スポンサーリンク

メンタリストdaigoがテレビ出ない理由を考察!差別発言との関係は?

エンタメ

みなさんこんにいちは。

2021年8月12日にメンタリストdaigoさんの差別発言があり、話題となっています。

今回、メンタリストdaigoさんについて色々確認したところ過去にも炎上が沢山みられており、何かと世間人々を逆立てするような行為が多いようです。

ある時からテレビにも出なくなりその真相が気になっていたので確認してみました。

※本記事は筆者の考えを考察しているものであり、メンタリストdaigoさんの真意を問うものではありません。

スポンサーリンク

メンタリストdaigoはなぜテレビ出ない理由:言論の自由ついて

メンタリストdaigoさんがテレビに出ない理由は発言に制限が掛かるからだと思います。

テレビでは誹謗中傷や差別発言といった行為はすぐ問題となります。これは、報道倫理に違反しているからでしょう。

そういった点ではユーチューブやニコニコ動画よりもかなり発言を考えてテレビに出演する必要があります。

テレビでの発言影響力がでかい

公共の電波を利用するという事は発信力があり、影響力が大きい

例えば、法律的にも放送法4条といものがあり、その中には『報道は事実をまげないですること』、『政治的に公平であること』などが挙げられます。

つまり差別発言はイメージダウンだけではなく、テレビ局が持つ報道ポリシーに抵触する可能性がある事が分かりました。

メンタリストdaigoさんが今回のような発言をテレビのLIVEで発信したら大問題となります。

メンタリストdaigoの『表現の自由と差別』について

メンタリストdaigoさんにも当然、表現の自由は権利としてある為、一定の範囲内において独自の見解を示す事は問題ないはずです。

しかし、今回のホームレス問題ではその範囲を超えてしまったという所ですね。

自己実現の価値」は、言論活動を通じて自己の人格を発展させる個人的な価値を意味します。

自己統治の価値」は、国民自身が演説やSNSの発信などの言論活動をすることで、政治に参加し、民主主義を維持・運営する社会的な価値を意味します。

優越的価値を有する表現の自由といえども、他の人権を不当に侵害する表現活動は許されません

引用:https://amata-lawoffice.com/

表現の自由はあくまで上記のような問題に関してのみ適用される法律であり、メンタリストdaigoさんが発言した差別的な内容に関しては人権を侵害する行為の為許されていないようです。

スポンサーリンク

メンタリストdaigoはなぜテレビ出ない:収入の効率化

メンタリストdaigoさんがテレビに出ない理由は収入の非効率化だと考えられます。

ユーチューブで堀江貴文さんもお話していましたが、テレビの出演は拘束される時間が長いので収入面に対しては非効率のようです。

その点、ユーチューブでは個人の自由な時間に活動できる為、収入の効率化が図れる事や、ファンを作りサブスク方式で特定のお客から会費を得る事も可能です。

知名度のある方がユーチューブやオンラインサロンを経営する背景には効率的に収入を増やす事が出来る点がメリットのようです。

メンタリストdaigoはテレビに出てないが収入源は?

メンタリストdaigoさんの主な収入源はニコニコ動画のサブスクユーチューブCMDラボなどがあるようです。

これによって、具体的に判明しているのはユーチューブ月に4000万円ニコニコ動画のサブスクで7000万円ほど稼いでいるようですね。

これだけでも月収1.1億円ですから凄いです。他にもDラボの収益などを含めると過去月9億円稼ぐ事もあるのだとか・・・・

※2020年10月18日時の計算で。

これを携帯1台で達成しているのだからテレビに出る時間的拘束が嫌になる事は理解できます。

今回、差別発言で問題となっている1つの理由として

スポンサーリンク

メンタリストdaigoがテレビ出ない理由は差別主義者だから?

個人的にはメンタリストdaigoさんは差別主義者ではないと思います。

しかし、今回の一件は確実に差別に該当すると思うため改める必要はあると考えます。

差別主義というのは、それが基本的な姿勢である事ですが、これまでの動物団体などの寄付活動を考えれば、『主義者』というのは言い過ぎな気がしています。

メンタリストdaigoは差別主義ではなく炎上商法が上手いだけ?

私は結局メンタリストdaigoさんは炎上商法が上手だと感じました。

過去にも何度も発言が炎上しているので、これに関しては疑いようがありません。

【炎上商法】

相手の気に障る事や癇に障るであろう内容を発言してアクセスを集め、広告収入を得る方式です。

簡単に言えば、悪口言って周りが避難する為に集まって来るほどお金がもらえる手法。

人間って感情的な生き物なので、必ずこのビジネスをすると誰かが反応します。特に著名人なら尚更です。

それがSNSというサービスで瞬く間に広がり、何も感じていない人も『どんなものだろう』と動画やコメントを見に行くんですね。

表現の自由をうまく利用したビジネスですが、今回のように方向性を間違えると問題が大きくなりすぎてあらゆる活動に制限が掛かる可能性があります。

炎上商法は相手の気持ちを逆立てさせてそれがお金に変わる部分ですね。

普通ビジネスって相手に何かしらのサービスを提供して満足してもらうwin-winの関係が基本ですが、炎上商法はこの行為から外れています。

これの度が過ぎた発言をするとメンタリストdaigoさんのように大事になってしまうのでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

メンタリストdaigoさんの関連記事はコチラがオススメです。

メンタリストdaigoのCM(のむシリカ)が中止で損害賠償額を考察。
メンタリストdaigoさんがユーチューブで差別発言をした問題で新たにアンバサダーとして活動していたCMが自粛となりました。このCMは『霧島天然水 のむシリカ』です。同CMは俳優の城田優さんも別で出演しており、他の芸能人にまで影響が...

差別発言問題が気になる方はこちらの記事もオススメです。

小林賢太郎は東京オリンピック辞任!?ホロコースト動画や海外の反応は?
【2021年7月22日午後修正】みなさんこんにちは。7月22日、東京オリンピック開会式前日にまた最悪な事態が発生しました。東京オリンピックの開会式の演出を手掛ける小林賢太郎さんが、過去ホロコーストをネタにした動画を...

メンタリストdaigoがテレビ出ない理由や差別発言との関係:まとめ

メンタリストdaigoさんの差別発言があり、話題となっています。ある時からテレビにも出なくなりその真相が気になっていたので理由や今回の差別発言との関係も確認してみました。

【メンタリストdaigoのテレビに出ない理由:言論の自由ついて】

メンタリストdaigoさんがテレビに出ない理由は発言に制限が掛かり自由に発言出来ないからだと予想します。

表現の自由は差別的発言には適用されない

【メンタリストdaigoのテレビに出ない理由:収入の効率化】

テレビは時間的拘束が長く相対的にユーチューブやニコニコ動画のサブスクリプションの方が儲かる為。

メンタリストdaigoのテレビに出ない理由:差別主義者だから?

メンタリストdaigoさんは差別主義者では無いと思いますが、今回のはつげんは差別に該当すると思います。

『主義者』とは主とする考え方の事で、慈善団体への寄付など貢献もされている為、主義者ではないと考えています。

よって、テレビに出演しない理由ではないと考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました