スポンサーリンク

岡山県が緊急事態宣言発令の原因とは?大阪・兵庫県民のGW旅行者急増が影響か?<2021/5/14>

岡山県が緊急事態宣言を発令。

昨年中旬まではそれほど感染者数が多くなかったが、昨年末を境に徐々に感染者数が加速。

今年4月からは急激に感染者が上昇し、ついに【まんえい防止宣言】から【緊急事態宣言】へ移行した。

なぜ、岡山県がいきなりこれほど感染者が多くなったのか。

これは、大阪、兵庫県民の旅行が大きな問題かもしれない。

GWに岡山県の観光名所である美観地区に訪れると、車のナンバーは【大阪】、【兵庫】が目立っていた。

大阪府や兵庫県は岡山県よりもともと感染拡大が大きく、いち早く緊急事態宣言も発令されていたが、その地域からGWで岡山県への観光が増加した事で、一気に感染が拡大した可能性がある。

岡山県の医療現場に勤務する看護師もGW後から一気に勤務時間が延長されているケースがあり、業務ひっ迫が顕著のように見える。

誰が悪いという事は出来ないが、緊急事態宣言が発令され外出を規制されている中で、発令の無い県を狙って外出した一部の方には、今一度意識を高めてもらう必要があるかもしれない。

また、岡山県知事も感染者数の割合で考えた場合、大阪と同等だったにも関わらず、今まで緊急事態宣言に踏み出さなかった責任は問われるかもしれない。

どんな状況にせよ、現在外出規制は国民全員が苦しい状況である事に変わりは無いが、少数でもその意識が無くなれば、今回のように急速に感染拡大される可能背はまだまだ高い為、今一度気を引き締める必要がありそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました