Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山内優希子のベーグル店(ケポベーグルズ)とプロフィールや経歴!<世界はほしいモノにあふれてる>




みなさんこんにちは。

いつもありがとうございます。
毎度お馴染みHIHIです。

11月28日に【世界はほしいモノに
あふれてる】が放送されます。
今回は世界のベーグルを探す旅が
放送されます。

今回出演するのはベーグル職人の
山内優希子さん。日本でも数少ない
ベーグルを極める職人です。

ベーグルは今や世界中で愛される
パンで、ヘルシーかつ、カラフル
でフォトジェニックであり、しかも
味も様々でヘルシーと万能。

日本でも駅構内でよくお店を
見かけるようになり、流行って
います。

はたしてベーグル職人山内優希子
さんとはどんな人なのか?そして
彼女がベーグル店はどこなのか?
気になったのでプロフィールや経歴、
お店について調べてみました。

ベーグル職人山内優希子のプロフィールと経歴

山内優希子:プロフィール

出典:https://academia.english-bootcamp.com/kepobagels/

名前:山内優希子
ニックネーム:ケポ
年齢:46 or 47歳(2019年現在)
生年月日:1973年?月?日
小さい頃からグミや御餅、こんにゃく
といったもっちりした歯ごたえが
好きだった山内優希子さんはこの食感
に似たベーグルがとても好きだった
そうです。
 
そんな山内優希子さんですが、
名門同志社大学を卒業後、編集者
として仕事に就きました。
9年間仕事を続けるが、昔から憧れ
ていたパン屋の夢が捨てきれず
34歳で脱サラで夢への挑戦を
決意しました。
 
 
昔から山内優希子さんは仕事をしな
がらパンを焼く事が大好きで、2006年
『ブラウニーブレッド&ベーグルズ』
で修業を始めました。
 
 
その後、『アルペンローゼ』という
奈良県になるパン屋でも修業を続け
2008年に自分のお店を出店しました。
 
 
山内優希子さんは2児の母でもあり、
お店の経営と子育てを両立する
スーパー女性ベーグル職人です。

山内優希子:経歴

同志社大学社会学科新聞学専攻卒業。
1996年
 ⇒レタスクラブ編集部へ入社。
1999年
 ⇒台湾で1年暮らす。
2006年
 ⇒京都「ブラウニーブレッドアンドベーグルズ」入社。
2007
 ⇒奈良「アルペンローゼ」インターン」
2008年
 ⇒上北沢南口に「ケポベーグルズ」オープン。
2009年
 ⇒本を出版。タイトルは『皮はむっちり、
中はもっちり 和ベーグル』
2011年、2013年
 ⇒出産。
2015年
 ⇒上北沢北口側商店街内に移転
スポンサードリンク

ベーグルってどんなパン?

ベーグルはパンの1種です。普通の
パンと大きく異なる点は焼く前に
一度茹でる作業がはいることです。

形は基本的に円形が主流です。
もともと、東欧のユダヤ人が
食しており、世界に広めたと
言われています。

ベーグルはむっちり、もっちり
した食感がとても特徴的で、
食べ応えがあります。しかも、
ベーグルは基本的に水と小麦の
使用がほとんどで、一般的なパンの
ように卵や牛乳といった脂肪分や
コレステロールを含む食材が使用
されない為、カロリーが低めです。

ベーグル職人山内優希子のお店は?

山内優希子さんのベーグル店は
kepobagels(ケポベーグルズ)
というお店です。

ケポって何?と思う方もいると
思いますが、この言葉には特別
意味がなく、昔に山内優希子
さんのニックネームがケポだった
事から店名に使用されているよう
です。

ケポベーグルズの場所

【電話】

03-6424-4859

【営業時間】

9:00~19:00
カフェメニューL.O.16:00 
席の利用:17:00まで

【定休日】
月曜(祝日の場合は営業)、
火曜(祝日でも休み)

ケポベーグルズの特徴

山内優希子さんが幼い時から
もちもちした食感やむっちり
した食感が好きだったことから
ケポベーグルズでは食感を
とても大切にしています。

ベーグルを通して、パンの食感の
面白さや奥深さを追求するお店が
ケポベーグルズの特徴の1つです。

ショップ販売だけではなく、
通信販売もしているので、
遠方の方でもケポベーグルズ
を食べる事が出来ます。
注文の方は下記URLへ!

http://kepobagels.shop-pro.jp/

10個や20個と多めのセットで購入
出来る為、大量購入も可能です。

スポンサードリンク

ケポベーグルズのメニュー

ケポベーグルズには大きく分けて
和ベーグルとニューヨークベーグル
という種類があります。
また、ベーグルの生地を使用した
食パンやイングリッシュマフィンや
サンドイッチも準備されています。

それぞれ焼き上がり時間が決められて
いる為、焼き立てを食べる事が出来る
のもケポベーグルの特徴かもしれません。

下記写真出典:http://www.kepobagels.com/menu-wa/

和ベーグル

和ベーグルとは国産小麦と麹由来の
天然酵母を使用しており、もちもち
した食感が特徴的なケポベーグルズの
オリジナルベーグルです。
酵母の量を変えて異なる3種類の
’食感’のバリエーションを準備
しています!

<焼き上がり時間>

1回目=オープン〜9:30ごろ

2回目=13:00ごろ〜15:30ごろ

ニューヨークベーグル

ニューヨークベーグルは本場の
伝統技法を用いて作られています。
北米産のっ小麦を使用して、高温の
オーブンで焼くのが特徴!
中はしっとり、外はパリッとする
食感が楽しめます。

<焼き上がり時間>

1回目=オープン〜11:30ごろ 

2回目=15:30ごろ

パン&サンドイッチ

【パンの種類】

  • プレーン食パン:280円
  • レーズン食パン:480円
  • 甘納豆食パン:480円
  • かぼちゃ食パン:420円
  • くるみ食パン:500円
  • イングリッシュマフィン:90円
  • くるみるく:240円
  • くるみぱん:140円
  • ぶどうパン:140円
  • ミルクロング:210円
  • めんたいロング:260円
  • トマトとバジルのピザ:420円
  • その他季節のピザ :360-450円

<焼き上がり時間>

11:00〜11:30

【サンドイッチの種類】

  • サーモンサンド:800円
  • ビーフパストラミサンド:750円
  • クリームチーズサンド:310円~
  • ドライトマトクリームチーズサンド:280円
  • あんバタサンド:240円
  • レーズンクリームサンド: 180円
  • かぼちゃとラムレーズンのサンド: 210円

スポンサードリンク

まとめ

【世界はほしいモノに溢れてる】
で世界のベーグルを探す旅が
放送されます。
今回出演するのはベーグル職人
と呼ばれる山内優希子さん。

山内優希子さんは大学卒業後、
編集者として仕事しますが、
小さい頃からの夢であるパン屋
に憧れ、独立しました。

モチモチ、むっちりした食感の
ベーグルが大好きで、『ブラウニー
ブレッドアンドベーグルズ』と
『アルペンローゼ』で修業して、
2008年『kepobagles(ケポ
ベーグルズ)』をオープンしました。

ケポとは山内優希子さんのニック
ネームが由来だそうです。
東京都世田谷区に店舗を構え、
月曜と火曜は基本的に定休日
となるようです。

ケポベーグルズは、ベーグルを通して、
パンの食感の面白さや奥深さを追求
していることが特徴です。
また、通販対応もしている為、遠方
からでも購入が出来るようです。

ケポベーグルズのメニューは
『和ベーグル』、『ニューヨーク
ベーグル』、ベーグル生地を使用した
『食パン』と『サンドイッチ』が用意
されています。

和ベーグルは国産小麦と麹由来の
天然酵母を使用しており、もちもち
した食感が特徴的で、ニューヨーク
ベーグルは本場北米産の小麦と伝統
技法を用いて作り、中はしっとり、
外はパリッとする食感が楽しめます。

多くのお店で販売されるようになった
ベーグルですが、本場の技法を用いた
ベーグルを食べる事が出来るのは、
数少ないと思います。
是非、1度ケポベーグルへ足を運んで
山内優希子さん拘りのベーグルを
堪能してみては如何でしょうか!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする