スポンサーリンク

【窪田正孝】子供時代の画像や生い立ち。卒アルは童顔でイケメン!

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年10月からラジエーションハウスⅡが放送されますね。予告など見ていたら『五十嵐唯織』役の窪田正孝さんがカッコイイなと思い、なんとなく興味が出てきました。

窪田正孝さんって意外と童顔ですよね。子供時代は凄く可愛かっただろうなと想像できます。

少し大人になったらそのままイケメンなったに違いない。そこで、子供時代や学校の卒アル画像などを確認してみました。

また、幼少期ってどんな感じだったのか気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

窪田正孝の子供時代の画像!

  • 目がパッチリで可愛い
  • 小学年生で茶髪?
  • 幼少期は身長が低い
  • 小さい頃から兄弟そろってスポーツ万能

こちらが当時2歳と小学生の時の窪田正孝さんですね。

2歳の時は目がパッチリで顔立ちも整っていて可愛いですね。2歳の時から既にカッコよくなることが確定してそうな容姿ですよね!

しかも、光の影響だからかもしれませんが、少し茶髪に見えて、他との違いを既に発揮しているように見えました。

小学生の時の写真で近くに映っているのはお友達ですかね?

この時はまだ身長が低く、今の窪田正孝さんのイメージとは少し離れていますね。

3兄弟スポーツマン

小学生の時は雰囲気スポーツマンな感じですね。兄弟はみんなスポーツ万能だったようです!

これが当時の野球少年3兄弟の写真です。なんかこういう写真見ると『兄弟っていいなぁ~』と思います!

野球は小学生まで続けて、中学時代はバスケットボールに変更しました。コチラが当時中学生の窪田正孝さんの写真です!

中学時代はレギュラーだったらしいです。

窪田正孝さんは現在33歳(2021年10月現在)なので、中学生時代はスラムダンクが流行りました。

バスケットも人気スポーツだったし、イケメンでバスケのレギュラーとか絶対モテたと思います(笑)

スポンサーリンク

窪田正孝の卒アルや高校時代の画像!

出典:http://navermatome-official.blog.jp/

  • 神奈川県立神奈川工業高校卒業
  • 高校生の頃は整備士になりたかった
  • もともと芸能界に興味はなかった
  • 母の勧めでスターダストプロモーションのオーディションを受けて合格した

高校の卒業アルバムの写真です。窪田正孝さんは高校から芸能活動を開始しているんですね。

機械科だったのでメカが好きだったのではないでしょうか。機械科って、旋盤やドリルを用いて色々工作できるので、ものが仕上がって凄く楽しいですよね。

窪田正孝さんもネジやボルトなどが好きな機械好き男子だったようです。きっと、車とかバイクとかメカニカルなものにハマったんだろうなと想像してしまいます!

こちらが高校生活の窪田正孝さん!

なんかジャニーズみたいですね。

スターダストプロモーションのオーディション合格したのは納得です。

もともと、芸能界には興味が無かったそうですが、母の勧めでオーディション受けて合格したのだから人生なにがあるか分からないですね。

高校生の時の窪田正孝さんも今とは違った雰囲気だし、童顔で可愛いイメージの方が強いかもしれません。

スポンサーリンク

窪田正孝の生い立ち

  • 3人兄弟の末っ子
  • 兄弟喧嘩は流血
  • 小学校は野球、中学校はバスケ
  • 高校生で芸能事務所のオーディションに合格
  • NHK朝ドラでブレイク

窪田正孝さんは三人兄弟の末っ子です。4歳と1歳上のお兄さんがいます。

ここまで紹介した画像だけ見れば幼い頃は仲良しのように思いますが、兄弟げんかは絶えなかったようです。

しかも、流血するくらいの喧嘩だと本人も話していました。窪田正孝さん本人もガラスを蹴り破るなど、少し荒々しい一面があったようです(笑)

それも、小学生の時がピークでそこから徐々に落ち着いていったそうですが、小学生が6年間で一番長いので両親は相当大変だったと思います。

それでも、大人になってからはA-studioに出演してくれるなど、兄として弟が芸能界で頑張っている姿を応援している仲の良い兄弟愛が伝わってきました。

野球をやめてバスケットボールへ

窪田正孝さんは小学生の6年間野球に打ち込む野球少年だったそうです。

しかし、中学に入ると野球をやめてバスケットボールへ競技変更していました。

理由は『スラムダンク』はまったから!

スラムダンクは日本を代表するバスケットアニメです。窪田正孝さんは現在33歳(2021年10月現在)。この世代の人は小学生の時にスラムダンクを見ている子が多かったと思います。

しかし、当時は今ほどミニバスをやってるところは多くは無かったので、中学校からバスケに憧れて入部する人も沢山いました!

バスケット部に入部して最終的にはレギュラーだったそうです。運動神経が良かったのでバスケでも活躍してたことが想像できますね!

スポンサーリンク

高校生から芸能界へ

本には整備士になる目標を当時持っていましたが、母親の勧めで『スターダストプロモーション』のオーディションを受けて合格。

いきなり芸能事務所と契約する事になったそうです。

本人曰く、もともと芸能界には興味が無かったそうですが不思議なめぐりあわせだと感じました。

役者として芸能活動を進んでいく事になったようですが、ここからが地獄で、2年間以上オーディションに落ち続けたようです。

今でこそ大人気俳優ですが、当時はかなり苦しくて辞めようとしていたらしいです。華々しく活躍する裏には苦しい事があるんですね。

窪田正孝ブレイクの切っ掛け

ブレイクのきっかけはNHK朝の連続ドラマ小説『ゲゲゲの女房』と『花子とアン』

ゲゲゲの女房は主演ではありませんでしたが、朝ドラに出た事で知名度は格段に上がったと思います。

また、『花子とアン』では主人公の幼馴染役だったのでとても目立つ役どころだったともいます。

そこからは、2019年にはラジエーションハウスもはやりました。

そして、2020年主演を務めた朝ドラ『エール』では二階堂ふみさんと一緒に注目されていましたね。

こう考えると、窪田正孝さんのブレイクや人気のきっかけは朝ドラが多いですよね。

現在では誰もが見たことある人気俳優になりました。2021年10月からはラジエーションハウスⅡが放送されるので活躍が止まりませんね。

これからの活動にも目が離せません!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました