中島洋二の衣装の値段や仕事(本業)は?<マツコのしらない世界>




みなさんこんにちは。

7月2日に『マツコの知らない世界』
で中島洋二さんが出演します。

中島洋二さんと言えば、日本を代表
するサンバダンサーの先駆者です!

リオデジャネイロに旅行で訪れた事が
きっかけでサンバの魅力に惹かれた
ようです。

中島洋二さんは現在47歳でマツコさん
と同じ年ですが、素晴らしい肉体美
維持しており、とても47歳とは思え
ません。

そんな中島洋二さんですが、サンバ
ダンサーって一体何をしているので
しょうか?
そもそもサンバダンサーって本業
なのか?
他の仕事は手掛けているのか?
などが気になるところです。

また、出演時に着用していた衣装の
値段はいくらなのでしょうか?
仕事や衣装の値段などについて調べて
みました。

スポンサードリンク

中島洋二の仕事(本業)は?

中島洋二さんの本業の仕事はデザイナー
です。主にサンバの衣装やヘアモデルの
服を制作しています。

武蔵野美術大学の空間デザイン学科を
卒業しているだけあって、芸術系が
本業でした!

また、中島洋二さん自身も高身長で
イケメンであり、日本人離れした
容姿を活かし、モデルとしても活躍
しています。

このほかにサンバダンサーとして
活躍するだけでなく、サンバの
演出構成を考えたり、振り付け師
としても活躍しています。

浅草のサンバカーニバルには20年間
連続出場の記録を持ち、本場リオの
衣装や考え方、技術などを日本の
メンバーに伝える役割も果たして
います!

デザインしたサンバ用の衣装は基本的に
1点ものでネット通販などでは販売して
いません。

現在47歳ですが、未だに現役でサンバ
カーニバルに出場し、デザイナーとしても
まだまだ活躍し続けており、正直どっちが
本業なのかは定かではありません!

中島洋二の衣装の値段は?

中島洋二さんが手掛けるサンバ
カーニバル用の衣装の値段は公表
されていませんでした。
1着ずつ様々なアイテムを組み合わ
せて作るサンバ用の衣装は、テーマ
によって価格が大きく変わると考え
られます!

一般的にインターネットで検索すると、
サンバの衣装は安いもので1着4万円~
高いものだと10万越え
となっています。

サンバの衣装はレンタルもされて
おり、レンタルだった場合は1万円
前後するようです。

ちなみに中島洋二さんは世界的にも
認められたサンバカーニバル常連の
ダンサーです。

その中島洋二さんが手掛ける衣装は
おそらく一般的な相場よりも高い
値段が付くと考えられます。

中島洋二さんのように本場リオの
センターで踊る方の手で作られる
衣装は通常の3~5倍くらいの値段
なのではないかと予想しています!

スポンサードリンク

まとめ

【中島洋二の仕事(本業)は?】

中島洋二さんの本業の仕事はデザイナー。
主にサンバの衣装やヘアモデルの服を制作
している。
本業と並行して、モデル、サンバダンサー
サンバの演出構成、振り付け師としても
活躍している。

【中島洋二の衣装の値段は?】

中島洋二さんが手掛けるサンバ
カーニバル用の衣装の値段は公表
されていない。

一般的にインターネットで検索
すると、衣装は1着4万円~10万
越え。また、レンタルは1万円
前後。

世界的にも認められた中島洋二
さんが作る衣装は一般的な相場
よりも高い値段が付くと考えられ、
通常の3~5倍くらいの値段なので
はないかと予想!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする