スポンサーリンク

藤井裕大の高校や練習場の場所と世界最高スキル動画を紹介【笑ってコラえて】

スポーツ

みなさんこんにちは。

2021年9月14日に【笑ってこらえて】が放送されます。今回出演するのが藤井祐大くん。

藤井祐大君はオリンピックには出場しませんでしたが、2020年のスケボー男子のU20世界チャンピオンなんです。

日本には恐るべき高校生が沢山いますね。今回は藤井祐大君が通っている高校やスケボーの練習場を紹介します。

また、世界レベルの技見てみたいので、スケボーの動画についても確認しました。

スポンサーリンク

藤井裕大の高校はどこ?

藤井祐大さんの高校は現在詳細が分かっていませんが、船橋の実家から近い高校に通っていると予想します。

※番組中に放送されたら修正します。

まず、藤井裕大さんは現在15歳で、千葉県船橋市行田の小学校と中学校に通っていました。

小学校:行田西小学校

中学校:行田中学校

高校:非公開

藤井裕大さん練習時間は1日平日1時間~2時間程度という話があります。中学生として勉強時間なども加味するとこれくらいなのかもしれません。

藤井裕大さんはスケボーで活動する時間を増やしたいと考えているのではないでしょうか?

船橋の周辺の高校では部活動でスケボーを採用している学校も無さそうです。

これを踏まえて考えると、藤井裕大さんの場合、高校も実家から近い場所に進学している可能性もあると思います。

船橋市にある高校

船橋市にある高校だけでも17校ありました。さすがにこの中から1校を探し出すのは出来ませんでした。

気になるのが藤井裕大さんが練習しる練習場ですよね。

これについても調べてみました。

スポンサーリンク

藤井裕大の練習場はどこ?

藤井裕大さんはインスタやユーチューブなどで動画を公開しています。2020年には父親と一緒に世界王者になった実績もある為、練習風景など見てみたい人もおおいかもしれませね。

練習場としても使っている場所を探してみました。また、藤井裕大と父親のプロフィールや経歴や幼少期から世界王者になるまでの道のりを知りたい方はコチラもご覧ください!

藤井裕大と父親の経歴とスケボー世界王者までの道のり!【笑ってコラえて】
みなさんこんにちは。2021年9月15日に【笑ってこらえて】でスケボーのフリースタイル世界王者、藤井裕大くんが出演します。スケボーの指導に当たるのは父親である雅博さん。父親もスケボー歴35年とベテランで、マスターズで優勝す...

練習場に関しては船橋三番瀬海浜公園や大慶園を紹介している人が多いですが、最近は1つの場所で練習していないようです。

インスタなどで紹介されている場所も含めて紹介します!

ふなばし三番瀬海浜公園

ふなばし三番瀬海浜公園も練習場の1つです。

これは藤井裕大くんと父親がコメントしていたので間違いないと思います。

しかし、最近は固定の練習場などは無い為、なかなか出会う事は難しいかもしれませんね。

そこで、他の場所も確認してみました。

中山競馬古作第二駐車場

藤井裕大さんのユーチューブとインスタグラムを確認した結果、『中山競馬古作第二駐車場』と判明しました。

ユーチューブでは背景にマンションらしき建物とすき屋、ファミマの構図が見て取れます。

またインスタから確認すると白線がかなり特徴的な形をしています。

そこで、千葉県船橋市周辺の駐車場でこのような場所がないか調べ所、『中山競馬古作第二駐車場』が見つかりました。

ユーチューブ内に色々ヒントがあり、グーグルマップで検索をかけた所、建物の構図や白線の形が一致しました。

ここでトレーニングやインスタ撮影しているのかもしれませんね。他にも色々な場所で練習しているようなので、別の場所も分かったら追記致します。

大慶園

幼少期の時、ここで仲間と出会い練習した場所です。幼少期に『いっけいくん』と出会い、彼と切磋琢磨した経験があったからこそ、世界一になれたと思います。

ここは今でも訪れているかもしれません。

スポンサーリンク

藤井裕大の世界最高スキル動画

藤井裕大さんは2020-20021年にフリースけーどボードで世界選手権を制覇しました。

私生活は練習だけでなく、父親である雅博さんと一緒にユーチューブでスケボーの動画を公開するなどSNSの活動も行っています。

今回は個人的にイチオシの動画を紹介します。

まだ若干15歳でこのクオリティーは凄いですね。

さすが世界チャンピオンです。フリースタイルって色々と技が見れてとても楽しいです。

スケボーといっても色々あるようなので、是非このフリースタイルっていう競技も広まってほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました