Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

青木利勝プロフィールと寿司(鮨)。場所、味の評判は?ごはんジャパン




みなさんこんちは。

いつもありがとうございます。
HIHIです。
今日はお寿司ネタ書いてみたいと
おもいます。

5/11(土)に【ごはんジャパン】が
放送されます。今回は日間賀島産の
ミル貝やうにを紹介していきます。

紹介されたミル貝やうに、魚などは
お寿司として振舞われるようです。
そのお寿司を作ってくれる方こそ
青木利勝さん。

青木利勝さんは東京の一等地で寿司屋を
経営する寿司職人ですが、彼のお店は
いったいどこにあるのでしょうか?

また、青木利勝さんの寿司を食べる
には値段いくらなのでしょうか?
今日は寿司職人青木利勝さんの
プロフィールと青木利勝さんが
経営する寿司屋の味や場所、
値段などを調べてみました!!

青木利勝プロフィール

名前:青木利勝(あおき としかつ)
年齢:56
出身地:埼玉県
青木利勝さんは2代目『鮨 青木』の
寿司職人です。
29歳の時に先代から引き継ぎ、現在は
銀座で寿司屋を経営しています。
 
 
学生時代に1年間アメリカへ遊学して
おり、アメリカと日本の食文化の違い
を学んだそうです。
 
 
現在、銀座に構える【鮨 青木】には
土地柄も影響し、様々な国の人々が
訪れます。
 
 
時代や人に合わせて寿司を握ることが
大切だと考えており、青木利勝さんは
外国の食材を取り入れるなど、とても
研究熱心です!!
 
 
時にはニューヨークの寿司屋で研修を
受けることもあったのだとか。
本場日本を離れ寿司を学ぶこの姿勢が
時代に合わせた寿司を生み出すのだと
感じました。
 
 
青木利勝さんは『職人に引退はない』と
伝えており、死ぬまで技術を磨くことが
職人であると言っていました。
 
 
また、職人とは伝統工芸に携わる人の
事だけではなく、【どんな分野でも
1つの専門的な仕事をしている人は
みな職人】と伝えており、エンジニアや
看護師など、ある分野の特定の技術を
使って仕事をする人は職人のようです!!
 
 
こんな青木利勝さんの鮨がどうしても
気になった為、お店の場所や味、値段
など調べてみました。
スポンサードリンク

青木利勝さんの寿司屋の値段と味

出典:https://www.sushiaoki.jp/

伝統的な鮨を守りながらも新しい
鮨を生み出していくのが『銀座 鮨
青木』というお店です。

西麻布にも店舗があり、こちらは
様々な料理人とのコラボレーション
から新しい寿司が生み出されており、
とても人気のようです。

鮨の値段

出典:https://www.sushiaoki.jp/oshinagaki.html

基本的には、おまかせコースがメインです。
おまかせコースは以下の2つになります。

  • おまかせ(握り)コース
    ⇒15000円~

  • おまかせ(つまみ・握り)コース
    ⇒25000円~

少し高いかなと思う人もいると
思いますが、予算や食べる量に
を店主に相談することで、可能な
限り対応してくれるようです。

また、もう一度同じ鮨食べたいなと
思った時は追加で対応してくれる
そうで、サービスは良さそうです。

昔ながらの伝統の鮨だけでなく、
変わり鮨と呼ばれる日ごろお目に
かからない寿司やおつまみも堪能
できるので楽しむことができる
はずですね。

鮨の味や口コミ

口コミはどれも『美味しかった』や
『贅沢できた』などとてもポジティブ
なコメントが多いですね。

さすが名店といったところでしょうか。
是非一度訪れてみることをオススメ
します(^^)/

スポンサードリンク

青木利勝さんの寿司ギャラリー

ここからは、どんなお店なのか写真を
色々見ていきましょう!
写真の撮り方も上手なので本当に
美味しそうです!!

プロフィールで紹介したように、
一生をかけて高めている技術が
ここに集結しているようですね。

下拵えからして手が込んでいるような
写真です。
シャリはどのような味付けになって
いるのか、ネタはどこまで丁寧に
準備されているのか、是非1度お店で
確認してみましょう!!

最高の寿司屋には最高のネタがある。
これはもうセットみたいなものですね。
とても豪華なメニューが取り揃えて
あり、この中からおまかせで握って
貰えると思うと、楽しみで仕方
ありません。

最高のネタは最高の寿司職人に
よって活かされますよね。
どんなに良いネタでも作りてが
悪ければ美味しくないのかも
しれません。

店主青木利勝さんが握る寿司は
最高の食材をどう活かして寿司を
握るのか楽しみです!!

   

  

本項写真出典すべて:https://www.sushiaoki.jp/gallery.html

そして最後は握られた寿司です。
凄い美味しそうですね。
まぐろに海苔?
鉄火巻きになってしまうんじゃ
ないかと思ったりもしますが、
これこそ、青木利勝流のオリジナル性
なのかもしれません。

非常に高級感があり、特別な日に
行ってみたい場所ですね!!

青木利勝さんの寿司屋の場所

銀座 鮨青木 銀座本店

電話 03-3289-1044
住所 東京都中央区銀座 6-7-4 銀座タカハシビル2階
定休日 年末年始
営業時間 昼12:00〜13:30(ラストオーダー)
  夜17:00~21:30(ラストオーダー)
お品書き おまかせ(握り)15,000円より
おまかせ(つまみ・握り)25,000円より
  ※平日の昼のみ、数量限定で平日ランチを

お出ししております。
  ※消費税・サービス料が別途かかります。

引用:https://www.sushiaoki.jp/ginza.html

個室のご予約は6名様からとなります。

銀座 鮨青木 西麻布店

電話 03-5771-3344
住所 東京都港区西麻布3-23-7 パレロワイヤル西麻布 1F
定休日 土・日・月曜
営業時間 昼12:00〜(ご予約のみ)
  夜18:00~21:30(ラストオーダー)
お品書き おまかせ(握り)15,000円より
おまかせ(つまみ・握り) 25,000円より
  ※ランチは前日までに2名様以上のご予約をお願いいたします。
  ※消費税・サービス料が別途かかります。

引用:https://www.sushiaoki.jp/ginza.html

スポンサードリンク

まとめ

【青木利勝プロフィール】

名前:青木利勝(あおき としかつ)
年齢:56
出身地:埼玉県

青木利勝さんは2代目『鮨 青木』の
寿司職人です。
 
学生時代に1年間アメリカへ遊学して
おり、アメリカと日本の食文化の違い
を学びました。現在、銀座に構える
【鮨 青木】で基礎を忠実にまもった
寿司とオリジナル寿司を提供しています。

青木利勝さんは外国の食材を取り入れる
など、とても研究熱心です!!
 
青木利勝さんは『職人に引退はない』と
伝えており、死ぬまで技術を磨くことが
寿司職人として活躍しています。
 

【青木利勝さんの寿司屋の値段と味】

伝統的な鮨を守りながらも新しい
鮨を生み出していくのが『銀座 鮨
青木』というお店です。

西麻布にも店舗があり、こちらは
様々な料理人とのコラボレーション
から新しい寿司が生み出されており、
とても人気のようです。

鮨の値段

基本的には、おまかせコースがメイン。
おまかせコースは以下の2つ。

  • おまかせ(握り)コース
    ⇒15000円~
  • おまかせ(つまみ・握り)コース
    ⇒25000円~

予算や食べる量にを店主に相談する
ことで、可能な限り対応してくれる
ようです。また、もう一度同じ鮨を
食べたいなと思った時は追加で対応
してくれるようで、サービスは良さ
そうです。

昔ながらの伝統の鮨だけでなく、
変わり鮨と呼ばれる日ごろお目に
かからない寿司やおつまみも堪能
できるます。

【青木利勝さんの寿司屋の場所】

//銀座本店//

電話 03-3289-1044
住所 東京都中央区銀座 6-7-4 銀座タカハシビル2階
定休日 年末年始
営業時間 昼12:00〜13:30(ラストオーダー)
  夜17:00~21:30(ラストオーダー)
お品書き おまかせ(握り)15,000円より
おまかせ(つまみ・握り)25,000円より
  ※平日の昼のみ、数量限定で平日ランチ

お出ししております。
  ※消費税・サービス料が別途かかります。

//西麻布店//

電話 03-5771-3344
住所 東京都港区西麻布3-23-7 パレロワイヤル西麻布 1F
定休日 土・日・月曜
営業時間 昼12:00〜(ご予約のみ)
  夜18:00~21:30(ラストオーダー)
お品書き おまかせ(握り)15,000円より
おまかせ(つまみ・握り) 25,000円より
  ※ランチは前日までに2名様以上のご予約をお願いいたします。
  ※消費税・サービス料が別途かかります。

【HIHIの感想】

とても素敵で努力かな店主ですね。
青木利勝さんの鮨に対する思いも
伝わってきました。

素敵なプロフィールを持っており、
調べる中で、青木利勝さんの
人間性がとてもよくわかりました。

プロフィールの中で説明していた、
【どんな分野でも1つの専門的な
仕事をしている人はみな職人】
という言葉が好きで、心に残り、
個人的に好きな言葉です。

お店は銀座本店と西麻布の支店ともに
素敵なお店でしたね。
おまかせコース何がでてくるのかも
楽しみで、とてもワクワクしますね。

私は握りとおつまみ両方食べたい
ので【つまみ・にぎり】コースを奮発
して食べようかなと思っています!!

とても有名なお店です。
是非皆さんも一度足を運んでみては
如何でしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする