爆報フライデーの原宿81歳の魔女は誰?イラストレータの作品とは?

トレンド

みなさんこんちは。

 

いつも読んで頂きありがとう
ございます。
HIHIです!

 

8月16日に【爆報!THEフライデー】
が放送されます。

 

爆報フライデーでは原宿に住む
81歳の魔女が話題になって
います。

 

この81歳の魔女はなんと現役の
イラストレータとして活躍
しているらしく、いったい何者
なのか気になるところ!

 

今回はこのイラストレータが
誰なのか?
そして、この81歳のイラスト
レータが手掛ける作品はどの
ようなものなのか確認して
みました。

爆報フライデー:原宿に住む81歳のイラストレータは?

出典:https://www.sankeibiz.jp/business/news/180629/bsc1806290500006-n1.htm

名前:田村セツコ
年齢:81歳
生年月日:1938年2月4日
職業:イラストレータ
住居:原宿

 

爆報フライデーで紹介された、
原宿に住む81歳のイラスト
レータは田村セツコさんです。

 

現役イラストレータとして
今もなお書き続けています。

メインは女の子向けに載せる
可愛いキャラクターを手掛けて
おり、明るい色使いが特徴的
なキャラクターです。

 

1958年に急病の画家の代わりに
『少女クラブ』と呼ばれる雑誌の
小説挿絵を代行した事がデビュー
の切っ掛けだと言われている。

 

その後、今も続く少女漫画雑誌
『りぼん』や『なおよし』で
オシャレページの連載を担当。

 

田村セツコさんが描くキャラクタ
は後にグッズ販売も広がり、
セツコグッズと呼ばれている
ようです!

 

その後もイラストエッセイなど
様々なイラストに携わり、81歳
の2019年には『田村セツコの
HAPPYがいっぱい!』という
展覧会を開催することが
決まっている!

※場所:とちぎ蔵の街美術館

 

サンリオの『いちご新聞』は
75年の創刊以来、連載を続けて
おり、現役バリバリのイラスト
レータです!!

 

番組内では81歳とは思えない
私生活も紹介されるので、
番組確認後追記します!

スポンサードリンク

爆報フライデー:田村セツコの作品は?

田村セツコさんは可愛いイラストの
絵本や、心打たれる本など、様々な
特徴のある本を出していてとても
興味深いですね!!

3人のおひめさま

出典:https://hon.gakken.jp/book/1020460300

お姫様が活躍する「えんどうまめと
おひめさま」、「ラプンツェル」、
「おやゆびひめ」の3話を収録!

 

キャラクターは知っているもの
イラストは田村セツコさんの
オリジナル性が出ていますね!

 

いつかきっとバレリーナ

 

出典:https://www.hisakata.co.jp/book/detail.asp?b=049014

バレリーナを夢見る女の子を
描いた絵本です。

 

空想の世界で楽しく踊る可愛い
女の子が特徴的で田村セツコ
さんのキャラクター性が出て
います!

おちゃめな生活

 

人生いいことも、悪いこともあると
いう事を綴った本です。
素敵な描きおろしイラストで、
田村セツコさんの言葉が心に
響きます!

 

本の説明には、下記のような言葉が
説明として書いてありました。

 

読む前からワクワクさせてくれる
説明で楽しみですね!

『この本には不思議な力があります。心がとげとげしくなってしまっても、不安に押しつぶされそうになってしまっても、どうしようもなく落ち込んでしまっても―大丈夫。必要な「魔法のくすり」がきっと見つかります。

引用:https://www.amazon.co.jp

 

おちゃめな老後

イラスト以外にも本も出してます。
「生きているって楽しいものよ」
を本を通して伝える本です。

 

一見つまらないようなことを
楽しく見せたり、1人は寂しい
けど一人は気楽なことを伝え
てくれるような1冊です!

スポンサードリンク

まとめ

爆報フライデーで紹介された
原宿に住む81歳の魔女とは
田村セツコさんのことでした。

 

1958年から現在まで、女の子向け
イラストを手掛けたり、エッセイを
執筆したりと81歳とは思えない
活躍ぶり!

 

田村セツコさんが描くキャラクターは
女の子に人気の可愛いものがほとんど。

 

また、エッセイは人生を楽しく生きる
極意が秘められているようです!

 

是非一度田村セツコさんの本を
読んでみては如何でしょうか?

ISE
関連コンテンツ
Zucks
トレンド
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました