平松愛理はアルツハイマー認知症やアスペルガー症候群か?帰り道で迷子になる原因は?【アウトデラックス】

エンタメ

みなさんこんにちは。

 

いつもありがとうございます。
毎度お馴染みHIHIです。
12月4日に【アウトデラックス】が
放送されます。

 

今回の出演者は平松愛理さんです。
若い方は誰?って思う人も多いのでは
ないでしょうか!?
平松愛理さんは1989年にデビューした
歌手で、代表作は『部屋とYシャツと私』
このタイトルは若い方もどこか見覚えが
あるのではないでしょうか?

 

平松愛理さんはこの作品で日本レコード
大賞作品賞を受賞し、今現在でも歌手
として活動しています!
そして今年、デビュー30周年を迎え、
『部屋とYシャツと私~あれから~』
という続編を描きおろしリリース
しました。

 

そんな平松愛理さんですが、最寄り駅から
自宅までの帰り道が覚えられず、迷子に
なるらしいです。最寄り駅から自宅
までの道は頻繁に往復する経路の為、
覚えられないというのは少し異常。

 

もしかするとアルツハイマー認知症や
アスペルガー症候群などが発症している
のではないか?と疑いたくなります。
今回は平松愛理さんが道に迷う理由や、
彼女のアルツハイマー認知症、
アスペルガー症候群の可能性について
確認してみました。

スポンサードリンク

アルツハイマー認知症やアスペルガー症候群の可能性

平松愛理さんは現在55歳と人生後半戦に
突入しました。
現在もシンガーソングライターとして
活躍していることや、アウトデラックス
という番組の特性上、病気や障害という
可能性は低いと考えられますが、単純な
物忘れではなく、自宅までの道が思い
出せないとなると少し疑いが出てくるで
少し考えてみました。

 

アルツハイマー認知症の発症者は年々
増加傾向にあり、40歳や50歳でも
認知症の発症はあると言われています。
アルツハイマー認知症の代表的な症状に
物忘れが挙げられますが、単純な物忘れ
ではなく、『物をどこかに置いたのか』
という事実自体を忘れるような現象が
生じます。

 

次に、アスペルガー症候群は記憶として
重要な役割をもつ海馬に異常が生じて
いる症状です。脳には主に下記の
ような役割を持っています。

 

①思考系:人が何かを考える
②感情系:喜怒哀楽などの感情を表現
③伝達系:意思疎通を行う
④理解系:与えられた情報を理解する
⑤運動系:体を動かすこと全般
⑥聴覚系:耳で聞いたことを脳に集積
⑦視覚系:目で見たことを脳に集積
⑧記憶系:情報を蓄積させ、使いこなす

 

海馬は主に⑧の記憶系に該当し、異常が
生じれば物忘れが発生したり、物事が
思い出せなかったりすると言われて
います。

 

どちらもまだ解明されていない病気
なので、正確にはどのような事が
原因で発生しているか分かりませんが、
どうやらストレスは大きな要因の
1つになるそうです。

 

平松愛理さんはデビューから子宮
内膜症に悩まされており、子供を
出産後、子宮全摘出をしたり、
乳がんが見つかり休業したりと
心身ともに長年ストレスが掛かって
いたことも今回の件に繋がって
いるのかもしれませんね!

 

平松愛理さんの場合、普段使用している
道が思い出せず迷子になるという状態
なら、アルツハイマー認知症や
アスペルガー症候群について疑ってみて
ほしいですね。

 

仕事や私生活で影響が無いと思います
ので恐らく違うとは思いますが、検査は
しっかりと行い、ファンに問題ない
事を報告して安心させてほしいです。

スポンサードリンク

平松愛理:最寄り駅から迷子になる理由

番組内では最寄駅から自宅までの
帰り道で迷子になる理由は一応
公開するようです。
番組の特性上、上記のようなシビアな
話は出ないと思うので、恐らく大事に
至らない内容だと思います。

 

理由などは番組確認後、追記いたします。

まとめ

アウトデラックスで平松愛理さんが
出演。【部屋とYシャツと私】で日本
レコード大賞の作品賞を受賞した
彼女ですが、55歳になった今、
最寄駅から自宅までの帰り道が
分からなくなり、迷子になる事がある
ようです。

 

番組の特性上、病気や障害を取り
上げるとは思えませんが、普段
高頻度で使用する道が思い出せ
ないのであれば、アルツハイマー
認知症やアスペルガー症候群
という病気や障害も考えられる為、
調べてみました。

 

自宅までの帰り道で迷子になる理由は
番組内で公開するようなので、確認
でき次第追記します。

 

平松愛理さんの物忘れが病気や障害
でないことを願うばかりですね!

ISE
関連コンテンツ
Zucks
エンタメ
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました