スポンサーリンク

ファンインソンはオネエなのか?結婚して嫁はいる?【有吉反省会】

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年9月11日に【有吉反省会】が放送されます。今回出演するのは料理研究家のファンインソン(いんくん)です。

肌が綺麗で女性みたいですが、実は男性です。今回はファンインソンのオネエ疑惑について確認してみようと思います。また、結婚して嫁がいるのかも確認します。

スポンサーリンク

ファンインソンはオネエなのか?

ファンインソンは男性ですがオネエではない

既に結婚もされていて、日本人の嫁がいるようです。この時点で異性対象は女性である事が分かりますよね。

この点からもファンインソンはオネエではないと思います。ではファンインソンがなぜオネエと思われるのか考えてみました。

ファンインソンがオネエ疑惑を持たれるのは『肌』、『髪』、『仕草』などが複合的に女性を連想させてしまう点にあると思います。

ファンインソンは肌が綺麗

ファンインソンさんは昔から肌が弱くケアをしてきた結果、現在凄い肌が綺麗です。

凄く羨ましいですが、やはり美容を気に掛けている場合は未だにオネエと言われる事も多いです。

この考え自体は既に古く、現在は男でも美容を意識する人も沢山いて当たり前になりつつあります。

ファンインソンの髪型とヘアピンが女性みたい

ファンインソンさんの髪の毛もオネエを連想させるようです。

昔は髪の毛が腰まであったと話しており、女性と勘違いされてしまうのは致し方なかったかもしれません。

また、髪に可愛らしいヘアピンを付けてているなどの写真が女性に見えてしまいます。

髪の毛の分け方や耳の後ろに書き上げる姿がオネエを連想させるのかもしれません。

ドラァッグクイーンのような派手な服装では無いですが、とても女性を意識してしまいます。

ファンインソンの仕草が女性みたい

インスタグラムなどで紹介されている写真の仕草が女性を連想させてしまうのかもしれません。

あまり男性が両手を頬に添える仕草ってしないように感じます。

インスタグラムの写真を直感的に見た時、多くの人が女性と思ってしまうのは、容姿や仕草や髪型などが複合的に印象を強くする気がします。

別にそれ自体は何の問題もありませんが、勘違いされやすいかもというだけです。

しかし、これからはこういう性別に捕らわれない多様性が認められる時代に進む必要があり、その点に関しては『男だ』、『女だ』という考え自体が古いのかもしれませんね!

スポンサーリンク

ファンインソンのプロフィール

いんくんのプロフィール

名前:ファンインソン

年齢:29歳

生年月日:1991年10月8日

国籍:韓国

韓国出身で、幼少期より肌が弱く倒れてしまったこともあるようです。日本に興味を持ち、独学で日本語を覚えたそうです。

日本語って覚えるの難しいので凄いですね。

看護師を目指して大学に入り、料理に興味を持ったのは看護師の実習だったようです。

病院食って栄養を考えられたメニューになっているので肌の弱かったファンインソンにとっては考える切っ掛けになったのだと思います。

看護師として働きながらモデルなどをしていましたが、日本に来て料理教室や美容に関わるビジネスを展開しています。

スポンサーリンク

ファンインソンは結婚や嫁について

ファンインソンは日本人の一般女性と結婚しています。

当時の出来事で、嫁は最初女性だとおもって声をかけたそうです。

たしかに、これだけ可愛かったら誰でも女性だと勘違いしてしまいますよね。

ファンインソンは嫁と出会ったその日に交際がスタートしました。これが正真正銘の運命的な出会いというものなのかもしれません。

なかなか、出会って1日で交際はスタートしないと思いますが、お互い何か『ピン』と来たんでしょうね。

現在でも仲良く過ごされているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました