柏木由紀は脊髄空洞症だが治療時期はいつ?今後の活動予定は?

芸能

2021年6月3日に放送された『主治医の見つかる診療所』で柏木由紀さんが脊髄空洞症であると診断されました。脊髄空洞症は10万人に1人の難病です。

番組内では早期発見だったそうで、これから治療を進めていく事になるとの事です。

ここ数年様々なバラエティー番組やアイドル活動で大活躍の柏木由紀さんですが今後の活動はどうなるのでしょうか?

緊急性は内容ですが、治療時期はいつごろなのか確認してみた。

スポンサーリンク

柏木由紀の脊髄空洞症による今後の活動は?

今後の活動については当面今まで通り活動する事を発表していましたが、2021年6月8日に急遽休養発表がありました。

早期治療と手術の為に予定変更となったみたいです。

もしかすると病状が悪化して緊急性が出てきたのかもしれませんね。とても心配です。

今後決まっている舞台に関しても休演する事が発表されました。体への負担が少ない仕事は入院前まで対応するとの事。

最初は様子見の雰囲気だったのにだいぶ状況が変わってきて、事態は結構深刻な気がしてきました。

脊髄空洞症の治療は現時点で手術しかないと言われており、少なくとも1ヶ月以上は休業する事になると予想されます!

せっかかくバラエティーも沢山出演していたのに本当に残念ですが、何より健康第一なので、是非早めにスケジュールを調整できることを願っています。

難病と言われる病気なので仕事をキャンセルしてでも早期治療に入ってほしいと願っていたので、正しい判断だと思います。

柏木由紀さんには支えてくれるファンも沢山いる為、復帰後も仕事はあると思うので早めに調整して治療して元気な姿で戻ってきてください!

スポンサーリンク

柏木由紀:脊髄空洞症治の治療時期はいつ?

柏木由紀さんの治療時期に関しては2021年6月から始まるようです。

脊髄空洞症が早期発見だった事もあり、緊急性が高いわけではない為、仕事のスケジュールをみて治療の予定でしたが、想定より早く治療する事が分かり少し安心しました。

柏木由紀さんもまだ20代で人間ドックなど受ける事は考えてなかったと思いますし、番組の企画が無ければ発見できなくて手遅れになっていたかもしれません。

番組内で早期発見できたことをポジティブにとらえて、しっかりと治療に専念してほしいと思います。しかし、やはり病気があるというだけでかなり不安だと思いますし、1日でも早く治療が終わり、今まで以上に元気な姿で戻ってきて欲しいですね!

スポンサーリンク

柏木由紀の関連記事

【難病】柏木由紀はなぜ脊髄空洞症になったのか?症状は治るのか?治療方法は?
2021年6月3日に『主治医の見つかる診療所』という番組でAKB48の柏木由紀さんが脊髄空洞症と呼ばれる10万人に1人の難病であることが発表されました。この脊髄空洞症とはどんな病気なのか、この難病は治るのか気になったので調べてみました。...

柏木由紀がなぜ報道番組MCに?理由が知りたい!おバカキャラ卒業?
2021年6月5日の朝4時頃に柏木由紀がABEMA Primeで週替わりの報道番組MCに挑戦する事を発表した。率直になぜ柏木由紀なのか理由が知りたい人は多いと思います。柏木由紀といえば各テレビ番組でもおバカキャラで通っており、かなりの方向...

柏木由紀の脊髄空洞症による今後の活動と治療時期:まとめ

2021年6月3日に放送された『主治医の見つかる診療所』で柏木由紀さんが脊髄空洞症であると診断されました。この病気は10万人に1人の難病との事です。

今回、この病気を早期発見できたことから、緊急性の治療は必要ないようで、現在のアイドル活動、youtube、バラエティーは当面継続するようです。

2021年6月から治療に入る事が発表されています。

大人気の柏木由紀さんが難病だったなんて信じたくないですが、早期発見できたことをポジティブにとらえて、1日でも早く元気になってほしいですね。

柏木由紀さん頑張ってください!

ISE
関連コンテンツ
Zucks
芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました