Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

極限ミステリーのディックホイトがリックホイトとトライアスロンに挑戦した理由と2人の現在は?




みなさんこんにちは!

いつもありがとうございます。
毎度お馴染みHIHIです。

8月28日に【ワールド極限
ミステリー
】が放送されます。

今回は全米が感動に包まれた
感動秘話が放送されます。

今回紹介されるのは、脳性麻痺と
いう病気を患い、ながらも父と
一緒にトライアスロンを完走した
親子の話です。

この話は恐らく、リックホイトさん
と父のディックホイトさんについて
の話だと思います。

今回はあらゆるハンデがあるにも
関わらず、リックホイトさんと
ディックホイトさんが何故無謀
ともいえるトライアスロンに
挑戦したのか?

リックホイトさんとディックホイト
さんの紹介とトライアスロン参加の
理由、そして、リックホイトさんの
現在を紹介しようと思います!

スポンサードリンク

※下記はあくまで予想です。
番組の紹介者と異なる場合
がございます。

リックホイト&ディックホイト:プロフィール

名前:リック・ホイト
生年月日:1962年
年齢:57歳
出身地:アメリカ

名前:ディック・ホイト
生年月日:1941年
年齢:78歳(現在)
※健在かは不明

出身地:アメリカ
 
1968年にディックホイトさんは
妻のジュディホイトさんとの間に
息子を授かりました。
 
 
その息子がリックホイトさん。
生まれながらにして、脳性小児麻痺
を発症しており、ほとんど体の機能
が停止している状態でした。
 
 
それでもディックホイトさんは
リックホイトさんを病院には
預けず、家族と共に生活する
選択をしました。
 
 
首だけしか動かす事が出来なかった
リックホイトさんは、11歳の時には、
首の動きを検知して文字入力が
できるコンピュータを手に入れると
文字と関わる事ができ、知性が
向上していきました。
 
 
14歳の時には学力の低下は見られ
なかったため普通学級へ通学も出来た
ようです。
 
 
これだけでもとても凄い事ですが、
その後マラソンにも挑戦しました。
父のディックホイトさんが車いすを
押しながらボストンマラソンを
走り見事ゴールしたことで一躍
有名になりました。
 
 
その後、チームホイトが結成され、
最も過酷と言われるトライアスロン
レース(アイアンマン世界選手権)に
出場すると226Kmを14時間26分
でゴール!
 
 
世界中が感動した出来事でした。
 
 
全てのレースでディックホイト
さんがが息子のリックホイトの
車椅子を押しながらレースに参加して
おり、チームホイトは、気持ちは
2人で走っているが実際は父の
ディックホイトさんの驚異的な頑張り
が感動すると誰もが感じている
でしょう!
スポンサードリンク

ディックホイトとリックホイトのトライアスロン挑戦の理由

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fOExbkQc23Y

何故父のディックホイトと息子の
リックホイトは過酷なトライ
アスロンレースに参加したので
しょうか?

これは始めに参加したチャリティー
マラソンからすべてはスタート
しているらしいです。

全身麻痺の人の為にチャリティー
で父親と8kmのマラソンをすると
その後は10km、フルマラソン
と何年かかけて制覇しました。
このころには周囲からチームホイト
と呼ばれるほど人気が出ていました。

ここである時、言われた一言が
『トライアスロンは!?』

お世辞にも障害者への言葉では
ないと思いましたが、誰かが
発した言葉が父ディックホイトと
息子リックホイトへの挑戦の始まり
になりました。

しかし、トライアスロンにはマラソン
だけでなく、自転車や水泳もあります。
しかも、車いすと息子の重量を合わせ
ると65kgを押して走ることになり
通常考えられない状況で挑戦して
います。

自転車はリックホイトを前に載せ
後ろで父のディックホイトがペダル
をこいでおり、水泳はなんとゴム
ボートにリックホイトさんをのせて
泳ぐという超人的なことをやって
のけたのです!!

水泳の画像がないので実際の状況
は分かりませんが、水泳の距離は
3.8キロと長くとても信じがたい
光景だったようです!

見事トライアスロンを完走した
父ディックホイトは、名実ともに
鉄人になったとTVで放送されて
いました!!

父ディックホイトが息子のリック
ホイトへ残した言葉は『不可能な
んてない!やればできるんだ!!』

きっとトライアスロンの挑戦理由は
息子にこの言葉を伝えたかったんだ
と思われます!

ディックホイトとリックホイトの現在

出典:https://www.youtube.com/watch?v=fOExbkQc23Y

ディックホイトの『不可能なんてない。
やればできるんだ!』という言葉を
実践するかのように、リックホイトは
なんと名門ボストン大学に進学し、
学位を取得!!

父ディックホイトと息子リックホイト
については映画『グレート デイズ!
-夢に挑んだ父と子-』のもとと
なり、『Yes, You Can! -Team HOYT
という本も出版しました。

2019年現在のディックホイトと息子
リックホイトの状況は情報がない
為、番組内で紹介されたら追記します。

サイトオススメ記事

みなさんこんにちは。 いつも読んで頂きありがとう ございます。 本日はBITコインとは何か? なぜ、今後BITコインの価...
みなさんこんにちは。 今年2月にマイニングシティーと いう新企業が設立したのをご存知 でしょうか? おそらくほとんどの人...

スポンサードリンク

まとめ

【ワールド極限ミステリー】で
脳性麻痺という病気を患いながらも
父と一緒にトライアスロンを完走した
親子の話しが紹介されます。

父ディックホイトが息子リックホイト
は共にチャリティーマラソンから
始まり、フルマラソン、トライアスロン
と様々な過酷な競技に挑戦してきた
感動秘話です。

トライアスロンのような過酷な
競技に参加した理由は、息子に
やればできる事を伝えたかった
と考えられます。

息子を専用の車いすに載せて走る
ディックホイトの姿に全米が感動
しており、障害というハンデを
乗り越え、父が息子に伝えたかった

『不可能なんてない!やれば
できるんだ』

という言葉は全ての人に勇気を与え
ました。

彼らの姿を見た時、多くの人が
やれば出来ると感じる事でしょう。

リックホイトも父の姿を見て、
大学に挑戦すると、9年で
名門ボストン大学の学位を取得
するなど偉業を達成しました。

2人の現在は番組の後に追記します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする