スポンサーリンク

【東京オリンピック閉会式】五輪の光演出の方法や原理は?

エンタメ

みなさんこんにちは。

2021年8月8日に東京オリンピックの閉会式が行われています。

注目するのが、演出の1つである五輪の光演出。

空中にリアルタイムで光が集り五輪を作り上げました。この原理と方法について確認していきます。

スポンサーリンク

【東京オリンピック】五輪の光演出の方法は?

演出はどうやら合成映像だったと言われており、視聴者用の演出だったようですね。

しかし、実際に空中に映像を映し出す技術はあります。

どんな技術があるのか紹介してみようと思います!

パリティーミラー技術

空中に流動的に映像を浮かばせる方法の1つにパリティーミラーという技術を用いた方法があります!

きれいな空中映像を作るのに必要なのは、物体の姿を鏡映像として映し出す、鏡の性質。

さらに凹面鏡や凸レンズなどの※結像光学素子の性質をもたせることで、物体の像を空中に浮かべることができます。

これまでにも、ハーフミラー、透明スクリーンなどを使い、空中映像に近い技術はあったものの、それらは映像を空中に浮かんでいるように見せる技術。

像の場所もしくは像の前に鏡やスクリーンがあり、実際に浮かんでいるわけではありませんでした。

これらの技術とパリティミラー®が違うのは、光の集合体による「実像」であるということ。

ここには一般的な鏡(平面鏡)で作られる「虚像」と実際に光が集まってできる「実像」の違いがあります。

引用:https://persol-tech-s.co.jp/i-engineer/technology/parityinnovations

具体的な原理は只今調査中ですが、基本的には製造が難しく大量生産が困難とも言われ、実際使用されたかは不明です。

スポンサーリンク

ASKA3Dプレート技術

ASKA3Dプレートと呼ばれる商品をしようした技術の可能性もあります。

ASKA3D技術は画像や物体の放つ光線を1枚の特殊な構造をしたガラスプレートを通過させる事で、その反対側に同じ距離の位置に再び光が集り原版と同じ像を形成する仕組みを利用しています。

また、ガラス素材だけでなく樹脂による製造方法も研究中でm現在スマホ用に小型化の試作品が完成しています。

引用:https://aska3d.com/ja/technology.html

この技術の可能性はあるかもしれません。

同じ距離を保つ事は物理的に競技場のサイズや映像の映像からして難しいと思います。

しかし、これは各レンズを組み合わせれば何とかならないでしょうか。

今後正式な情報が出てきたらまた記事更新しようと思います。

合成映像技術

映像の上にもう1つの映像を重ね合わせる技術ですね。

今回も合成技術だから正直少し残念と思う人もいますが、リアルタイムの映像に合わせて綺麗に合成しているので準備してきた事はしっかりわかりました。

正直、もっと日本独自の最先端のテクノロージーを披露させてほしかったと思います。

でも、演出としては美しかったので感動しました。

オリンピックで素晴らしい演出が最後に見れて嬉しかったです。

関連記事

オリンピック関連の記事が気になる方はこちらもオススメです。

トムホーバスの現役時代(トヨタ)やバスケ経歴と監督の指導方法を紹介!
【2021年9月27日修正】みなさんこんにちは。日本女子バスケットボールが銀メダルを獲得。日本バスケットの歴史を塗り替えました!日本女子の決勝進出は歴史的快挙と言われており、銀メダルを獲得しました。また、2021年...

水谷隼は引退理由は視力低下!今後は芸能活動と指導者どっち?
みなさんこんにちは。東京オリンピックの卓球男子メダリスト水谷隼選手が現役引退を表明しました。現時点では今後の予定として卓球に関わる事は無いようです。水谷隼選手がなぜ引退を決意したのか理由を確認しました。また...

平野美宇と石川佳純の幼少期画像や私服が可愛いのでインスタを紹介!【オリンピック】
みなさんこんにちは。東京オリンピック卓球女子ダブルスに平野美宇さんと石川佳純さんが注目されています。伊藤美誠さん、石川佳純さん、平野美宇さんは日本の女子卓球界TOP3でみんなメダル候補です。今回は団体で活躍する平野...

スポンサーリンク

【オリンピック閉会式】五輪の光演出のまとめ

2021年8月8日に東京オリンピックの閉会式の演出で五輪の光演出が凄いと話題になりました。

空中にリアルタイムで光が集り五輪を作り上げた原理と方法について確認していきます。

【パリティーミラー技術 】

凹面鏡や凸レンズなどの結像光学素子の性質をもたせることで、物体の像を空中に浮かべることができる技術。

ASKA3Dプレート技術 】

特殊な構造をしたガラスプレートを通過させる事で、その反対側に同じ距離の位置に再び光が集り原版と同じ像を形成する技術。

【合成技術】

映像合成の技術を用いた視聴者向けの技術。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ研究・技術芸術
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました