スポンサーリンク

上地結衣は足が先天性二分脊椎症で障害!病気や生い立ちを紹介。

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年9月3日に東京パラリンピックで上地結衣さんが女子車椅子テニスで決勝進出しました。

上地結衣さんは先天性二分脊椎症で足が不自由になりました。

この病気がどんなものなのか詳細をまとめました。また、上地由依さんが自分の足とどのように向き合い車椅子テニスで活躍しているのか生い立ちを紹介しました。

スポンサーリンク

上地結衣:プロフィール

上地結衣:プロフィール

名前:上地結衣

年齢:27歳(2021年9月現在)

生年月日:1994年4月24日

出身地:兵庫県明石市

身長:146センチ

病気:先天性二分脊椎症

上地結衣さんは生まれた時から先天性二分脊椎症という病気を持っていました。元々は装具付きで歩行可能だったが、成長とともに困難になり現在は車椅子で生活しています。

出身地は兵庫県明石市で11歳の時から車椅子テニスを始めた。上地結衣さんが14歳の時、史上最年少で日本ランキング1位となり注目されました。

テニスの4大大会ではシングルスとダブルス両方で優勝経験があり、今回東京オリンピックでは銀メダル以上が確定しています!

スポンサーリンク

上地結衣:足の病気(先天性二分脊椎症)について

二分脊椎とは、生まれつき脊椎(背骨)の一部分が2つに分かれており、そこから本来なら背骨の中にあるべき脊髄が外に出てしまっている状態を指します。

二分脊椎という病名がついてはいるものの、脊椎が2つに分かれていること自体はさほど大きな問題ではなく、外に飛び出している脊髄が皮膚などの組織とつながってしまい障害を受けることが二分脊椎の大きな問題となります。

引用:https://medicalnote.jp/contents/210113-001-GB

脊椎二分症は脊髄が背中の外へ出てしまう病気です。

顕在性と潜在性に分かれており、顕在性は脊髄が体の外に飛び出しており、潜在性は脊髄が皮膚に覆われているタイプです。

上地結衣さんは潜在性二分脊椎症と診断されています。

病気の発症頻度は1万人2~3人程度と低めです。

二分脊椎症の原因

原因は遺伝的である事や、妊娠中の葉酸(ビタミンの一種)不足と言われています。

妊娠中の母親の葉酸不足は注意が必要で、厚生労働省も積極的に摂取するように呼び掛けています。

ただし、葉酸不足に影響するのは顕在性のもので、上地結衣さんが発症した潜在性との関与は分かっていません。

二分脊椎症の症状

主な機能障害は下半身を中心に発生するようです。

特に排泄機能の障害、歩行機能の障害や感覚麻痺などが発生します。

機能障害には個人差がありますが、排泄機能障害は誰かに排泄のサポートをお願いする必要が出てきます。

若い男女が持つ障害としてはとても苦しいと感じました。誰もが排泄を他人に世話してもらいたいとは思わないはずなので、これは心苦しい障害ですね。

二分脊椎症の治療法

脊髄の形成異常に対しては治療法がないため完治させることは出来ない。

より、医学が発展して脊髄の治療法が確立されてほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

上地結衣:足の病気と生い立ち

上地結衣さんが生まれてから病気と闘いながら車椅子テニスを通じて努力してきた生い立ちについて紹介しようと思います!

上地結衣:車椅子テニスを始めるまで

上地結衣さんは先天性の潜在二分脊椎症という病気をもって生まれました。幼い頃からリハビリの毎日だったそうです。

小学4年生までは歩行補助具を付けて歩くことが出来ましたが年齢を重ねる毎に自分の体重を支えられなくなり、車椅子生活となりました。

小学4年生の時、車椅子バスケットをやっていました。車椅子テニスを始めたのは11歳の時です。当時車椅子バスケをしていたメンバーから車椅子テニスを紹介されました。

当時は上地結衣さんの姉が中学で軟式テニスしており、一緒やりたいという思いから始めたそうです。

上地結衣:車椅子テニスを始めてから

車椅子テニスを始めて大会などに出場すると、当然負けを経験したようで、それが悔しかったようです。

そこから、車椅子テニスに打ち込むと14歳で日本ランキング1位、全日本優勝も果たしました。

競技を始めて3年で日本1にななんて誰が想像していたでしょうね。凄い努力したのでしょう!

上地結衣:パラリンピック挑戦

パラリンピックを目指す為に本格的に始動し、高校3年生でロンドンパラリンピックに出場しました。

結果はベスト8と素晴らしい成績を収めました。

大会終了後、車椅子テニスのプロに転向。2021年までに全豪、全米、全仏合わせて8回の優勝を経験しました。

全英だけ優勝できていないのは本人も悔しいと思いますが、この結果は大坂なおみ選手や錦織圭選手よりも圧倒的に凄い実績ですね。

リオパラリンピックでは金メダルを目指しましたが、銅メダルとなり、悔しい思いをしたようです。

そして2021年東京パラリンピックでは既に銀メダル以上が確定しています。

金メダルまであと1つです。頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

東京パラリンピックで上地結衣さんが女子車椅子テニスで銀メダル以上確定しました。上地結衣さんは生まれた時から先天性二分脊椎症という病気で足が不自由でした。

車椅子テニスと出会い、全仏、全豪、全米で全8個の金メダルを獲得し、東京オリンピックでは自己最高の銀メダル以上を確定させています。

正しい努力をすれば結果は出ると感じさせてくれます。私も彼女をみてまた頑張ろうと心打たれました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメスポーツ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました