Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

熊川哲也別荘の場所と値段は?何坪の土地?東京近郊?




みなさんこんにちは。

毎日仕事や家事おつかれさまです!!
いつもお馴染みHIHIです。

5月9日に【櫻井・有吉THE夜会】で
熊川哲也さんが出演されます。

熊川哲也さんといえば、日本が
世界に誇るバレエダンサーです
よね!!

元英国ロイヤル・バレエ団の
プリンシパルで、1999年には
Kバレエカンパニーを創設し
現在は振付師や演出家として
活躍しています。

北海道出身の熊川哲也さんは、
3013年に紫綬褒章受章し、
2017年にはオリジナル全幕
作品『クレオパトラ』を演出し
世界的に高い評価を受けた
事が話題となりました。

この功績が認められ、2018年
には毎日芸術賞特別賞を受賞。
するなど、現在も活躍し続ける
バレエダンサーです。

そんな熊川哲也さんが今回番組内で
別荘を初公開します。
熊川哲也さんの別荘なんて、想像
するだけで超豪華なイメージです。

熊川哲也さんは自然が好きのようで、
別荘も緑豊かな場所に建てていると
想像できますが、一体どこに別荘を
建てたのでしょうか?
そしてその別荘の中はどうなってい
いるのでしょうか・・・・

今回は熊川哲也さんの別荘の中や
場所、別荘の値段など、気になる
部分を調べてみました。

スポンサードリンク

熊川哲也さんの別荘の中は?

さてみなさんお待ちかねですね。
熊川哲也さんの別荘を色々紹介
していこうと思います。

もうスポーツ選手の別荘みたいで、
見る場所みるばしょ驚きの連発
ですね。いつかこんな家に住ん
だらどんだけ幸せなんだろうなと
かんじました。

それでは楽しんでください!!

熊川哲也さんの別荘入口~玄関まで

こちらが熊川哲也さんの別荘の
入口です。扉が大きく、すでに
大豪邸の予感しかありません!!

入口を過ぎると草木が整備された
道が1本。とてもお洒落な入口で
まだ何も見てないのに楽しくなって
きましたね!!

さてさて、奥にすすむと3LDKの
家がどーーんと建っています。
長屋で見る限り広そう!!

既に12年間も所有しているようで
昔から熊川哲也さんの癒しの空間
だったことがわかります!!

別荘は設計から家具の配置まで、
熊川哲也さんが携わったお気に
入りの別荘です!!

敷地面積はいったいどれだけ
大きいのでしょうか。
少なくとも画像で見えている
部分はすべて熊川哲也さんが
所有している土地のようです!!

別荘の駐車場には愛車のベンツが
置かれていました。
ベンツS65クーペAMGです。
3000万円以上の高級車とは
かっこよすぎます!!

スポンサードリンク

玄関~リビング&キッチン

入口ひろいですね~入った瞬間
大理石貼りの入口がこれまた
ドド~ンと広がります!!

熊川哲也さんの別荘は土足で
OKとのこと。ヨーロッパの
生活が長かったことから、
こっちのスタイルが慣れて
いるのでしょう!!

奥にすすめば約40畳の超広い
リビングダイニングが待って
います。
入ってい左には大きなソファーと
テレビが配置されています。

 

入って右側にはキッチンとテーブル。
そしてダイニング用のテレビが
置いてあります。

あれれ?テレビ2つある!!
間違いではありませんよ。
世界の熊川哲也さんは
リビングダイニングの部屋に
リビング用とダイニング用で
テレビを置いているんです。

時には同じ番組を流している
こともあるらしく、右見ても
左見てもテレビってなんか違和感
ないのでしょうかw

キッチンには専用ステーキコンロが
設置されており、ステーキを焼き
ながら、ワインを飲み、音楽を聴き、
景色を見て優雅な時間を過ごすことが
熊川哲也さんの楽しみなんだそうです!

食器と飾り

熊川哲也さんはバカラのグラスが
好きらしく、別荘のグラスはバカラ
で統一しているらしいです。

ティーセットはデンマーク王室も
ご愛用のロイヤルコペンハーゲン。
高級感がり隅々までこだわりあり
ますね。

別の部屋に行くときの通路には
スワロフスキーに白鳥が24羽
並べられており、白鳥の湖と
例えていました。

バレエの名作をここでも拘って
入れてくるあたりが、世界屈指の
バレエダンサー熊川哲也さんだな
と感じますね!!

熊川哲也さんのこだわり

常に完璧で美しい状態で
ありたいという強い思いが
あるようで、別荘でもその
拘りを貫いているようです。

例えば来客が訪れる際、
服やバックを床やソファーへ
置くこともNGなんだそうです。

またリモコンの角度や配置、
食卓の椅子の位置までずれる
ことなく綺麗に置かれています。

ここまでこだわっている為か、
熊川哲也さん自身も、『私の
別荘はいつ来ても完璧』と
豪語するほどです!!

スポンサードリンク

和室とお風呂

こちらが和室になります。
何もないシンプルな場所で
外は湖と自然が見えそうです。
ここで昼寝したら最高に気持ち
いいだろうなぁ~

そしてメインがやってまいりました。
温泉です。入口には有名書道家の
武田双雲が書いた『くまの湯』と
いう文字が書かれた暖簾が出迎え
ます。まるで旅館の温泉ですね!!

中に入ると源泉かけ流し温泉が
あります。44℃~46℃くらい
の熱さに保っているらしく、
熊川哲也さんは熱いお風呂で
汗を出してビール飲んで昼寝
してまた温泉に入るのが好き
なようです!!

眺めも最高ですね。窓がおおきくて
開放感がありますね!!

そんなことを言っている矢先に、
外に露天風呂がある事に気が
付きました。凄いですね!!

自然に囲まれながら温泉で
ゆったりしながらビール飲んで
本読んで最高のひと時ですね!!

さて如何でしたでしょうか?
さすが世界の熊川哲也さん
ですね。

多くのプレッシャーがかかる
世界でここが心の安らぎの
場所だったんですね!!

とても素敵な豪邸でした!!

熊川哲也さんの別荘の場所は?

こちらが熊川哲也さんの別荘
ですが、場所は東京近郊の
湖のほとりです。
明確な場所まで放送はされて
いません。

熊川哲也さんの別荘値段と土地坪数が気になる人は次ページ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする