小林賢太郎は東京オリンピック辞任!?ホロコースト動画や海外の反応は?

スポーツ

【2021年7月22日午後修正】

みなさんこんにちは。

7月22日、東京オリンピック開会式前日にまた最悪な事態が発生しました。

東京オリンピックの開会式の演出を手掛ける小林賢太郎さんが、過去ホロコーストをネタにした動画を出していた事が発覚。

これによって、辞任にすると予想していましたが、日本オリンピック委員会は解任を表明しました!

先日、小山田圭吾さんの過去のいじめ問題が発言された事によって辞任を表明したばかりですが今回は最も最悪な展開になりそうです。

スポンサーリンク

小林賢太郎のホロコースト問題動画は?

言葉の選択は確かに表現してはいけない事だと思います。

重要なのは『オリンピックに関わる人』という点だと思います。

通常であれば、日本人がこの点を気にする事は少ないと思いますが、オリンピックという国際的なイベントではオリンピックの倫理上問題になるはずです。

小林賢太郎さんの人柄がという事ではなく、状況と人選の問題と思います。

オリンピック開会式前日に発覚した問題で、国際的な舞台として相応しくないと批判されても否定はできません。

日本人として、国内でこのような問題が発覚するのはとても悲しいですね!

小林賢太郎は東京オリンピック解任!

今回の一件において小林賢太郎さんは日本オリンピック委員会から解任されました。

五輪憲章は、人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教、政治的またはその他の意見、 国あるいは社会的な出身、 財産、 出自やその他の身分などの理由による、いかなる種類の差別に反対

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20210722-00249199

オリンピックで掲げる理念においてはふさわしくないと言われる事は予想できます。開会式の演出ディレクターとなれば世界の批判になる事は当然でしょう。

オリンピックという舞台においては、影響が大きいと思います。

果たして辞任だけで済む問題なのか非常に疑問で、これはドイツ人やユダヤ系方との関係にも大きな影響をあたえそうな気がします。

スポンサーリンク

小林賢太郎を採用した日本オリンピック委員会の責任は?

小山田圭吾に続き小林賢太郎まで演出家が度々不祥事を起こしている問題に関して、日本オリンピック委員会の責任は大きいと思います。

そもそも、このようなネタは世界中に溢れています。しかし、問題はオリンピックというイベントにおいて適切だったかという事。

これに関しては人選した日本オリンピック委員会の責任を追及されるでしょう。

ユダヤ人の人権団体が声明を発表

既に、ユダヤ人人権団体が声明を発表しています。以下翻訳してみました。

※Google翻訳の為表現が異なる場合があります。

2021年7月21日

サイモンヴィーゼンタールセンターは、過去の反ユダヤ主義のジョークや、東京オリンピックの開会式のショーディレクターである日本のコメディアン小林賢太郎による障害者のいじめの報告を非難しています。

日本のメディア報道によると、小林は1998年のコメディー行為の脚本にナチスによる600万人のユダヤ人の大量殺人を利用した。

彼の行為では、「ホロコーストを演じよう」などの悪意のある反セミティックな冗談を言った。 小林は、障害者について不快な冗談を言ったと報告されています。

「どんなに創造的であっても、ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利は誰にもありません。

ナチス政権はまた、障害を持つドイツ人をガス処刑した。

この人物と東京オリンピックとの関係は、600万人のユダヤ人の記憶を侮辱し、パラリンピックの残酷な嘲笑を引き起こすでしょう」とSWCのアソシエイトディーン兼グローバルソーシャルアクションディレクターのラビアブラハムクーパーは述べています。

引用:https://www.wiesenthal.com/about/news/swc-condemns-anti-semitic-1.html#.YPht0EGEUWQ.twitter

日本オリンピック委員会はどこまで調査できる?

開会式前にこれだけ個人的な問題が出てくるという事は、完全に調査不足と言われてしまうでしょう。

インターネットで色々な情報がリークされる時代なので、仕事を任せる人の内部調査は必須であると思います。

しかし、現実的にどこまで調査できるのかは疑問です。個人情報の観点からも難しい部分はあるんでしょうね。

国際的な仕事に関しては、芸能人みたいに違約金などの設定をする事が今後当たり前になって来るのかもしれません。

※今回の不祥事に関する日本オリンピック委員会の声明が出たら改めて追記します。

スポンサーリンク

小林賢太郎に対する日本国民の声

日本国民の声は賛否両論ですね。色々な意見があり、確かにどれも納得できるものだと思います!

確かに、小林賢太郎さんが過去に活躍してきた事や様々なところで貢献してきた事は素晴らしいと思います。

今回の問題の論点は『オリンピック倫理に反する』という点でしょうね。

この部分に関して否定されても仕方ないとは思います。

ホロコースト動画で選手がオリンピックを辞退する可能性は?

私は最悪の場合、オリンピックを辞退する人が出てきても不思議はないと思います。

また、オリンピック員会のバッハ会長はドイツ人であり、どのような対応を求めるのかも注目です。

特にドイツ人やユダヤ系の人達は辞退の可能性があると思います。

ドイツではユダヤ人の歴史に関しては同じ事が起きぬように幼少期から徹底的に教育されています。

この歴史に特化した授業があるほどです。

これによって、ドイツからの批判も大きいと思います。オリンピックのドイツ選手もかなり不快な思いをするのではないでしょうか。

せっかく無観客でもオリンピックを盛り上げようとした矢先の問題で、過去最悪のオリンピックにならないように何とか盛り上げたいですね。

スポンサーリンク

小林賢太郎は東京オリンピック解任やホロコースト動画問題まとめ

7月22日、東京オリンピック開会式前日演出を手掛ける小林賢太郎さんが、過去ホロコーストをネタにしたお笑い動画を出していた事が発覚。

7月22日午前に日本オリンピック委員会は解任を決定しました。

【小林賢太郎のホロコースト問題動画は?】

言葉の選択が最悪で表現してはいけない事。国際イベントを手掛ける人には向かない。

【小林賢太郎は東京オリンピック辞任するか?】

辞任すると予想される。⇒日本オリンピック員会が解任すると発表した!

【小林賢太郎を採用したオリンピック委員会の責任は?】

小山田圭吾に続き小林賢太郎まで演出家が度々不祥事を起こしている問題に関して、日本オリンピック委員会の責任は大きいが、個人をどこまで調査できるかは難しい。

【ホロコースト動画で選手がオリンピックを辞退する可能性は?】

ドイツ人などに関しては辞退の可能性があると思う。

ISE
関連コンテンツ
Zucks
スポーツ未分類
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました