教えてもらう前と後の空中散歩できる吊り橋はどこ?場所と絶景の紹介!

皆さんこんにちは。

 

いつもありがとうございます。
HIHIです。

 

9月3日に【教えてもらう前と後】
が放送されます。

 

番組内ではなんと空中散歩で絶景が
楽しめると言われている2つの吊り
橋が紹介されます。

 

2つのつり橋は【死ぬまでに渡りたい
世界の吊り橋10選】に選ばれており、
現在注目されています。

 

今回は番組内で紹介された、空中散歩
が楽しめる絶景吊り橋の場所や
アクセス、絶景について確認して
みました。

スポンサードリンク

寸又峡(すまたきょう):夢の吊橋

出典:https://oi-river.com/places/2486

静岡県の奥大井地方にある
寸又峡は絶景が有名な最高の
吊り橋です。

 

橋の左右にはエメラルドグリーン
の湖が広がり、自然の緑が調和
してとても綺麗です!!

 

飽きには紅葉に変化することで
四季によって楽しみ方が違い
ます。

 

寸又峡はハイキングコースが
準備されており下記3つから
選べます!!

 

  • 寸又峡プロムナードコース
    (1周約90分)
  • グリーンシャワーロード
    (1周約60分)
  • 外森山ハイキングコース
    (1周約60分)

寸又峡の夢の吊り橋は高さ90m
と高い為、眺めは絶景です!

 

 

美女作りの湯と呼ばれる温泉も
ある為、ハイキングで汗をかいた
後は、ゆっくりと温泉を楽しむのも
楽しい旅行プランです!

夢の吊り橋:場所とアクセス

夢の吊り橋は静岡県榛原郡
川根本町千頭にあります。

【電車のアクセス】

大井川鉄道の千頭駅で下車。
そこからバスで40分!!

バスを下車後、徒歩で30分 程度
歩くと吊り橋のようです。

 

バスは1時間に1本程度しか
ない為乗り遅れないように
注意が必要です。

スポンサードリンク

かずら橋

出典:https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJtksm5001/

【教えてもらう前と後】で紹介
された吊り橋は、徳島県にある
秘境と呼ばれる【かずら橋】です。

 

国指定重要有形民俗文化財に
指定されており、シラクチ
カズラという植物で作られて
いる天然の吊り橋です!

 

吊り橋の長さは約50mと長く、
コバルトブルー色の川を
眺めながら高さ14mを歩く
空中散歩が堪能できます!

 

吊り橋を超えた後には【滝美食堂】
があり鮎とアメゴの塩焼きが
堪能できる!!

 

その他にも郷土料理が堪能でき、
岩豆腐と呼ばれる固めの豆腐を
みそ味であぶったメニューなど
があります。

 

出典:https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJtksm5001/

かずら橋は毎日夜7時~9時半
まではライトアップされる為
現像的な絶景が堪能できる
ことも魅力です!!

かずら橋:場所とアクセス

【営業時間】

4月~7月20日
⇒ 7時~18時30分

7月21日~8月
⇒ 6時30分~19時

9月
⇒ 7時~18時30分

10月~11月
⇒ 7時~17時30分

12月~2月12日
⇒ 8時~17時

2月13日~3月
⇒ 8時~18時

 

【アクセス:電車&バス】

阿波池田駅からJR大歩危駅へ向かい
四国交通バス(かずら橋又は久保行き
に乗車かずら橋バス停下車後、徒歩5分

 

東京からだと6時間程度、大阪から
だと3時間程度かかります。

 

【飛行機でのアクセス】

阿波池田駅からは電車&バスの
アクセスと同じです。

①徳島空港から
徳島空港⇒徳島駅⇒阿波池田駅

②高知龍馬空港
高知龍馬空港⇒高知駅⇒大歩危駅

③高松空港
高松空港⇒高松駅⇒阿波池田駅

スポンサードリンク

まとめ

【教えてもらう前と後】にトリップ
アドバイザーで死ぬまでに行きたい
吊り橋TOP10に選ばれた2つの
吊り橋が日本にある事を紹介。

 

静岡県の寸又峡夢の吊り橋と
徳島県のかずら橋で、絶景が
有名です。

 

寸又峡夢の吊り橋はエメラルド
グリーンの湖が絶景で山の緑や
飽きには紅葉も楽しめる絶景の
吊り橋です!

 

かずら橋は国指定重要有形民俗
文化財に指定されており、
シラクチカズラという植物で
作られている天然の吊り橋です!

 

全長役50m、高さ14mで迫力があり、
川はコバルトブルーで非常に綺麗で
感動すること間違いありません。

 

かずら橋では鮎やアメゴの塩焼きや
郷土料理も堪能できます。

アクセス方法は記事本文を参照
願います。

 

世界に認められた絶景の吊り橋を
一度訪れてみては如何でしょうか!

ISE
関連コンテンツ
Zucks
絶景
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました