スポンサーリンク

深津さくらの結婚や旦那(なおき)との馴れ初めを紹介【セブンルール】

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年9月6日に【セブンルール】で深津さくらさんが出演します。

深津さくらさんは怪談の悲しで本を出版するなど、『怪談と結婚した女』と呼ばれるほどの方です。

稲川淳二さんも注目している新世代の怪談師です。

深津さくらさんのように怪談士ってどんなプライベートなのかきになりますよね。

今回は深津さくらさんの結婚や旦那との馴れ初め、画像など私生活な部分を確認していこうと思います!

スポンサーリンク

深津さくらのプロフィール

深津さくらプロフィール

名前:深津さくら

年齢:28歳(2021年9月現在)

生年月日:1992年8月31日

出身地:茨城県

趣味は:麻雀

深津さくらがの学生時代

深津さくらさんは小学校と中学校を不登校で過ごし、通信制の高校を卒業後、京都芸術大学へ進学しました。

深津さくらさんは幼い時に両親が離婚しており、母子家庭で育ちました。

幼少期の不登校はいじめが切っ掛けでした。9年間も学校に行けなかったという事は相当辛いことがあったのでしょう。

しかし、不登校になってからも周囲が母親や本人を否定した事も多かったようで辛かったみたいです。

当時は母親の影響で本を読む事がすきで家の本は沢山読んだそうです。絵を描くことも好きだったので、通信制の高校に通い芸術大学へ進学したそうです。

深津さくらさんは大学2年の時、お付き合いしていた直輝さんという方から怪談のイベントに誘われて参加した事がきっかけで『怪談』に興味を持ちました。

最終的には卒業論文のテーマを怪談にするほど興味を持ったようです。

深津さくらが怪談士になった切っ掛け

怪談士になった切っ掛けは、25歳の頃に参加したイベントでした。

怪談話を発表するイベントは、総視聴回数1500万回を超え、深津さくらさんは一気に注目されました。

深津さくらさんは怪談士と言われますが、本人に霊感などはなく、出会う人から奇妙な体験談を聞いてそれを怪談に昇華させているようです。

現在は本を出版したり、その本の挿絵も自分で手掛けるなど怪談を中心とした生活を送っています。

スポンサーリンク

深津さくらの結婚と旦那の画像

深津さくらさんは2017年に大学時代から交際していた直輝さんと結婚しました。

直輝さんは現在42歳で、職業は教師です!

当時、直輝さんとお付き合いしていなければ、現在『怪談』が好きになる事は無かったかもしれませんね。

ある意味、素晴らしい切っ掛けを与えてくれた旦那には感謝の気持ちでいっぱいかもしれません。

深津さくらと旦那の馴れ初め

深津さくらさんと直輝さんは大学時代から交際をスタートさせました。

20歳頃からお付き合いしており、彼女を怪談のイベントに誘うなど、旦那の直輝さんも怪談が好きだった事が分かりますね。

内気だった深津さくらさんの心を動かしたのが直輝さんのやさしさだったそうです。

深津さくらさんは『柔軟な考え方が出来る』旦那さんの性格に惚れたそうです。

幼少期にいじめによって閉鎖的になった心を開いてくれた数少ない人なんですね。

しかし、怪談との出会いのきっかけを作ってくれた旦那に対して、怪談を話す事は無いそうです!

深津さくらさんの怪談を聞くと、審査員のように内容に指摘を入れてくるそうなのであまり話さないようです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました