スポンサーリンク

高橋尚子(車椅子)の障害やパンテーンCM出演理由を確認した。

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年9月に東京パラリンピックが終了して間もなく、ヘア製品ブランドのPanteneがCMで車椅子の高橋尚子さんを起用しました。

正直、保険や医療のCM以外で障害者が出演するのをあまり見たことがなかったので新鮮でした。

今回はCMに抜擢された車椅子の女性、高橋祥子さんについて障害などのプロフィールやCM出演した理由など確認してみました。

スポンサーリンク

高橋尚子(車椅子)のプロフィール

高橋尚子のプロフィール

名前:高橋尚子(しょうこ)

年齢:28歳

生年月日:1993年

出身地:熊本県

家族:5人

高橋尚子(しょうこ)さんは28歳の女性です。

5人家族の次女として生まれました。家族は父、母、姉、弟がいます。

2021年現在、結婚していません。恋人についても情報が無い為、いないと思います。

卓球が好きで、高校生まで続けていました。大学進学後も卓球続けていく予定でしたが、事故に合った事でその目標が絶たれました。

現在はユーチューブの配信や、株式会社CREITの代表取締役となり熊本でバリアフリー普及活動『くまばり』を勧めています。

また、ホームページ制作などのwebでサイナーとしても活動していました。2021年9月現在は仕事の依頼を受けていないようです

同性同盟でマラソンランナーの高橋尚子(なおこ)さんがいるので間違えないようにお願いします。

スポンサーリンク

高橋尚子の障害や車椅子生活について

高橋尚子さんは高校生3年生の時、事故で頸椎を損傷しました。この結果、鎖骨より下が麻痺して動かなくなりました。

事故当時は『死んだ方が良かった』と、携帯で『楽に死ねる方法』を検索する日々もあったそうです。

高橋尚子さんが影響を受けた1つに『命ある限り希望はある』という言葉があるそうです。

事故当時は『馬鹿じゃないの』と綺麗ごとのように聞こえていたそうですが、事故11年後の現在では、この言葉に凄く共感しているそうです。

これはきっと、高橋尚子さんがあらゆる事を乗り越えてきたからだと感じました。きっと私が同じ立場だったら真似できないです

高橋尚子の後遺症について

主な機能障害はコチラになります。

・腕を伸ばす動作が難しい

・握力が弱く箸などは扱えない

・排泄障害がある

・汗がかけず体温調節ができない

・血圧のコントロールが難しい

出典:https://www.youtube.com/watch?v=p6kbRCgvJc8

頸椎損傷しているので、自律神経が麻痺しており、車椅子の生活となりました。

高橋尚子さんは体が動かせずハンディーキャップを背負ってしまいましたが、様々な事に挑戦しているユーチューブ動画話題となっています。

特に腕を伸ばす事が難しく、握力が無い状態で料理を作る姿に感動しました。

どんな辛い状況でも挑戦する事を忘れてはいけないと感じた動画でした。彼女を見ればどれだけ自分が努力していないかを凄く感じました。

スポンサーリンク

高橋尚子の一人暮らしが凄い

高橋尚子(しょうこ)さんは現在一人暮らしをしています。

車椅子生活で、しかも鎖骨より下が麻痺した状態でどのように生活しているのか確認してみました。

高橋尚子さんは午前中にヘルパーが2時間ほどサポートに入ってくれるそうです。

ヘルパーのサポートがあるうちに1人じゃできない事を済ませ、後は全て自力での生活です。

正直、生活の1つ1つがどれだけ大変なのか想像も付きませんが、高橋尚子さんがポジティブに生活しているからこそ実現できたと感じました。

高橋尚子のPantene CM出演について

出典:https://www.youtube.com/watch?v=KGfHxRegacs&t=3s

高橋尚子(しょうこ)さんは毎朝寝癖を直すのも大変だったそうです。髪を乾かし、櫛でとかすだけでも時間が掛りました。

そこで重要になって気なのがシャンプーやトリートメントです。

CMで紹介されているようにPanteneの商品は手で髪をほぐすだけで整い、これが障害のある高橋尚子さんにとって生活を楽にしてくれているのだと思います。

今までシャンプーのCMは有名女優が華やかな演出で『美』を強調していました。しかし、今回は多くの健常者、障害者に関わらず女の持つ寝癖の悩みにフォーカスした作品になっています。

パラリンピックで多様性を訴えてきた日本にとってPanreneのCMは大きなインパクトを与えたように感じました。

CMのイメージキャラクターは高橋尚子さんが適任だったとかんじました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ美容
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました