消えた天才で増田明美が勝てなかった選手は誰?プロフィールは?<7月14日>

みなさんこんちは。

いつも読んで頂きありがとう
ございます。
毎度お馴染みHIHIです。

7月13日に【消えた天才】が
放送されます。

今回はスペシャルで、様々な有名
アスリートが出演されますが、今回は
マラソンの増田明美さんについてです!

増田明美と言えばオリンピックにも
出場したマラソン選手ですが、そんな
増田明美さんにも勝てなかった日本人
選手がいるそうです!

その方は増田明美いわく、まさに
【天才】という逸材!

しかし、その天才は22歳の時、引退
したそうです。

増田明美が勝てなかったほどの逸材
とはいったい誰なのか?

その選手のプロフィールを交えて
調べてみました。

スポンサードリンク

増田明美が勝てなかった天才は?

出典:増田さん提供

増田明美さんが勝てなかった天才は
樋口葉子さんです。

写真の左側に写っている選手が
樋口葉子さんです。

樋口葉子さんは、高校時代に恩師
瀧田監督の自宅で所有するはなれで
増田明美と下宿してたことが
分かっている。

増田明美は当時から樋口葉子を
ライバル視しており、何としても
彼女よりいい成績を収めたいと
色々姑息な手段で対抗していた
そうですw

大会前などで樋口葉子さんの
タイムが上がると、負けたくない
気持ちが高まり、増田明美はあろ
うことか樋口葉子のご飯をぎゅう
ぎゅう詰めにして太らせようと
したり、目覚まし時計を遅らせ
たりと、まるで漫画のような手口で
樋口葉子さんのタイムを落とそうと
したようです!

恐らく、それぐらいやらないと
勝てない相手だと当時から認めて
いたのだと思います。

しかし、肝心の樋口葉子さんはなん
とこの仕掛けに気が付かないほどの
穏やかで優しい人だったそうです!

※これ以外の情報は見つから
なかった為、番組を確認して
更新予定

樋口葉子のプロフィール

名前:樋口葉子(ひぐち ようこ)
年齢:55歳
高校:成田高等学校
出身地:未確認
※家から学校までが遠い為、
下宿していたことを考えると
千葉県外の可能性もあります。

1981年に開催された日本陸上
競技選手権の1500mで、
樋口葉子さんは見事優勝し、
実力を見せつけました。

その後、増田朋美と共に川崎製鉄に
入社するも、22歳の時に引退した
ようです。

余談ですが、これをきっかけに
増田明美さんのタイムは落ちた
らしいです。

やはり良きライバルを失うことは
選手としてとても大きい事なの
ですね!

※これ以外の情報は見つから
なかった為、番組を確認して
更新予定

スポンサードリンク

樋口葉子さんが引退した理由は下記へ

みなさんこんちは。 いつも読んで頂きありがとう ございます。 お馴染みHIHIです。 7月13日に【消えた天才】が 放...

まとめ

//増田明美さんが勝てなかった天才//

増田明美さんが勝てなかった天才は
樋口葉子さん。

樋口葉子さんは、増田明美と
高校時代に恩師瀧田監督の自宅で
所有するはなれで下宿していた。

増田明美は当時から樋口葉子を
ライバル視しており、増田明美は
樋口葉子のご飯をぎゅうぎゅうに
詰めにして太らせようとしたり、
目覚まし時計を遅らせたりと、
卑劣な手口で勝とうとしていた。

//樋口葉子さんプロフィール//

名前:樋口葉子(ひぐち ようこ)
※現在結婚して米田葉子
年齢:55歳
高校:成田高等学校
出身地:未確認

1981年に開催された日本陸上
競技選手権の1500mで、
樋口葉子さんは優勝。

その後、増田朋美と共に川崎製鉄に
入社するも、22歳の時に引退。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告1




広告1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする