スポンサーリンク

イエティの子孫はホント?人間の子供を出産?【極限ミステリー】

みなさんこんにちは。

2021年12月8日に【ワールド極限ミステリー】でイエティ(雪男)の子孫について語られます。イエティの子孫は本当にいるのか。そして人間のの子供を産んだのは本当なのか確認してみます。

  • イエティって何者?
  • イエティが子供を産んだ?
  • イエティの子孫がいる?
  • イエティは何が違う?
  • イエティの色々な説!

これらについて確認します↑

スポンサーリンク

イエティって何者?

イエティとは?
  • イエティとはUMA(未確認動物)
  • イエティはヒマラヤ山脈にいると言われている
  • イエティはぜんしん毛で覆われており二足歩行

そもそもイエティとは未確認生物だと言われています。

つまり、何を定義してイエティとなっているのかすら不明らしいです。

もともと、1887年にウォーデルというイギリス人が足跡を見つけたとされています。

目撃情報もあり1950年代に正式に探査隊が派遣されるも、当時は証拠となるものが見つかっていないと言われている。

イエティを見ると病気になるなどの噂もあり、非常に興味深い未確認生物の1つです!

イエティは子供を産んだ?

  • 1850年頃にザナと呼ばれる女性型UMAがロシアで捕まる
  • ザナは村人と交流をはかりる
  • ザナは4人の子供を出産した

1850年代にイエティとい合われる女性の未確認生物(UMA)がロシアで保護されています!

詳しく説明していきます。

イエティと言われるザナとは?

その女性はザナと名付けられ、人類で初めて見つかったイエティとして考えられています。

ザナの特徴は主に3つあります!

ザナの特徴
  • 片手で80キロ持ち上げる怪力
  • 視覚聴覚が優れて夜でも行動できた
  • 肉とワインが好き大食い
  • 身長:2m
  • 全身:毛で覆われていた

ザナはトゥヒナという村で過ごし、子供を4人出産したと言われています。そのうちの末っ子のクウィトの頭蓋骨がロシアの大学研究機関に残されていました。

ザナの息子

上記の画像はクウィトの物だと言われています。

彼の頭蓋骨が保存されており、それを一般時の頭蓋骨と比較した研究がされているようです。

画像の通り、イエティの息子であるクウィトの頭蓋骨は一般人に比べて1.2倍ほど大きいことや、眉の部分が大きく盛り上がっていることが分かったようです。

この結果、ザナのようなイエティと呼ばれる生き物はネアンデルタール人であると結論つけていました!

ネアンデルタール人は20万年~4万年前の人類に生息していたとされています。

ザナをイエティとするならばきっと、イエティの子孫がいてもおかしくありませんね。

スポンサーリンク

イエティには人間の子孫がいる?

イエティの子孫はロディオン・ガジャヤ一家で、実在するようです!

ロディオ・ガジャヤの特徴
  • 身長:179センチ
  • 足のサイズ:30センチ
  • 手が大きい
  • 家族:妻、娘2人、息子2人(6人家族)
  • 仕事:農家

ロディオン・ガジャヤさんはザナから家系図を確認すると5代目に当たるんだそうです。

このようにイエティの子孫は現代でもしっかりといた事になりますね!

また、子供たちがいるので6代まで続いており、今後もこのDNAは続くのではないでしょうか!

イエティのDNAをは何が違う?

イエティがネアンデルタール人だとすれば、彼らは旧人類が別の進化をたどった可能性があると予想された!

体のサイズが大きいとかなら普通にイエティじゃなくてもありえそうですよね。

そこで、極限ミステリーではイエティのDNAを受け継ぐロディオン・ガジャヤさんと息子を検査していました。

かなり特徴がある方のようなので、どこが一般人と異なるのか紹介します!

手が大きい

極限ミステリーではスタッフとロディオン・ガジャヤさんの手を比較していました。

スタッフも176cmと身長だけなら差はないですが、画像のようにてのサイズが全然違いました。

また170~180㎝の身長にしては足のサイズが30cmは大きいと思いますね!

口まわりのレントゲン

なんと、一般人に比べて乳様突起が2倍以上も発達していた事がレントゲンで分かりました。

乳様突起というのは音を収集する為に用いられる機能です。

ザナは聴覚に優れていた事言い伝えられていることからしても一致しますね。

頭部のMRI検査

息子が頭部のMRI検査実施していました。

この結果、後頭葉が小脳を包み込むほど大きく発達している事が分かりました。

後頭葉の発達は視力に影響すると言われており、これもザナの視覚発達と一致しています!

DNA検査

ロディオン・ガジャヤさんと、 ザナの息子であるクウィトのDNA検査を実施した結果を紹介していました。

極限ミステリーが放送した結果としては、アフリカ人系の遺伝子の発見と、現在の人類が持つDNA配列とは異なる配列も検出されたようです。

結果として、イエティがネアンデルタール人だとすれば、彼らは旧人類が別の進化をたどった可能性があると予想されたようです。

スポンサーリンク

イエティの色々な説!

イエティには色々な説が浮上しています!

上記に記載した以外にも色々噂は絶えないのがイエティですね。

イエティについては学説的に他にも2つほどメジャーな話があるのでご紹介します。

クマの遺伝子説

2017年ごろ遺伝子検査で、イエティと呼ばれるものはクマの遺伝を持っていたとされた仮設です!

アメリカの調査団が遺伝的調査を始めてクマであると科学雑誌に掲載したようです。

あくまで、イエティのものとされるコレクションを持つコレクターから、そのDNA検査を実施して確認した結果だったようです。

つまり、イエティの物とされていたものがクマだったという鼬ごっこの仮説の可能性もありますね。

巨大なナマケモノ説

出典:https://www.youtube.com/watch?v=VbKRNk9XEH8

2020年にイエティは巨大ナマケモノのではないかと言う説も出てきているようです。

UMAの正体とされるのは、「オレオミロドン・ウェグネリ」という1万年前に絶滅した巨大なナマケモノだという。

引用:https://news.nicovideo.jp/watch/nw6867950

まず、巨大なナマケモノは体調が2メートルを超えると言われているので、確かにイエティと見間違えられる可能性はありそうですね。

でも、ナマケモノってほとんど動かない生き物ですし、そこら辺が気になりますよね。

イエティは動くとイメージなのでそこらへんも新たな仮説が出てきたのかもしれませんね!

まだまだ仮説の域を出ない感じに聞こえますが未確認動物って知的好奇心そそりますね。

また新たな発見があれば確認してみたいです!

スポンサーリンク

関連記事

本日紹介されるミイラの内容以外にも過去の極限ミステリーの記事を纏めています。

タイタニックや911などの感動秘話など過去の話も確認してみてください↓

【ワールド極限ミステリー】放送内容のまとめ!
みなさんこんにちは。いつも【極限ミステリー】を見て、人生が激変した方や歴史上の感動秘話など、その人の生き様が分かる番組でとても楽しいです。このブログでは【極限ミステリー】を題材にした記事のを纏めているのでご覧ください!...

まとめ

2021年12月8日に【極限ミステリー】がでイエティが人間の子供を産んだという話題が出ており、人間の子孫もいるらしいです。

興味があったので確認しました!

  • イエティはヒマラヤに生息する未確認生物。
  • イエティは過去の研究からザナというUMAだと言われている。
  • ザナは視覚聴覚に優れ腕力があり全身毛で覆われていた。
  • ザナは4人の子供を出産した。
  • 子供の中の末っ子の頭蓋骨からネアンデルタール人と予想されている。
  • ザナの子孫はロディオン・ガジャヤさん一家
  • 一般人と比較する乳頭突起と後頭葉が大きく視覚聴覚が優れている点がザナと一致した。
  • DNAの配列も一般人とは異なる配列を示した。
  • イエティは巨大なナマケモノやクマだという説もある。

未確認生物はいつの時代でも注目されますね。もし、ロディオン・ガジャヤさんが本当のイエティならば人類の新しい歴史を解明することが出来るかもしれませんね。

色々考えただけでもワクワクしますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミステリー極限ミステリー研究・技術・歴史
Kokorone Blog

コメント

  1. 通りがかり・・・ より:

    これ、だいぶ前(7年前?)にDNA解析してアフリカ系の遺伝子を持つ女性だったとTV番組で判明したのに、なんだかな~