ヨシダナギの現在は?wikiプロフィールや年収を紹介。<マツコ&有吉かりそめ天国のカメラマン>

エンタメ

マツコ&有吉かりそめ天国でプロカメラマンのヨシダナギさんがカメラマンとして出演します。

今回はお笑いコンビ四千頭身の後藤さんとそのご家族の家族写真を撮るという企画に参加されているようです。

ヨシダナギさんはプロカメラマンとして有名です。

『行列のできる法律相談所』や『今夜くらべてみました』、『世界ふしぎ発見』など、数々のゴールデン番組に出演した経歴もあります。

そんな、ヨシダナギさんが現在どんな活動をしているのか、改めてwiki風のプロフィールや気になる年収に関して紹介していく事にしました。

スポンサーリンク

ヨシダナギのwiki風プロフィール

ヨシダナギ:wiki風プロフィール

名前:本名不明
年齢:34歳(2021年現在)
出身地:東京
事務所:フリーランス
仕事:写真家

ヨシダナギさんは女性写真家として活動しています。

幼少期にアフリカのマサイ族のテレビ番組をみて、各地域の民族に興味を持ち始めたと言われています。

幼少期はいじめにあった経験や両親の離婚など辛い経験をがあり、いじめに関しては中学生まで続いたことで、途中から学校へ行くことをやめた。

それでも、縁があってネットで交流があった出版関係の人物にヨシダナギさんのホームページを作成してもらい、人気が出て芸能事務所に所属。

グラビア活動を行うも、合わずに辞めてしまった。

その後、海外支援でフィルピンへ行き、そこで撮影した写真が周囲から褒められた事を切っ掛けに写真の世界へ。

最初は東南アジア中心に回っていたようですが、大きな感動は得られず、昔興味をもったアフリカの地へ旅立つことに。

そこで様々な民族の文化に触れ、写真家として活動を続けている。

ヨシダナギさんの凄い部分は民族と同じ立場で写真を撮影するところ。2015年には『服を脱ぎ民族と同じ姿になる写真家』としてメディアにも取り上げられた。

相手と同じ立場になる事で現地でも親しみをもってもらえるのかもしれません。

親しみを持ってもらえれば、その関係にしけ見せない素敵な姿を写真に収める事ができるのですね。

2017年には日経ビジネス誌で「次代を創る100人」へ選出され、講談社出版文化賞や写真賞を受賞しました。

現在でも民族の写真や世界中のドラァグクイーンの撮影に従事しているようでうす。

スポンサーリンク

ヨシダナギ現在の活動とは?

ヨシダナギさんの現在の活動は写真家だけではありません。

もちろん、今まで通り民族やドラァグクイーンの写真は撮影しています。昔から継続的に写真集もだしているようで、オンラインでも販売しています。

ヨシダナギさんの写真集が気になる方は是非購入してみてください。

現在の主な活動の1つは大阪・関西万博のロゴ審査員です。国民性や民族性を芸術的観点から審査するには適任だと思います。

その他にも、年に1~2回程度テレビ出演もしています。2019年にはSWITCHインタビュー 達人達で『ヨシダナギ×志茂田景樹』の対談もありました。

継続的に写真家として活動しているだけは無く、展示会を開いたり、メディアに出たり、国際的なイベントの審査員を務めるなど、非常に幅広く活動しています。

またここ10年でSNSが大きく普及した事により、ヨシダナギさんの写真を目にする機会が増え、インスタグラムは18万人越えのフォロワー、Facebookも5万人、Twitterも8万人越えです。

今では日本を代表する写真家として活動しています。

私も写真拝見しましたが、民族の写真は芸術的ですね。特に、民族の方があれだけヨシダナギさんのイメージに合う雰囲気を作り出してくれたり、演出を手伝ってくれるのは、ヨシダナギさんが写真家として民族の方の心に寄り添い、同じ目線で接してきたからかもしれませんね。

写真からそんな感情が伝わってきました!

スポンサーリンク

ヨシダナギの年収は?

ヨシダナギさんの年収はかなり変動があるのではないでしょうか?

ヨシダナギさんはプロカメラマンというよりは写真家だと思うので、自分が撮影するものを商品として販売する場合が多そうです。

メディアの出演はあくまで補助的な仕事で、本来は写真集やSNSなどで収益をあげているのでないないかと推測します。

写真集やポストカードなどを販売しており、中には売り切れの物もある為、一部のファンから大きな支持を得ている事が分かります。

実際何万部売れた釜では記載が無い為、年収は予想になりますが、ヨシダナギさんの写真集は高い物だと1万円を超えます。

1万部売れれば1億なので、一般的な本の印税が10%と言われていますから、仮に売れていたとしたら年収1000万円くらい稼いだ事になりますね。

その他にもポストカードやメディア出演を考えると、年収は1500万円~2000万円くらいはあるかもしれません。

※あくまで予想です。

スポンサーリンク

まとめ

ツコ&有吉かりそめ天国で写真家のヨシダナギさんが出演。四千頭身の後藤家の家族写真を撮影する。

ヨシダナギさんは現在34歳の女性写真家で、日経ビジネス誌で「次代を創る100人」へ選出され、講談社出版文化賞や写真賞を受賞しています。

現在ではメディア出演されたり、2025年に開催予定の大阪・関西万博のロゴ審査員を務めるなど、芸術分野において幅広く活動しています。

ヨシダナギさんの年収は公表されておらず、写真集の発行部数も確認出来ない為、分かりませんでした。ヨシダナギさんの写真集は1冊あたり高い物だと1万円を超えるので、1万部売れていたら1億円となります。

印税を考えると年収1000万程度、その他の商品やメディア出演も考慮すると、年収は1500万円~2000万円くらいはあるかもしれません(予想)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました