葛目良輔(くずめりょうすけ:ゴンチャジャパン社長)の経歴やwikiプロフィール、年収とタピオカブーム!

エンタメ

みなさんこんにちは。

いつもありがおつございます。
HIHIです。

 

6月19日に【何だコレ!?&林修ドリル
が放送されます。

 

番組内では、現在売りに売れている、
タピオカ再ブームの仕掛け人が
登場します。

 

40代後半に仕掛けたタピオカの
新しいブームとはいったいどんな
物なのでしょうか?

 

葛目良輔社長の経歴やwikiプロ
フィールを確認していこうと
おもいます!

葛目良輔:プロフィール

出典:https://gongcha-recruit.jp/-/top/index.html

名前:葛目良輔(くずめりょうすけ)
年齢:48歳
出身地:兵庫県
大学:明治大学商学部

 

葛目良輔社長はゴンチャジャパンの
代表取締役として、活躍しています。

 

ゴンチャジャパンは台湾発祥の
ティーカフェで、現在日本での
タピオカドリンクの再ブーム
仕掛け人として話題になって
います。

 

葛目良輔社長は若い頃自分が社長
になるなんて想像していなかった
ようで、現在社長として働くこと
に驚きがあるようです。

 

仕事をする上で心がけていること
が3つあるようです。

・【One for All, All for One】

・【明確な目的の認識】

・【基本得お忘れない】

 

もともと学生時代からラグビーを
やっていたので【One for All,
All for One】はその時培った
ものだと言われいてます!!

スポンサードリンク

葛目良輔:経歴と年収

経歴

明治大学卒業後、大手電機メーカー
に就職!!
しかし、たった3年で退職し、以下の
ような会社を転々とします。

 

スタート:大手電機メーカ

⇒ カルチェア・コンビニエンス・
クラブへ

⇒スターバックス

⇒マクドナルド

⇒現在勤めているリヴァンプ

 

3年ごとに新しい会社で働いてきた
そうで、なぜ、これだけ多くの
転職をしてきたかというと、【好奇心】
だそうです。

 

何かを新しいことを知りたい、やりたい
経験したいという気持ちが大きかった
のだと思います!!

 

こんな経歴の葛目良輔社長ですから
現在社員に求める事も、同じで、

“Challenge・Communicate・Create”

を大切にしているようです。

 

常に好奇心をもっと新しいことに挑戦し、
仲間と協力して新しいもをを作って
いく人材であれば葛目良輔社長と一緒に
新しいブームを作り上げる事が出来る
かもしれませんね!!

 

年収

年収は明確に公開されていない為
正式な数字は出ませんが、ゴンチャ
ジャパンの社長と言事で、4000万
~1億近くは収入があるのではない
かと考えられます。

 

台湾式お茶はとにかく、売れ続けて
おり、売り上げも好調のようねので
年収もそれなりに高いのではないか
と考えられます。

 

今後億越えを維持するには、
スターバックスのように顧客を
定着化させることが出来るかに
よって年収も大きく異なって
くると思います!!

 

また、現在はタピオカに集中して
人気が出ていますが、今後は
タピオカブランドを落とさず他の
商品も売り上げを伸ばしていければ
大きな収益アップにつながること
は間違いありません。

 

今後の新たな商品のブランディング
が注目を集め、それによって
葛目良輔社長の年収が上がることを
期待しています!!

スポンサードリンク

葛目良輔:タピオカブーム

葛目良輔社長は新たなタピオカブーム
を作り出しました。
タピオカブームの仕掛け人として、
まず、最初に行ったことは韓国への
市場調査でした。

 

韓国では既にタピオカがブームと
なっており、このブームからヒント
を得てタピオカのブランディングに
成功したと言えます。

 

タピオカはもともと日本にもある
飲み物ですが、カフェでのむよう
なイメージはあまりありません
でした。

 

そんな中、スターバックスのような
ブレンドイメージをゴンチャジャパン
のお茶やタピオカにも持たせれば
売れるのではないかと考え、とにかく
ブランド力の強化を進めたようでうす。

 

ゴンチャジャパンは”台湾発祥のお茶”
なのでこの物珍しさと『タピオカ=
オシャレ】というイメージが若者に
定着したことで一気にブランド効果
が出てきたようです!

 

ブランド強化だけではなく、なるべく
顧客の要望に応じる為、お茶の種類や
氷の量(有無)、甘さの調節やお茶に
入れるトッピングの選択幅を持たせる
ことで、顧客は同じメニューでも自分
オリジナルの飲み物を作り出せるように
なり、ここも人気が出た1つと考え
られています。

タピオカドリンク人気の背景には、
昔、スターバックスでコーヒーを
飲むこと自体が”カッコよかった”
”オシャレだった”というブランド
力を持たせることのできるお茶で
提供すること、そして、顧客に
飲み物のオリジナル性を与えた
事が最大の秘訣だったのかもし
れません!!

ISE
関連コンテンツ
Zucks
エンタメ
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました