スポンサーリンク

【なぜ髪が長い?】神戸リンは仕事の為に長髪にしているのか?

エンタメ

2021年5月29日にノブナカなんなんで神戸リンさんが出演されます。

神戸リンさんは日本一髪の長い女性ではないかと言われており、その髪の毛の長さは地面スレスレです。普通ロングの髪の毛と言えば腰くらいまでのイメージだと思いますが、なぜ地面スレスレまで髪の毛を伸ばすのか?

神戸リンさんのが髪の毛を伸ばす理由は仕事の為と言われていますが他に理由はないのでしょうか?

今回は彼女が髪を伸ばしている理由と彼女の仕事について紹介してみます。

スポンサーリンク

神戸リンさんが髪の毛を伸ばす理由

神戸リンさんは昔あるコンプレックスを持っていたようです。幼少期、サッカーをやっていたことでずっと短髪だったようです。

スポーツには不便なのでロングヘアに出来ずに、辛かったようですね。

ある時、ダンスを始めてからロングヘアがすごく好きになったようです。特にアジアで綺麗なモデルさんのイメージが強く、黒髪でロングな容姿を目指したとの事です。

それからというもの、ひたすら髪の毛を伸ばして、気が付けば地面スレスレまで伸びており、ラプンチェルと言われても納得してしまうような容姿に変貌しました。

昔から理想にしていたロングヘア-を手に入れて仕事に取り組んでいるようですが、その仕事とはどのようなものなのか気になるので引き続き調べてみました!

神戸リンさんの仕事って?

神戸リンさんの仕事はプロダンサーです。ポールダンスやフリーダンス、モデルなどの仕事にしています。

ポールダンスではポールを回る際、長い髪の毛が遠心力で綺麗になびき、それが素晴らしい表現力として演出に用いられています。

スタンディングのダンスではスピンをしながら体の回転に合わせて髪の毛をクルクルと回転させるなど、普通ではあまり見られない表現が楽しいです。

スポンサーリンク

モデルではロングヘア-だからこそできる表現方法があるので、需要も沢山ありそうですね。

髪の毛の演出では日本のある有名なものを参考にしているようです。それがなんと映画リングの貞子!

確かに、見た目だけみたら髪の長さ同じでは?と思うほど長く、髪の毛で演出をする時には参考にしているようです。

特にこの画像では確かに日本の映画リングの貞子のイメージを取り入れてるように感じる事ができ、映画から色々勉強されている事がよくわかりました!

まとめ

神戸リンさんは日本一髪が長いと言われている女性です。日本のラプンツェルと言われる風貌ですが、そもそも神戸リンさんは何の為に髪を長くしたのか確認してみました。

まず、昔はサッカーをやっていたので短髪だったのですが、ダンスを始めた頃からモデルのなびく長髪に憧れ延ばすようになりました。

今ではダンスのプロとして活動しています。特に長髪をなびかる表現を利用したポールダンスの演出は非常に美しいです。

皆さんも是非確認してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました