Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【メイドインジャパン】スイス人寿司職人の働く店の場所はどこ?口コミや特徴は?




みなさんこんにちは

いつも読んで頂きありがとう
ございます。
毎度お馴染みHIHIです。

7月15日【メイドインジャパン】が
放送されます。

今回はスイス人のリチャードさん。
母が日本人で、父がスイス人の
ハーフで正式名は辻村リチャード瑞貴
さんです。

21歳の時スイスで1年間徴兵経験が
あります。

徴兵後、『自分は何がやりたいのか?』
という誰もが1度はぶつかる壁に真剣に
向き合い、1度全てをリセットする為に
旅をすると決意。

欧州を回りつつ、最終目的地店を日本に
設定。そして、リチャードさんは日本で
寿司や和食の魅力に気が付き、味や
見た目など五感で楽しめる寿司の世界を
スイスの人にも伝えたいという気持ち
から日本で寿司職人になる事を決意した
ようです。

そんなリチャードさんが現在働く店は
ミシュランに掲載されるほどの人気店で、
注目されているようです。

いったいそのお店はどこなのか?
そして、お店の口コミや評判なども
合わせて調べてみました。

スポンサードリンク

スイス人寿司職人の店の場所はどこ?

リチャードさんが働いているお店は
『鮨 千陽(ちはる)』です。

『鮨 千陽』は江戸前寿司(鮨)に
特化しており、江戸前寿司の
技術や伝統を伝えたいという
気持ちで始めたお店です。

お店は予約必須の為、訪れる前に
必ず予約してください。

JR福島駅から徒歩3分程度
【ランチ】
11:00~
12:30~

【ディナー】
17:00~  
17:30~
19:00~
20:00~
21:00~

【定休日】
不定休

【電話番号】
06-6450-8685

【席数】
1階:7席 
2階:6席

【価格帯】
ランチ:6000円前後
ディナー:8000円前後

スポンサードリンク

お店の雰囲気と特徴は?

『鮨 千陽』は『ミシュランガイド
京都・大阪2018』にも掲載された
お店として注目されています。

雰囲気は実際のプロモーション
ビデオから感じ取ってい頂ければ
わかりやすいと思います。

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=188&v=htdKqKC7jCw

生で魚を食べる事が少ない
外国人の方からも人気の
お店として有名です。

動画で紹介されたように板前は
英語で江戸前寿司(鮨)について
説明でき、外国人観光客にも
素晴らしさを伝える事が出来る
ように工夫されています。

『鮨 千陽』は飲食人大学の
卒業生と生徒で運営されて
います。

飲食人大学とは通常調理師学校の
1年間で学ぶ技術を現場中心の
指導のもと、2~3カ月で技術
習得するプログラムを提供して
いる大学です。

リチャードさんはスイスで調理師
免許を取得後、日本料理を学ぶ為、
飲食人大学に入学し、技術を学び、
現在『鮨 千陽』の一員として
働いています!

机上の勉学ではなく職人から現場
体験を中心に学ぶことで技術習得が
加速されています。

また、『鮨 千陽』がミシュランに
選ばれていることから現場での技術
習得がいかに優れた経験値になるかは
実績が証明している為、現在非常に
注目されているお店です!

口コミや評判は次ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする