スポンサーリンク

五輪選手はワクチン優先摂取を辞退するのか?国民の人命と大会どちらが大切?2021/5/6

2021/5/6に五輪選手へのワクチン優先提供が発表されました。

東京オリンピック開催を目指す日本にとって大会開催の鍵はコロナ対策となる為、選手へのワクチン優先が検討されている。

しかしながら、優先摂取を発表後、既に国民から『余っているなら足りないところに回してほしい』という意見が出てきている。

もちろん今回の優先摂取は医療従事者など、従来から優先とされてきた人々を差し置いて実施するものではにようだが、一般市民からすれば不満が出るのも無理はないですね。

五輪選手はワクチンの優先摂取が強制ではないようなので、もしかすると選手の判断に一任される可能性がある。

ただし、退会としてはワクチン接種出来ていない選手を大会に参加させるのかは、難しい問題です。

今回、ワクチン接種が選手の判断にゆだねられた時、選手はワクチンを辞退するのかで国民への印象が大きく変わってきそうですね。

スポンサーリンク

五輪選手はワクチン優先摂取を辞退するのか?

今回、五輪選手が自己判断でワクチン接種可否を判断できる場合、大きく関わるのが選手のイメージダウンです。

例えば、『国民の為に優先摂取はしない』と公言する選手がいる中で、優先摂取を受けた選手がいた場合、批判の的になり得る事を考えておく必要がある。

このような状況を恐れて、摂取すべき選手が辞退する可能性もあり得ます。

また、ワクチンの優先摂取を一般市民より優先する事に関しては、既にSNSなどで否定的な意見が出てきており、今後摂取を希望した五輪選手への誹謗中傷なども発生する恐れがあり、影響は大きいと考えられます。

このような状況では、選手は辞退しなければならない風潮が出てきてしまう恐れもある為、選手個人の判断でワクチン有無を決めるのは得策ではないでしょう。

今回必要なのは国が一律して摂取の有無を決断しなければ必ず誰かが批判の的となってしまうということ。

このような状況を改善する為にも、選手の判断で優先ワクチン接種有無の判断をさせた場合、五輪選手でも辞退する人は出てきそうな気がします。

スポンサーリンク

五輪選手と一般市民は何が違う?

今回、オリンピックホスト国ということで、五輪選手にはワクチンの優先摂取となるようですが、課題となるのが、五輪選手を優先する理由です。

例えば、オリンピックを開催するにあたり、無観客で大会を行う場合どれほどの経済効果があるのか、それが今の日本にとってどれほど重要な事なのかを具体的に国民へ説明しなければ、五輪選手が優先的にワクチンを接種して大会に出る価値が判断できません。

観客は動員できるのか、チケットの払い戻しはあるのか、グッズは売れるのか、退会中の飲食・観光業はどうなるのかなど、たとえオリンピックを開催しても経済効果が見込めないのであれば、五輪選手と一般市民の優劣をつけていいのかという事も問題として挙げられます。

また、五輪選手へワクチン接種を優先的に提供したとしても、変異種の問題がある為、確実に安全な対策にならないことも、国民の不満の1つとなりそうです。

また、変異種に関しては現状ファイザーが提供するワクチンがどれほど効果があるのか分かっていない為、対策として説明するには難しい。

五輪選手を守る為にも決断は国が行い、この決断が将来的に国民にとってどれほど有益なものなのかを国は説明する必要があるだろ。

五輪選手と一般市民何が違うのか?

この答えのない問題に対して、議論されることは間違いが無く、国がどのような判断を下すのか重要な局面になりそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメスポーツ
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました