スポンサーリンク

藤井裕大と父親の経歴とスケボー世界王者までの道のり!【笑ってコラえて】

スポーツ

みなさんこんにちは。

2021年9月15日に【笑ってこらえて】でスケボーのフリースタイル世界王者、藤井裕大くんが出演します。

スケボーの指導に当たるのは父親である雅博さん。父親もスケボー歴35年とベテランで、マスターズで優勝するほどの腕前。

今回は、藤井裕大君と父親の藤井雅博さんのwiki風な経歴を紹介します。

また、藤井裕大君がどうやってスケボーの世界王者まで駆け上がったのかも調べてみました!

スポンサーリンク

藤井裕大のwiki風な経歴

藤井裕大くんはスケートボード・フリースタイルの世界大会【WORLD Round-Up】で優勝しました。

競技がオリンピック種目ではない為、東京オリンピックには出場していませんが、比較的若手の選手で世界からも注目されています。

そんな彼のプロフィールを紹介していきます。

藤井裕大プロフィール

名前:藤井裕大(ゆうた)

年齢:15歳

生年月日:2006年2月

出身地:千葉県船橋市

藤井裕大:スケボーの生い立ち

藤井裕大さんは千葉県の船橋市に住む15歳の少年です。

父親が現役のスケボー選手なので、その影響もあり、2014年からスケボーを始めました。

スケボー歴は約7年半(2021年9月時点)ほどです。2018年にはプロ認定されています。

競技を始めて7年半で世界王者になってしまうのは本人の努力と父親の指導の賜物だと思います。

現在は、大会出場だけでなく、スケボーフリースタイルを普及にも力を入れています。

地元などでスケボーの動画を撮影してユーチューブ、インスタグラム、TikTokなどのSNSで公開しているようです。

動画撮影場所や練習場について気になる方はコチラに記載してあります。

藤井裕大の高校や練習場の場所と世界最高スキル動画を紹介【笑ってコラえて】
みなさんこんにちは。2021年9月14日に【笑ってこらえて】が放送されます。今回出演するのが藤井祐大くん。藤井祐大君はオリンピックには出場しませんでしたが、2020年のスケボー男子のU20世界チャンピオンなんです。...

藤井裕大の実績

15歳ですでに多くの大会で実績を残しています。アマチュアでの実績で優勝経験も沢山あり、全て紹介出来ないので、今回はプロとしての大会実績について紹介します。

【2019年】

JFSA 2nd 横須賀うみかぜ公園 プロ4位

JFSA 1st GATEWAY Festival プロ4位

WorldRoundUp カナダ世界大会 プロ 8位

2月Freestyle Skateboard Festa 2019 Standard オープンクラス 優勝

【2020年】

WorldRoundUp Online Showdown プロ優勝

15歳までに優勝経験2回、4位が2回、8位が1回って相当凄いですね。

これから、フリースタイルのスケボーを世界的に引っ張っていく事になるでしょう!

頑張ってほしいですね。応援しています。

藤井裕大のスポンサー

世界大会に出場するだけあり、既にスポンサーも数社付いています。

スポンサー

ムラサキスポーツ 越谷イオンレイクタウン店

WaltzSkateboarding

SK8Kings

SYNOPSIS Bearings

世界を引っ張っていく選手なので、企業もどんどんサポートしてあげてほしいですね!

スポンサーリンク

藤井雅博(父親)のwiki風な経歴

藤井雅博さんは藤井裕大くんの父親であり、スケボーの指導者でもあります。父親自身もマスターズで大会に出場もしている現役選手です。

藤井雅博プロフィール

名前:藤井雅博

年齢:49歳

生年月日:1972年5月

出身地:大阪府

居住地:千葉県船橋市

藤井雅博の詳細

スケボー歴30年のベテランで現在もマスターズで大会に出場しています。受賞歴も多数あるので、こちらに関しては下記でいくつか紹介します。

スケボーを始めた切っ掛けは弟の道具を借りた所からだそうです。

よく見る兄弟の風景ですが、兄が弟の道具(スケボー)を借りて挑戦したところ大転倒し、悔しくてスケボーを練習するようになったようです。

カッコいい技はジャッキーチェンの映画が原点でカッコよく滑る事にハマっていったみたいですね。

好きな事を30年続けるって素敵な事です!

藤井雅博:現在の活動

息子が幼少期の頃からスケボーを指導しつつ、現在は日本フラットランドスケートボード協会(JFSA)の副代表も務めています。

ユーチューブを中心にフリースケートボードの普及活動を息子と一緒にやっているようです。

スクールや練習会なども実施しており、小さい子も参加しているようです。

藤井雅博の経歴

30年もスケボーをやっていたので沢山受賞歴があります。全て紹介出来ないので近年の好成績なものをピックアップしました!

【2015年・2016年】

All Japan championships
Freestyle skateboard contest
Pro Tournament 優勝

【2018年】

World RoundUP Best Trick 優勝

【2020年】

World RoundUP
OnlineShowdown
マスターズクラス優勝

直近数年でも4回も優勝経験があるんですね。

しかも、2020年はマスターズクラスで世界チャンピオンになりました。

親子そろって世界王者は凄いですね。これからどんどん凄い選手を育ててほしいと思います。

スポンサーリンク

藤井裕大のスケボー世界王者の道のりは?

藤井裕大くんがスケボーを始めた切っ掛けは父親でした。生まれてきた時から父親はスケボー選手として活動しており、スケボーのある生活が当たり前だったようです。

幼少期はスケボーより友達と遊ぶ方が好きだったのか、父親の練習に付いて行ってもスケボーはしていなかったようです。

しかし、ある時スケボーの技が決める事が出来た時、スケボーにハマったらしいです。

スケボーを始めたのはいつから?

藤井裕大くんは初めてスケボーに乗ったのは小学2年生だそうです。

最初はスケボーやったことがある人なら多くの人が経験した事のあるウルトラマン乗り程度しかやっていなかたそうです。

世界王者の幼少期って当時から凄かった印象持ってしまいますが、藤井裕大くんの幼少期は意外と普通だったんですね(笑)

小学3年生頃から同じ年のライバルなどもいた影響からか、本格的に練習するようになりました。

2018年には日本フラットランドスケートボード協会からプロ認定を受けています。

スケボーの練習量は?

世界王者になっている点から毎日何時間も練習している事を想像していましたが、学業の両立もあるせいか平日は空いてる日に1~2時間程度のようです。

休日になると4時間くらいは練習しているようですね。時間よりも継続している事が凄いです。

練習以外ではゲームか勉強をしているようです。この辺は普通の高校生と同じような感じですね!

勉強は特に英語に力を入れているようです。これは海外での試合や活動を意識したことのようですね。

高校生になって通学や学業が徐々に大変になりますが、引き続き頑張ってほしいです。

既に世界王者なのでプロとして練習時間が確保できるように、高校も色々優遇してあげてほしいですね。

世界王者になった大会について

2020年に『WORLD Round-Up』で最高峰のプロフェッショナル部門にエントリーしました。

コロナ禍だったので、動画を撮影の審査となったようです。

プロフェッショナル部門なので、世界中のフリースタイル選手たちがエントリーしています。

父親の雅博さんはマスターズに登録。親子そろって世界王者になりました!

藤井裕大の最新動画

こちらは以前、目覚ましテレビの『キラビト』で紹介されてます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Mmm6uJy2kko

動画を見ている人からカッコいい~という声が聞こえてくるような気がします。

素人が見ても楽しめるスキルって凄いですよね。色々な技を見て小さい子が練習していくのが想像できますね。

これからもどんどん活躍してくれるの期待しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました