スポンサーリンク

せきぐちあいみの年収は?VRアーティストはnftで儲かる?【マツコ会議】

マツコ会議

みなさんこんにちは。

2021年7月31日に【マツコ会議】でVRアーティストのせきぐちあいみさんが出演します。

VRの作品が高額で売れるなど注目されています。

せきぐちあいみさんの年収はいくらなのか。そして、最近はやりのnftでVRアート作品は儲かるのか考察してみました。

スポンサーリンク

【マツコ会議】せきぐちあいみ(VRアーティスト)のプロフィール

せきぐちあいみのプロフィール
  • 名前:関口愛美
  • 年齢:34歳
  • 生年月日:1987年3月4日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:167cm

せきぐちあいみさんはVRアーティストとして活動しています。他にも、タレントや女優、歌手などマルチに活動しています。

VRアーティストとはバーチャル空間で立体的に絵を描くもので、平面ではない為奥行きを考慮した画法が難しいです。

時にはイベント中にリアルタイムでアートを作成するなど演出が注目されています!

【マツコ会議】せきぐちあいみ(VRアーティスト)の年収は?

せきぐちあいみさんの年収はそれほど高くないと予想します。

ツイッターのフォロワー7万人以上、インスタグラムは1万人ちょっとです。

ユーチューブは6万人ちょっといますが、最近の再生数は1万回を超えておらず、高収入のイメージはありません。

この事からは平均すると年収は700万程度ではないでしょうか!

しかし、一時の年収は高くなる事があります。

せきぐちあいみさんはNFTでVRアート作品が1300万円で落札された経験があります。

このように作品が高額で取引される事もある為、時には高収入になる事はあると思いますが、これが毎年あるとは思えないので年収は1000万円以下に予想しました!

スポンサーリンク

【マツコ会議】VRアーティストはnftで儲かるのか?

NFTは今後アーティストにとっては稼ぐ為のツールになると考えている為、芸術関係や影響力のある人にとっては儲かると思います。

NFTって何?

NFT(Non-Fungible Token):非代替性トークン

NFTを簡単に説明すると偽造出来ない証明書です。

デジタルデータは偽造される事が多い為、それを保護する為にブロックチェーン技術を使った証明方法ですね。

例えば、せきぐちあいみさんの作ったアート作品には専用のIDみたいなものが付与され、それは偽造出来ない為、同じものを誰かが作ったとしてもそのIDを見れば本物か分かるという事です。

これによって、著作権を保護する役目や偽物から消費者を守る事に使います。

VRアーティストはNFTで儲かるのか?

NFTというのはあくまでコピー品を作れないようにする為の技術であり、NFTだから儲かるというわけではありません。

せきぐちあいみさんのVRアートのように作品が素晴らしければそれは売れると思います。

あた、この技術の特徴は著名人のツイートや動画などの所有権を購入出来ると言事。

芸能人など、凄く人気がありコメントに影響力のある人ならNFTを活用して稼ぐ事も出来ると思います!

スポンサーリンク

マツコ会議 関連記事

マツコ会議で過去に話題になった記事をまとめたので紹介します。

【マツコ会議】出演者記事のまとめ!
みなさんこんにちは。バラエティー番組【マツコ会議】楽しんでますか?話題になっている方や場所と中継をつないで、人生観や相談などをマツコさんにしているのが印象的ですよね。毎週楽しみにしています。この記事では、マツコ会議...

せきぐちあいみ:VRアーティストの年収やnftのまとめ

2021年7月31日に【マツコ会議】でVRアーティストのせきぐちあいみさんが出演するので彼女のプロフィールや年収について確認した。

また、最近はやりのNFTでVRアート作品は儲かるのか考察してみた。

【マツコ会議:せきぐちあいみ(VRアーティスト)のプロフィール】

名前:関口愛美
年齢:34歳
生年月日:1987年3月4日
出身地:神奈川県
身長:167cm

【マツコ会議:せきぐちあいみ(VRアーティスト)の年収は?】

SNSの人数やユーチューブの動画再生数などから平均すると年収は700万程度と予想。

しかし、せきぐちあいみさんはNFTでVRアート作品が1300万円で落札された経験があります。

【マツコ会議:VRアーティストはnftで儲かるのか?】

NFTはあくまでコピー品を作れないようにする技術で作品の価値を上げるものではない。

作品自体に価値があればNFTの技術を使って本物と証明できるのでより価格が上がり、儲かる可能性はある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マツコ会議
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました