スポンサーリンク

すぎやまこういちはドラクエ12の曲が最後の仕事?作品は完成済み?

エンタメ

とても残念なお知らせです。

2021年9月30日にドラクエのほぼすべての曲を手掛けてきた『すぎやまこういち』さんが死去しました。

病名は敗血症性ショックです。

ここで注目されるのが現在開発が進んでいるドラクエ12の曲を誰が担当するのか。または既に作曲は終了しているのか確認してみた。

スポンサーリンク

ドラクエ12の曲について

ドラクエ12の曲は既に完成している可能性が高いです。

人気ゲームのドラクエの曲はほぼすべて『すぎやまこういち』さんが作曲したと言われています。

今年ドラクエ12の開発が発表されておりご本人も作曲に向けて前向きに動いていました。

長きに渡って多くの方々に『ドラゴンクエスト』の物語と音楽を愛し続けていただき、大変嬉しく思います。

先日、卒寿(90歳)を迎えました。これまで『ドラゴンクエスト』シリーズでもたくさんの経験値を積み重ねてきました。

僕の音楽に心を動かされた聴き手がいらっしゃる限りはがんばりたいと思っています。これからも生ある限り皆様の『心の応援団』となれるよう頑張ってまいります」

引用:https://www.nikkansports.com

このことから開発に携わっている事は間違いないと思います。

そして本日下記内容も発表されていました。

すぎやまさんの最後の仕事は、制作中の最新作「ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎」となる。

引用:https://news.yahoo.co.jp

多くの方がこの作品を楽しみにしていると思います。

是非、ゲームの世界ですぎやまこういちさんの最後の曲を大好きなドラクエと一緒に楽しみたいです。

すぎやまこういち:病気とドラクエ曲の詳細

すぎやまこういちさんは『敗血症性ショック』で亡くなったと言われています。病気やドラクエ曲の詳細が気になる人も多いと思いますので別記事にまとめました。

よろしければご確認ください。

すぎやまこういちの病名(敗血症性ショック)とドラクエ曲の凄さとは?
みなさんこんにちは。大変残念のお知らせです。世界的に有名な作曲家としても活躍されていたすぎやまこういちさんが2021年9月30日にお亡くなりになりました。すぎやまこういちさんの病名と、今までどんな作品に携わってきたのか紹介...

最後になりますが、私はドラクエ大好きで昔から全作品やってました。

子供のころも、大人になった今も共通の楽しみはドラクエだったかもしれません。すぎやまこういちさんが指揮するコンサートも行ってましたし、本当にショックが大きいです。

90歳とご高齢だったため、致し方ない部分もあるのかもしれません。

感謝の気持ちでいっぱいですね。

今まで沢山の作品をありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ音楽
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました