スポンサーリンク

青空レストラン 神奈川(伊勢原)のパン屋ムールアラムールの通販・口コミ

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年9月25日に【青空レストラン】が放送されます。

今回は神奈川県の伊勢原市にあるパン屋の『ムールアラムール』が紹介されます。

どんなパンが紹介されるのか、通販やお店の場所、口コミなど紹介します。

スポンサーリンク

青空レストランで紹介された神奈川県伊勢原市のパン屋はどこ?

青空レストランで紹介された、神奈川県伊勢者ら市にあるパン屋は『ムール ア・ラ ムール』です。

店舗名にはこのような意味であるようです。

  • Moulus:『挽く』
  • Meule:『石臼』

ムールアラムールの店舗情報
  • 住所:〒259-1145 神奈川県伊勢原市板戸645−5
  • 電話番号:0463-57-3085
  • 営業時間:10:00~17:00
    火曜日:12:00~15:00
    定休日:水曜日、木曜日

ムールアラムール:パンの特徴は?

ムールアラムールは国内でも希少とされる湘南小麦を用いたパンが有名です。

平塚の自社製粉工場(ミルパワージャパン)にて丁寧に石臼挽きした小麦を使用してパンやお菓子を作っています。

【湘南小麦とは?】

湘南小麦(商標登録)は、ミルパワージャパンが湘南地区で契約栽培した小麦を、低温で管理、ていねいに石臼で製粉した小麦の総称と規定されている。

地元産の小麦を使ってパンを作るという事は、その地域やお店でしか食べられないパンになるんですね。

香りが高く、モチモチサクサクに仕上がるようです。希少価値が高く、美味しいとなれば行列ができるのも納得です。

スポンサーリンク

ミルパワージャパン

ミルパワージャパンは製粉所です。ムールアラムールから車で15分の場所にあります。

  • ミルパワージャパン:湘南小麦の製粉所と貯蔵
  • ムールアラムール:湘南小麦を使用したパン屋

ミルパワージャパンとは?
【パン屋さんによる、パン屋さんのための、パン用小麦製粉所】

もともと、神奈川県の湘南地区は小麦の生産地として有名でしたが、国内小麦の消費量が好きなく生産が減ってきました。

そこで高橋幸夫さんが立ち上げたのが【湘南小麦プロジェクト】です。

契約農家さんから高値で全量買い取りする事により農家さんが小麦を生産できる環境を整えました。

この結果、湘南でしか取れない小麦を生産し、それを用いたパン屋が大人気になっていったようです。

高橋幸夫さんは既に他界されてしまいましたが、1番弟子の本杉正和シェフが製粉所を引き継ぎ、名前も『ムールアラムール』と改名してパン屋もやっているようです。

ムールアラムールのパンと通販

ムールアラムールのパンは『rebake』より通販可能です。

通販で購入できる商品は下記になります。

  • 食パン:1斤
    黒い食パンor白い食パン
  • 石臼ショートバゲット:1本
  • ねじりぱん:1本
  • 石臼ロール:2個
  • もちもちブール:1個
  • ノワレザン:1個 

合計7個をセットで購入する事になります。

値段:2000円

日曜までに注文が入ったものを翌火曜に発送するサイクルとなっています。

だから、火曜日だけ営業時間が違うのかもしれませんね!

スポンサーリンク

ムールアラムールの口コミ

SNSではとにかく『美味しい』、『人気』、『売り切れ』などのコメントが多いですね。

しかも、味に関する不評が見当たらないので本当に美味しいんだと思います。

番組で一気に注目されそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました