スポンサーリンク

文田健一郎(猫レスラー)の筋肉画像を紹介!父との生い立ちや反り投げ誕生秘話!

スポーツ

みなさんこんにちは。

東京オリンピックでレスリング男子グレコローマン60キロ級の文田健一郎さんが注目されています。

なんと愛称が猫レスラーと呼ばれています。

文田健一郎さんはオリンピックメダル銀メダル以上確定となっています。彼の筋肉が凄いと話題なので、筋肉画像や彼の生い立ちを紹介します!

スポンサーリンク

文田健一郎が猫レスラーと呼ばれる理由は?

文田健一郎さんはなぜ猫レスラーと呼ばれているのか調べてみました。まず、文田健一郎さんが猫好きだという事です。

休日は猫カフェに行くほど好きなようです。

そして、文田健一郎さんの得意技反り投げが猫の反り返しに似ていることから猫レスラーの愛称が付きました。

名前は猫レスラーと可愛らしい愛称ですが、その力や筋肉は全然猫ではないほど強力ですね。

文田健一郎さんの筋肉が凄いと注目されているので調べてみました!

文田健一郎(猫レスラー)の筋肉画像を紹介!

出典:中日スポーツ

さすがレスリングの世界王者ですね。鍛え抜かれた筋肉絞った体型でめっちゃかっこいいです。

スポーツ選手の体系って無駄に筋肉付けてないのでフォルムがカッコイイですよね。

全然猫っぽくない体型なのに猫レスラーって面白いですね!

文田健一郎さんの筋肉は男性はみんな憧れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

文田健一郎(猫レスラー)と父の生い立ち!

文田健一郎(猫レスラー)と父の生い立ち:幼少期~高校生まで

文田健一郎さんがレスリングを始めたのは小学5年生の時です。父親は元レスリング選手で現在でも韮崎工業高校でレスリングの監督をしています。

文田健一郎さん幼少期からレスリングを叩きこまれており、当時そこまでやりたくなかったようですが、遠征で全国に行くことが出来るとう理由で中学生から本格的にスタートしたそうです。

その際のはあっという間に開花したようで、中学3年になるころには全国中学生選手権で優勝しました。

その後は父親が監督として指導する高校へ入学!

父親が得意だった反り投げを徹底的に極めたようです。高校3年の時にはインターハイで優勝し、この時にオリンピックで金メダルの目標が明確になったらしいです。

文田健一郎(猫レスラー)の必殺技反り投げ誕生秘話!

反り投げは文田健一郎さんのお父さんが得意だった技だそうです。

高校時代に徹底的に反り投げと柔軟性を鍛え上げた

世界でも文田健一郎さんしかできないような角度の反り投げが出来るようになったようです。

NHKで放送されたグッとスポーツでも紹介されていましたが、画像からみても反り返しの角度が圧倒的に違う為、相手を投げる事が出来るようですね!

世界最高の反り投げは高校時代に父から受け継いだ必殺技だったんですね!

文田健一郎(猫レスラー)と父の生い立ち:大学以降

日本体育大学へ進学すると、2年生で全日本学生選手権優勝を達成しました。しかし、リオデジャネイロオリンピックの代表選考落選。

2018年に大学卒業後はミキハウスと契約するも、靭帯損傷の大けがで世界大会を辞退。苦しい経験もしました。

しかし、2019年に世界大会に出場が決まると世界チャンピオンのセルゲイ・エメリンに大逆手勝ちで世界大会優勝しました。

これによって東京オリンピック出場が決定しました。

東京オリンピックでは既に銀メダル以上が確定しています。

幼少期から父親に叩き込まれたレスリングで恩返しできるのか期待したいですね!

スポンサーリンク

東京オリンピック関連記事はこちら

東京オリンピック関連の記事に興味がある方はこちらがオススメです。

水谷隼と伊藤美誠の幼少期の画像や幼馴染の関係を紹介!【東京オリンピック】
2021年7月26日に東京オリンピックの卓球混合ダブルスで水谷隼と伊藤美誠が金メダルを獲得しました。今まで勝てなかった中国を破って金メダルとなり日本中が感動しましたね。二人は幼馴染のようですがどんな幼少期だったのでしょうか...

阿部詩のプライベートを紹介。私服画像や彼氏を確認!【東京オリンピック】
みなさんこんにちは。2021年7月25日に阿部詩さんが東京オリンピックの柔道女子48kg級で金メダルを獲得しました。しかも兄である阿部一二三さんと同日金メダルの快挙を成し遂げました。まずは、改めておめでとうございます。...

橋本大輝は佐原ジュニア体操クラブ出身。場所や恩師との関係を紹介!
みなさんこんにちは。2021年7月28日に東京オリンピック男子体操で橋本大輝選手が逆転で金メダルを獲得しました。体操男子は団体が銀メダルだったので凄く嬉しいです。橋本大輝選手は千葉県出身の選手で、体操の原点は廃校だ...

文田健一郎(猫レスラー)の筋肉画像や父との生い立ちのまとめ

東京オリンピックでレスリング男子グレコローマン60キロ級の文田健一郎さん猫レスラーという可愛い愛称で人気が出ています。

オリンピック銀メダル以上確定です。今回は猫レスラー筋肉画像や父との生い立ちを紹介します!

【文田健一郎が猫レスラーと呼ばれる理由は?】

文田健一郎さんは休日に猫カフェに行くほど猫好きで、レスリングの得意技、反り投げが猫の反り返しに似ていることから猫レスラーの愛称が付きました。

【文田健一郎(猫レスラー)の筋肉画像を紹介!】

鍛え抜かれた筋肉と絞った体型で無駄な筋肉がなくカッコいい。上記の画像をご覧ください。

【文田健一郎(猫レスラー)と父の生い立ち!】

・小学5年生でレスリングを始める。
・中学3年生で全国中学生選手権優勝
・父親が監督をする韮崎工業高校へ入学
・高校3年生でインターハイ優勝
・日本体育大学へ進学
・大学2年生で全日本学生選手権優勝
・リオオリンピック落選
・ミキハウスと契約
・靭帯損傷の大けが
・2019年の世界大会で優勝
・2021年東京オリンピックで銀メダル以上確定

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました