剛力彩芽とさいきたむむの関係は?LINEスタンプノーギャラ制作はイメージアップ戦略か?【行列】

エンタメ

2021年5月23日に剛力彩芽さんが『行列のできる法律相談所』に出演します。

今回は、【ともだちはくま】のLINEスタンプで大人気となった、”さいきたむむ”さんへ剛力彩芽さんがノーギャラでコラボ作品をオファーしたようです。

ノーギャラで仕事するなんてどういう理由からなのか?

また、剛力彩芽さんと【ともだちはくま】の作者である”さいきたむむ”さんはどんな関係なのか気になります。

剛力彩芽さんは近年、恋人との破局報道があったり、独立したり、何かと話題が尽きない為、もしかするとノーギャラ依頼はイメージアップ戦略なのでは?なんていわれることもあるかもしれませんね。

又は、ご自身のブランドへのコラボ作品とする為の布石なのか・・・・

色々想像できると思いますので、今回は2人の関係や剛力彩芽さんのノーギャラオファーについて理由を確認してみました。

スポンサーリンク

【さいきたむむ】の顔出しや性別が判明か?

今回、さいきたむむさんがテレビ出演されている為、もしかすると顔出しされる可能性がありましたが残念ながら公開されませんでした。

ただし、着用してる服が女性もののように見えたので、性別は女性かもしれませんね!

剛力彩芽と【さいきたむむ】の関係は?

インターネットやSNSでも剛力彩芽さんと『さいきたむむ』さんとの関係は見つかりませんでした。もしかすると、『行列のできる法律相談所』が初共演なのかもしれません。

番組内容を見る限り、剛力彩芽さんが【ともだちはくま】の大ファンだということから今回の企画が始まっています。このコラボを切っ掛けに仲良くなった可能性がありますね。

個人的に剛力彩芽さんが”さいきたむむ”さんの作品が好きとなれば、今後はお互いプライベートでも友人として仲良くなれる可能性も高いです。

実は、さいきたむむさんは現時点で年齢や性別も不詳である為、どんな方か分からないです。

この番組を切っ掛けにプライベートでも仲良くなって、色々な作品を生み出してほしいですね。

スポンサーリンク

剛力彩芽がノーギャラでオファーした理由は?

剛力彩芽さんがノーギャラで『ともだちはくま』のコラボ作品を依頼したのはイメージアップ戦略ではないと思います。

理由は剛力彩芽さんが、さいきたむむさんが手掛ける『ともだちはくま』のキャラクターの大ファンだという事が判明したので、純粋に好きな物とコラボしたかったのでしょう!

銀座で開催された『ともだちはくま展』へ参加した人のツイートに対して剛力彩芽さんはリツイートで、『え、ちょ、、待って。。 銀座のくま展行ったの羨ましすぎる。』と反応。

これは、剛力彩芽さん自身もこのイベントに行きたいという思いが強く出ている事がわかります。

今回はノーギャラでコラボ企画に参加しましたが、今後このLINEスタンプが注目されて人気が出れば、コラボ作品第2弾なども考えられますね。

また、剛力彩芽さんはブランドを立ち上げており、ご自身のブランドと【ともだちはくま】のコラボの伏線も考えられます。

もしコラボ商品が出たら人気でそうですね。どんな作品がこれから生まれるのも注目したいです。

スポンサーリンク

ともだちはくまと剛力彩芽のコラボ作品については?

番組内で紹介された剛力彩芽と【ともだちはくま】のコラボ作品についてはこちらの記事で紹介していますので、興味があればご覧ください!

まとめ

2021年5月23日に剛力彩芽さんが『行列のできる法律相談所』に出演して、【ともだちはくま】のL作者である”さいきたむむ”さんとコラボ作品します。

ノーギャラで仕事のオファーを剛力彩芽さんから出したようです。

ノーギャラで仕事する理由や2人の関係性が気になったので調べてみました。

剛力彩芽さんと”さいきたむむ”はもともと関係性がなく、剛力彩芽さんが番組を通じて初めてオファーをだしたようです。

お会いした事もないようなので、初共演だと思います。今後、プライベートでも親交を深めていければとおもいました。

今回、剛力彩芽さんがノーギャラで仕事をオファーした事に関しては、イメージアップなど色々考えられますが、恐らくイメージアップではないと思います。

剛力彩芽さんは、Twitterで【ともだちはくま】が好きであるかのようなツイートをしており、この作品の大ファンな事が予想出来る為、個人的にコラボしたかったのかもしれません。

剛力彩芽さんはブランドを立ち上げており、今後コラボ商品を展開する可能性はあり得るので、注目したいと思います!

ISE
関連コンテンツ
Zucks
エンタメトレンド芸能
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました