凍みこんにゃく(幻のこんにゃく)で便秘改善のダイエット効果や栄養素は?




みなさんこんにちは。

6月31日に『名医のTHE太鼓判』
幻のこんにゃくが紹介されます。

このこんにゃくは茨城県の道の駅で
販売されているようです。

いったいどんなこんにゃくなので
しょうか?
また、そのこんにゃくが女性の天敵
である便秘に凄く効果があるようです。

いったい幻のこんにゃくの栄養素は
どのようなものなのか?
ダイエットの効果は?
幻のこんにゃくについて色々調べて
みました。

凍みこんにゃくとは?

出典:https://ck-inc.net/100item/2014/31

凍みこんにゃくとは幻の伝統食材
いわれています。
茨城県の茨城県奥久慈地方で昔から
受け継がれているこんにゃくです。

その歴史は江戸時代から受け継がれ
ています。
味は歯ごたえがあり、味が染み込む為、
煮物などに用いられることがおおいです。

製法が特徴的で、ペースト状になった
こんにゃくを木型で固め、その後薄く
スライスして石灰水へ投入することで
より弾力性を高めます。

その後、外に藁を広げ、そのうえで
こんにゃくを冬の寒気で凍らせます。
その後、凍みこんにゃくを乾燥させ
て完成です。

手間暇が掛かるので生産量もそれほど
多くないことからも幻のこんにゃくと
呼ばれているのかもしれません。

スポンサードリンク

凍みこんにゃくの栄養素

凍みこんにゃくはとにかく食物繊維や
カルシウム、ミネラルが豊富です。
凍みこんにゃく100gに含まれている
栄養素で高いものが以下になります。

  • 食物繊維:71.3g
  • カルシウム:1600mg
  • 鉄:12.2mg

1日の食物繊維の摂取量は成人男性で
20g以上、女性で18g以上必要と
言われています。

また、カルシウムは男女共に
2500mg/1日、鉄は成人男女
約7mg前後が必要で、女性は
月経有無によって推奨摂取量が
異なり、推奨は11mg以上必要
といわれています。

ここからみても、凍みこんにゃくの
栄養化の高さがわかります。
毎日50g摂取するだけでも十分な
栄養素がありますね。

他の食材と合わせる為、あまり
豊富に取りすぎると過剰摂取に
なる為、少なめに他の食材と
合わせて取ることがオススメ
です!

凍みこんにゃくの便秘改善とダイエット効果

ダイエット効果は栄養素的にはあり
ます。

食物繊維が多く腸内環境を整えられる
ことで、善玉菌が増えやすい腸内環境に
改善されることや脂肪をため込む元と
なる血糖値の上昇を抑える効果があり
ます。

また、凍みこんにゃくは歯ごたえが
ある為、満腹感がでてきます。

凍みこんにゃくは100gで167kcalと
低カロリーなのでダイエット食品と
しては効果的です。

但し、ダイエットにはタンパク質の
摂取が大切なので、凍みこんにゃくと
合わせて他の食材を摂取することが
望ましいと言われています!

食物繊維が増える事によってお通じが
良くなることは有名です(取りすぎはNG)。

つまり、女性が悩む便秘も改善でき、
ダイエット食材として効果的な『凍み
こんにゃく』はまさに、『幻のこん
にゃく』と言われているのです!

スポンサードリンク

まとめ

【凍みこんにゃくとは?】

凍みこんにゃくは幻の伝統食材。
茨城県の茨城県奥久慈地方で江戸
時代から受け継がれている。

歯ごたえがあり、味がよく染み込む為、
煮物などに用いられる。

製法は特徴的で、木型で固めた
こんにゃくをスライスし、石灰水へ
投入することでより弾力性を高めます。

外に藁を広げ、そのうえでこんにゃくを
冬の寒気で凍らせ、乾燥させて出来た
こんにゃくが『凍みこんにゃく』。

【凍みこんにゃくの栄養素】

凍みこんにゃくは食物繊維やカルシウム、
ミネラルが豊富です。

100g中の栄養素

  • 食物繊維:71.3g
  • カルシウム:1600mg
  • 鉄:12.2mg

1日に成人が必要な食物繊維、
カルシウム、鉄の摂取量。

『食物繊維』

成人男性:20g以上

成人女性:18g以上

『カルシウム』

男女共:2500mg

『鉄』
成人男女平均:7mg前後
※女性は月経有無によって推奨
摂取量が異なり、推奨は11mg
以上必要。

【凍みこんにゃくの便秘改善とダイエット効果】

ダイエット効果は栄養素的にはあり
ます。

食物繊維が多く腸内環境を整え善玉菌が
増えやすい腸内環境に改善。
脂肪をため込む元となる血糖値の上昇を
抑える効果もある。

凍みこんにゃくは歯ごたえがある為、
満腹感がでる。

凍みこんにゃくは100gで167kcalと
低カロリーなのでダイエット食品と
しては効果的。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする