スポンサーリンク

埼玉県の飯能で380万円貰える移住方法は?理由や口コミは?【ありえへん世界】

みなさんこんにちは(^^)/

2022年4月3日に【ありえへん世界】で埼玉県の飯能市が特集されます。最近話題な飯能市ですが、なんと移住すると最大380万円もらえるという制度があるのをご存じですか?

リモート業務が定着しつつあるこの機に制度改革を行っているようですがその詳細について紹介します。

  • 埼玉県飯能市の移住制度とは?
  • 380万円もらえる条件・理由は?
  • 制度を利用した人の口コミは?

今回はコチラについて紹介します。

スポンサーリンク

埼玉県飯能市の移住制度と背景について

飯能は田舎と考える人は多いかもしれませんが、特急電車を使えば池袋まで38分と実はアクセスが結構いいという面や、自然が豊かというポイントがあります。

埼玉県飯能市は地域活性化のために、『飯能市移住支援金制度』を導入しています。都内から移住者を募り、単身赴任は60万円、世帯移動で100万円の支援金を出すなど、制度を充実化しています。

この背景にはどのような問題があるのかをまず確認してみましょう。

飯能市人口減少問題

飯能市は2017年をピークに人口が減少してきた。2021年に8万人を切るなど人口減少が深刻化されている。

また、人口減少より問題となっているのが、その比率です。働き盛りの30代の比率が低い事が行政の資料からも読み取れます。

いわいる子育て世代が少なく、高齢化が進んでいる状況だという事は見てわかると思います。このままいくと、飯能市全体の高齢化が進み、過疎化の道を進むのではないかと懸念されています。

この問題から2014年頃からプロジェクトチームを作り世代別の人口問題について取り組んできた背景があるようです。

移住支援金制度とは

この制度の目的は、働き盛りの子育て世代を飯能市に迎え入れる事を目的とした取り組みのようです。

この制度には条件があります。飯能市のHPには下記のように記されています。

東京23区内に在住(又は在勤)していた方が、就業・起業・テレワーク等に伴って飯能市に移住した場合に、市から最大130万円の支援金の交付を受けられる制度です。

この制度は、飯能市と埼玉県が連携し、都市部から飯能市への移住就業等を促進するために実施しています。

引用:https://www.city.hanno.lg.jp/article/detail/5344

東京都、神奈川県、千葉県を対象として規定された範囲の企業に勤めている人を対象とした制度です。条件が詳しく定められており、移住後5年間は飯能市にとどまる意思が無ければ申請できません。

おそらく、お金だけもらって引っ越す人がいる為、かなり厳密に調査されるのではないでしょうか。申請方法は抽選となっています。

飯能市としては30代の人口~40代の人口増加だけでなく、都内勤務者は比較的労働収入が高い為、居住地を飯能にしていれば住民税確保できるという狙いもあるのではないかと予想されます。

いくら貰えるの?

気になるのは移住後いくら支援金がもらえるかですよね。HPには下記のように記されています。

  • 単身移住:60万円
  • 世帯(2人以上)移住:100万円
  • 18歳未満1帯同で30万円
    ※令和4年4月1日以降移住者限定

子育てとして18歳未満の子供の帯同する世帯は100万円+30万円支給されることになります。でもこれでは【ありえへん世界】で紹介されていた最大380万円の支給には届いていません。

380万円もらうには何をすればいいのか確認してみました。

スポンサーリンク

380万円もらえる条件は?

現時点で具体的に380万円をもらえるという制度は確認できませんでした。

【ありえへん世界】で紹介されるようなので、確認でき次第っ追記していこうと思います。

一部調べた内容では、お金を直接貰う事はできませんが、飯能市は通学などのバス利用について条件付きで補助金を出したり、飯能市の空き家バンク制度を利用する事が出来ます。

飯能市の空き家バンク制度

特に注目出来たのが飯能市の空き家バンク制度です。この制度の主な特徴は2つ!

  • 仲介手数料無料
  • 住宅ローンの金利の優遇

例えば、普通不動産を購入したり借りたりする時には、宅地建物取引業者から説明を受け、そ子には手数料が発生します。

しかし、飯能市の空き家バンクはそれがありません。

また、住宅購入の際は飯能信用金庫、埼玉りそな銀行の住宅ローン金利の優遇されるとあって、これは一軒家を購入する人は非常にメリットがある事だと思います。

現時点ではこのような行政の優遇も含めて380万円もらえるという事ではないかと予想しています。

制度を利用した人の口コミは?

ここからは移住した人のメリットやデメリットを紹介していきます。住めば都といいますが、さすがに長期間過ごす場所はしっかり考えたいですよね。

実際の口コミを見て考えてみてください!

メリット

メリット
  • 自然が豊かで空気がきれい
  • アウトドアが充実
  • 温泉がある
  • 大型のショッピングモールが多数あり便利
  • 池袋まで電車1本でいける
  • 治安がいい
  • 居酒屋や飲食店、デパートもレジャー施設もある

これらのコメントをみると、意外と田舎ではないのかもしれませんね。駅前には色々あって、少し奥へ行くと自然が豊かという非常にバランスが取れた街なのかもしれません。

冬には氷柱イルミネーションも見る事が出来て魅力的な場所がいっぱいあるのは間違いありませんね。

氷柱イルミネーションはコチラから!

また、池袋まで電車1本で行けるのも魅力的なのだと思います。飯能=田舎というのは先入観なのかもしれませんね。

デメリット

デメリット
  • 春の花粉がひどい
  • 池袋までは特急以外だと1時間弱かかる
  • 山間部は土砂災害の危険エリアもある
  • 市内を通る国道299号線は夜に走り屋がいる
  • 学生が多く、夜少々騒がしい

花粉問題はかなり移住者にとって苦労する話かもしれません。相当多くの花粉が飛び交うようなので注意が必要です。

また、メリットと相反しますが、池袋までは特急で約40分ですが、通勤となればトータル片道1時間は避けられないのが現状。毎日となれば少し通勤は大変になるかもしれません。

そして、夜に走り屋がいるのも住民としては心配ですね。事故に巻き込まれたくないですし。飯能市も住民を増やしたければここら辺の取り締まりも強化が必要なのかもしれません。

移住条件に関しては詳しく行政のHPを参考にしてみてください。また、移住の為に発足された『はんのーと』というインスタグラムから雰囲気も分かる為、確認してみてはいかがでしょうか!

飯能市のHP

はんのーとノート

自然が豊かな事は間違いないですし、農業やアウトドアレジャーなども沢山体験できる地域ではあるので、好きな人にはいいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

住みやすい街についてはコチラの記事も人気です↓

川口市は住みたい街・住みたくない街どっち?住み心地を調査【深イイ話】
みなさんこんにちは。2021年11月8日に【深イイ話】で埼玉県川口市が紹介されます。今回は川口に家を持つ筆者が、実際住みたい街か、住みたくない街か、そして住み心地を紹介します。埼玉県川口市の紹介川口市のメリット・デメリッ...

まとめ

【ありえへん世界】で埼玉県飯能市に移住すると最大380万円もらえるという情報について確認したのでまとめます。

  • 飯能市は人口減少・高齢化から飯能市移住支援金制度を実施している
  • 単身60万円、世帯100万円の支援と18歳未満の子供がいれば30万円給付。
  • 飯能市の定めた制度を加味した条件で抽選となっている。
  • メリットは自然豊なだけでなく、商業施設もあり、住宅に関しては仲介手数料無や料住宅ローンの金利の優遇とする制度もある
  • デメリットは花粉が凄い事や夜間に走り屋がいる事。

調べてみて意外と飯能はバランスのいい街のように感じたので気になる方は調べてみるのも良いと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
Kokorone Blog

コメント