スポンサーリンク

【世界まる見え】エクアドルにあるメタルライブラリーの洞窟の歴史やお宝は?

研究・技術・歴史

みなさんこんにちは。

2022年7月18日の「世界まる見えテレビ特捜部」で、洞窟の奥にあるメタルライブラリー が取り上げられます。

メタルライブラリー とは何なのか見てみたいと思い、調べてみました。

  1. メタルライブラリーはどこにある?
  2. メタルライブラリー の歴史は?
  3. メタルライブラリー のお宝は?

これらを確認します。

スポンサーリンク

メタルライブラリーはどこにある?

【メタルライブラリー】
エクアドルの洞窟にある

黄金の図書館と呼ばれる場所

ロスタヨス洞窟は、南米エクアドルのモロナ・サンティアゴにある洞窟で、その中に古代の遺物類の集まっているメタルライブラリー があるといいます。

  • 1960年に洞窟を発見
  • 探鉱者:ジュアン・モリッツ
  • 屋根や壁に金銀の石板が散らばっていた
  • 長さ5kmの巨大な洞窟
  • 原住民により遺物やお宝は守られていた
  • 神にまつわる神聖な場所

1960年代にアンデス山脈のジャングルを探検した探鉱者のジュアン・モリッツが、この洞窟の一部に人口の構造物があり、壁に絵が刻まれているのを発見しました。

そこには屋根や壁があり、金と銀の石板が散らばっていました。ここには本や遺物、パネルが沢山おいてありました。そこがメタルライブラリー と呼ばれています。

この洞窟はジャングルの中にあり、長さが5キロはあることがわかっています。あまりにも巨大なため、入り口がいくつもあるはずと予想されていますが、見つかっていません。

今メインの入り口として使われている場所は、多分本当の入り口ではないと考えられています。

また、ジャングルには何百年も同じ暮らしをしている原住民の部族がいて、その人たちが「遺物」、「お宝」を守っているということです。

原住民は現代がどれほど進んだ世界であるかということも知らずに、昔ながらの生活を続けており、メタルライブラリー は神に関係する場所として神聖な場所とされています。

メタルライブラリー の歴史は?

メタルライブラリー については発見されてからあまり時間がたっていません。今回、メタルライブラリーの歴史において重要な人物を2人紹介します。

【クレスピ神父】
エクアドル の宣教師です。
先住民に好かれており、遺物を受け取ったとされる人物

【ニール・アームストロング】
元宇宙飛行士で、収集家としても有名。
探検家を集い、クレスピ神父が受け取ったとされる遺物とメタルライブラリーに保管されていたお宝が一致する事を発見して調査した人物です。

クレスピ神父

この地域で60年間、エクアドルで宣教師として地域に奉仕したクレスピ神父は、原住民たちに好かれていたので、遺物のギフトをいくつも受け取ったとされています。

宝石、装飾品、パネル、石板、彫像、陶器など高価なものだったそうです。

その遺物にはエジプトのピラミッドの絵や古代の人々の生活の絵が描かれていました。

そしてそれらはバビロニア時代(紀元前1894年頃)や古代エジプト時代(紀元前2000年から紀元前30年)のものだといわれています。

またその遺物は驚くほど大きくて、皿の大きさなどを見ても、利用したのは巨人だとしか思えないと言われています。

遺物は、古代時代に作った地下都市が存在していて、何千年も原住民たちによって守られてきたのだと言われています。

このクレスピ神父は、受け取ったギフトが珍しいものなので、他の人たちにも見せたいと思い、現地にローカル博物館を作り、そこで公開しました。

当時、世界中から考古学や人類学の研究者がその博物館を訪れました。

この遺物には、宇宙人と思われる絵も描かれていました。そして神と思われる形状をしたものは金や銀で作られていました。

1960年代にこの博物館が火災になってしまいましたが、クレスピ神父はギフトをほとんど炎焼させずに、自分の住んでいるところに隠しておくことができました。

1982年にクレスピ神父が亡くなるまで全てを安全に保管していました。

神父が亡くなった後、現地の人たちは神父のやり方をそのまま継承しましたが、すぐに盗まれ、その後その遺物たちがどこへ消えてしまったのかはわかっていません。

そして、その話を父親から聞いたニール・アームストロングという人物が、その場所を調査する事にしました。

スポンサーリンク

ニール・アームストロング

ニール・アームストロングは、宇宙飛行士として有名ですが、遺物収集家でもありました。

そして、彼はメタルライブラリー にある遺物とクレスピ神父の受け取ったギフトが大変似ていることに気づき調査を開始しました。

アームストロングと彼のグループの専門家や探検家たちは、クレスピ神父のいたエリアからすぐ近くに巨大な洞窟システムがあることを知りました。

下記の地図はこの洞窟で探索された範囲を示しているとのことです!

この洞窟は地元の部族の人々が秘密として数百年から数千年もの間守ってきた地下都市であることがわかりましたが、先住民はこの話を隠そうとしていました。

彼らはクレスピ神父に愛と尊敬の念から遺物を贈りましたが、他の人たちが古代遺跡について知ることを望んでいません。

アームストロングのグループは、壮大な人数による大規模な探索によりこの洞窟システムを発見しましたが、それには人工構造物、彫刻されたトンネル、部屋などがありました。

それ以降、この洞窟は現代のテクノロジーとマッピングシステムを使って研究・探索されましたが、遺物(お宝)へ通じる道は発見できていません。

メタルライブラリー のお宝は?

  • お宝は見つかっていない
  • 洞窟内部は大きな地下空洞
  • 探検者が帰ってこない事がある
  • 専門家は探検者に危険と警告を出している

洞窟には内部に大きな空洞や入り口、トンネルなどがありました。

この洞窟はいくつもの入り口があるひとつの大きな洞窟であると考えられています。しかしメタルライブラリーのお宝は見つかっていません。

過去の探検家たちは、メタルライブラリー にたどり着いた喜びや興奮で、そこへの入り口や行き方を記録してこなかったため、どうやって到達するのか解明されていないのです。

2016年にはあるポッドキャストで、「自分はタヨス洞窟の近くに住んでいて、自分の家族がメタルライブラリー への入り口を見つけたが、貧乏で遺物収集知識もない。誰か助けてくれないか」

という話が公開されましたが、すぐに削除されていました。

出典:https://treasuresinamerica.com/

この話を聞いた研究者や探索者がいましたが、ここを守っている原住民の部族を恐れてなかなか話をする人が見つかりません。

今まで探索に出掛けた人たちが殺されたり、二度と帰ってこなかったりしているためだと考えられています。

エクアドルの人々や、いなくなった探索者を探した専門家はここに興味を持っている人たちに警告を与えています。

Google マップでタヨス洞窟を調べると出てくる入り口や洞窟は、アームストロングが発見したもので、メタルライブラリー につながる道ではありません。

60年代に発見したジュアンはメタルライブラリー に到着するには高度な登山用具が必要であると話していました。

今もお宝を求めてメタルライブラリー への入り口探しが続いています。

スポンサーリンク

2022年最新の地下空洞

メタルライブラリーが存在すると期待される洞窟に潜入した探検隊がいくつかの貴重な自然現象を確認している為、紹介します。

  • 洞窟内には蛇やコウモリが生息
  • 水源があり滝や深い水海がある
  • 自然にできた広大な円形劇場が存在
  • 人工物のような階段
  • 何万年もかけて作られた鍾乳石がある
  • 5mを超えるフローストーンも存在
  • 新しい経路を確認できた

生物と水源

洞窟内には蛇やコウモリなどが多く生息しており、非常に危険地帯という事が分かります。今回、『世界丸見え』で放送された洞窟内部には水源がある事を確認しました!

自然の芸術

何万年もかけて作られたとされる鍾乳石や5m以上のフローストーンが存在しています!

フローストーンも鍾乳石同様に地下水中の石灰水が結晶化して出来るもので、5mの物だと何万年もかかって作られた自然の芸術といえるでしょう!

人工物のような空間

洞窟内には人工物のような空間も広がっています。円形の劇場のような空間や階段のように設計された通路など、先住民がいたと想像させてくれるようなエリアですね!

凄い広い空間や段差の岩ですね。人工物と言われても不思議はないですが、恐らく何万年もかけて自然にできたのでしょう。

自然の神秘を感じますね(^^)/

新しい地図

今回番組内で、今まで進めなかった水中の先を探索したようです!

奥へ進むには潜って先に進むほかない状況だったようです!

この先に進み新しい地図を完成させたようです。これが今までの地図です↓

赤点の部分が今までの最終地点でしたが、今回の探索によってこの範囲が拡大しました!

拡大した地図はコチラ↓

下半分の巨大な空洞を発見した事になります。

残念ながらメタルライブラリーの発見には至らなかったようですが、この洞窟なら何かあっても不思議はありませんね!

引き続きどんな調査結果が出るのか楽しみですね!

※楽しかったらシェアお願いします(^^♪

スポンサーリンク

関連記事

考古学や探検などに興味がある人はコチラもオススメ↓

【世界ふしぎ発見】秩父の洞窟は瀧谷洞(ろうこくどう)!場所や画像を紹介。
みなさんこんにちは。2021年9月11日に【世界ふしぎ発見】で秩父が紹介されます。今回番組内では日本最大級の洞窟がメディアで初公開されます。この洞窟の名前は瀧谷洞(ろうこくどう)と言います。今回は世界ふしぎ発見で紹...
3本指ミイラ(マリア)は本物? CT画像や研究内容を確認!【極限ミステリー】
みなさんこんにちは。2021年12月8日に【ワールド極限ミステリー】で3本指のミイラが紹介されます。ペルーで発見されたものですが本物なのか気になるので確認してみました。ペルーで発見された3本指のミイラとは?3本指ミイラは...
イエティの子孫はホント?人間の子供を出産?【極限ミステリー】
みなさんこんにちは。2021年12月8日に【ワールド極限ミステリー】でイエティ(雪男)の子孫について語られます。イエティの子孫は本当にいるのか。そして人間のの子供を産んだのは本当なのか確認してみます。イエティって何者?イ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
研究・技術・歴史
スポンサーリンク
yukaopをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました