Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

春日のプロポーズ(全文)の言葉がカッコいい。クミさん号泣<モニタリング>




みなさん。

いよいよモニタリングでオードリーの春日さんが彼女へプロポーズします。

クミさんへの熱い気持ち、その思いを手紙に書いて読み上げました!!

協会で二人きり、今までの気持ちを全部ぶつけた感じがしました!!

いつもお笑いという仕事でなかなか見る事が出来ない春日の真顔は本当に男らしく、かっこよかったです!!

クミさんも協会入った瞬間から既に泣き始めていましたね。

10年という長い月日のなかで待ち望んだ瞬間ですから、うれし泣きなんてもんじゃないでしょう!!

言葉じゃ語りきれませんよね!!

そんな春日のプロポーズの言葉を全文まとめました。

男性は春日の気持ちに、女性はクミさんの気持ちになって読んでください!!

スポンサードリンク

オードリー春日:プロポーズの言葉

はぁ~ちょっとねやりたい事がある。
手紙をかいてきました。

くみさん

今まで沢山の手紙をもらってきたけれど今日初めて手紙をかきます。

昨日家にある数々の手紙を読み返してみました!!

春日の誕生日、バレンタイン、クリスマス、一カ月記念、一年記念、春日が入院した時、M1の朝、そのどれもが春日に対する気持ちにあふれ、体の事を心配してくれ、最後は必ず、また来年も同じように祝いたいで終わっていました。

全ての手紙に二人の将来に対しての沢山の期待が詰まっていました。

しかし、年々手紙の数は減っていき、最後の手紙は5年前のままでした。

手紙に変って、結婚のことはどうなってるの?というメールになりました。

不安にさせて、悲しくさせて、辛い思いをさせてごめんなさい。

結婚している友達が多くいる集まりで、話に入っていけず、台所で料理を作るふりをさせてごめんなさい。

結婚で何かが変わってしまうのが怖かったのです。

クミさんのことより自分の事しか考えてこなかったのです。

好きな人の一生を幸せにする覚悟が生まれるのに10年もかかってしまいました。

長い間待たせてごめんね。

これからも携帯をいじって、ハイボールを飲んで、寝るだけかもしれないけれど、焼肉は絶対食べ放題かもしれないけれど、誕生日プレゼントは中古かもしれないけれど、ただ、温泉に行くとき、たまには特急に乗りましょうか!!

その先の普通の日を一緒に普通に過ごしたいです。

春日『結婚してください』

クミさん『よろこんで!!』

イケメンすぎます。10年待ったくみさんは号泣!!

こんな言葉聞いたらそりゃ泣きますよね!!

春日が今まで大変だった時も、辛かった時も支え続けたくみさん。お幸せに!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする