スポンサーリンク

伊集院光がパワハラ発言か?新井麻希降板の理由や原因は?

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年9月16日に伊集院光さんがラジオ『伊集院光とらじおと』の月曜日アシスタントとして活動していた、フリーアナウンサーの新井麻希さんをパワハラしたという報道が『ポストセブン』から公開されました。

果たして、伊集院光の発言がパワハラに該当するのか。なぜ新井麻希さんは追い詰められていたのか理由や原因を確認してみた。

スポンサーリンク

伊集院光の新井麻希に対する発言はパワハラか?

結論としては発言が事実だった場合はパワハラに該当すると思います。

まずはどの様な言葉だったのか確認してみます。

伊集院さんが『いま新井は降板スレスレのラインだからな!』と怒鳴ったんです。

フリーアナウンサーにとって“降板”は、仕事を失うと同じ意味で、これ以上ないほど重い言葉。

積み重なったストレスが頂点に達し、新井さんが番組関係者に相談をしたのです

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20210916_1692143.html?DETAIL

証言がある以上事実である可能性が高いと予想出来ます。

フリーアナウンサーに対して『降板スレスレ』というのは、一般的な社会人にとって『クビスレスレ』と同義語です。

この発言が事実ならば、間違いなくパワハラになるでしょう。

しかも、状況的に一緒に働く人の前で怒鳴ったようなので、仮に愛情ある注意にしても許容できない範囲だと思います。

では、どうして新井麻希アナはここまでの言葉を受けたのか、そしてなぜ伊集院光が降板有無の権限を持っているのか疑問になったので確認しました。

スポンサーリンク

新井麻希の問題点は?

新井麻希アナ側にも問題が無いか確認してみたものの、明確な問題点を指摘している人は今のところ見つかっていません。

恐らく、一生懸命アシスタントを担当していたのではないでしょうか。

実際は番組関係者でなければ分からない事が多いようです。

気になるのは伊集院光の性格。度々、過激な発言あるなどネットでは紹介されている事も多かったようですね。

そこが、人気の出る部分でもあっただけに難しいところです。

新井麻希の話し虚偽問題

今回、伊集院光が発言したとされる『新井の話はデマベースなんだよ!』という言葉。

この真相としては2つ考えられます。

1つ目は新井麻希さんが嘘つきな場合。

この手の話はネットで調べても噂レベルの話も出てきませんでした。彼女自身にあまり問題があるようなコメントは今のところ見つけられていません。

2つ目は伊集院光が憶測で圧を懸けた場合。

これに関しては証言がある以上、発言は事実であると考えられる。また、3月頃にも似たような話題でADに怒ったという話も出ていました。

また、昔から毒舌で有名です。昔では面白がられていた発言も今はより厳しく周囲が反応する為、伊集院光のコメントは今の時代に受け入れられなくなってきている気がしました。

このような話を総合的に考えてみた所、新井麻希アナに問題があったといのは現在の情報では考えにくい気がしました。

どちらにしても、お互いの言い分はあるはずなのでしっかりと何が事実だったのか、後任アシスタントの為にも公表して頂きたいですね。

スポンサーリンク

伊集院光はなぜ降板させる決定権を持っているのか?

結論として伊集院光がアシスタントを降板させる決定権は持っていないと予想します。

『伊集院光とらじおと』はTBSラジオの番組だと考えられる為、キャスティングはもちろんTBS側に決定権があると考えます。

もちろん、メインは伊集院光の番組なので意見は最大限優遇されると思いますが『降板有無』の権利は無いのではないでしょうか?

もし、『いま新井は降板スレスレのラインだからな!』という発言が事実だとするならば、この発言を彼がすること自体が完全にお門違いな気がします。

近年、吉本興業の問題などで『芸人ファースト』という言葉が出ていましたが、正直、それを意識しすぎると、メインの芸人さんが半ば力を持ってしまう事にもなるんだと感じました。

テレビやラジオはタレントが出てくれなければ成り立ちませんが、権限は局側にある事は忘れてはいけないと思います。

テレビ局には是非自分たちの社員や契約しているアナウンサーも平等に守るべく対処してほしいですね!

スポンサーリンク

伊集院光は降板する?

現時点で降板の発表はありません。個人的には特別降板する必要もないと感じています。

現在、伊集院光は夏休みを取得しており、新井麻希アナは伊集院光と合う事なく降板します。

一部の報道では伊集院光のパワハラ疑惑の報道に対して”よくやった”と言わんばかりの『称賛』が出ていると言われているようですが、過剰反応な可能性もあるので番組は継続すればいいと感じています。

ただし、TBSラジオ側はパワハラ報道を否定していない事もかなり険悪なムードとなりそうなので、改めて編成しなおしで頑張ってもらいたいですね。

このラジオは5年ほど続いている結構長めなラジオ番組なので出来れば長続きしてもらえたらいいと思います。

夏休み終了後の伊集院光の対応次第となる為、今後の行動を注目する必要がありそうですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

  1. 名無し より:

    馬鹿力にアシスタントはおらんのと違います?
    転載結構だけど、ちゃんと文章を理解した上で書かないと単なる恥晒しですよ?

タイトルとURLをコピーしました