教えてもらう前と後のドローン(エアセルフィー)の値段や機能について!12/10




みなさんこんにちは。

いつもお読み頂きありがとう
ございます。HIHIです。
12月10日に【教えてもらう
前と後】が放送されます。
今回番組内では、最新技術の
ドローンが紹介されます。

現在では誰でもドローンを持てる
時代となりつつあり、サイズも
非常にコンパクトで持ち歩き
簡単なものも沢山出てきています。

今回番組内ではとても小さく、持ち
運び可能なドローンが紹介されて
います。紹介されたドローンは
エアセルフィー(AirSelfie )と
よばれるものです。

今回はこのエアセルフィーについて
値段や機能、サイズなどを説明
していきます!

スポンサードリンク

エアセルフィー2の機能

出典:http://hitecrcd.co.jp/products/airselfie/

こちらがエアセルフィー(AirSelfie)
と呼ばれるドローンです。
特徴はとにかく小さいことです。
動画をみてもわかる通り、小型で
携帯ケースにしまうことが出来る
優れモノです!

操作もスマホで出来る為、大型の
モノのように持ち運びに苦労しない
ことで、よりアクティビティーで
使用しやすくなりました。

機能は下記になります。

全長 94.5mm
全幅 67.4mm
全高 10.6mm
重量 61g(バッテリー含む)
送信機 Wi-Fi対応スマートフォン・タブレット機器
APP対応OS

iOS Android

ボディ材質

アルミ+TPU+PC

モーター

10φ 8000KVブラシレスモーター

バッテリー

260mAh 7.4V Li-Po

HDカメラ 5M Pixel 1080P /30fps
メモリカード 4GB micro SDカード内蔵
最高飛行高度 約20m
フライト時間 約3分 ※
充電時間 約120分
フライト機能 自動テイクオフ&ランディング
自撮りモード、フライングモード装備

筐体が61gって凄く軽いですね。
しかも、その中にカメラやWiFiまで
内臓されてるのですから、凄い技術
ですね。

少しだけ残念なのはやはり飛行時間
ですね。飛行時間3分に対して、
充電時間は120分も掛かるので
一瞬で遊び終わってしまいますね。

一般ユーザーの視点からしたら、
最低10~20分飛行してほしいと言われ
ますが、実際は軽量化が進むにつれて
バッテリーを積むことが難しくなる
ので難しいこと理解して使用して
ほしいですね!

それでも、3分間空から映像を
手軽に撮影できるので、持って
いると楽しいと思います!

スポンサードリンク

エアセルフィーの値段と購入方法

エアセルフィーの値段は、メーカー
希望小売価格 で43,300円です。
しかし、通販サイトでは37800円で
販売しているところもあるので、
購入する時は安めに手に入るかも
しれません。

購入方法ですが、一般的なyahoo
ショッピングや楽天市場などで簡単に
購入できます。特にAMAZONは
上記に記載した37800円での販売が
あった為、興味がある人は売り切れ
前に早めにゲットしてください。

基本的に1万円以内で手に入る
ドローンもあるのですが、カメラが
ついているとやはり高くなるようですね。

まとめ

【教えてくれる前と後】で
超小型ドローンが紹介される。
これはエアセルフィー(AirSelfie)
と呼ばれるドローンです。
スマホで操作が可能で、スマホ
ケースに収納可能です。

カメラ付きで1080/30pのフォー
マットで撮影可能。
重さも61gと非常に軽く持ち運び
便利です。

しかし、飛行時間3分と非常に短く、
充電時間は2時間と長いことが
改善点です。
3分しか飛行出来ない為、撮影する
ターゲットを絞らないとす終わって
しまいますね。

購入はyahooショッピングや
楽天市場、AMAZONなどの
有名どころで出来ます。

価格は約40000円前後で取引されて
います。
少し高いですが、カメラ内臓されて
いる為、妥当な金額だと考えます。

みなさんも1台購入して、友人と遊ぶ
時に上空から楽しい動画撮影して
みては如何でしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする