川口能活の引退後を予想してみた!!<アナザースカイ2019>

スポーツ
93179000

みなさんこんにちは。

アナザースカイでサッカー元日本代表の川口能活選手が出演されます。

川口能活選手と言えば、マイアミの奇跡でブラジルを撃破した時のメンバーで、日本代表として幾度となくゴールを死守してきた日本サッカー界の守護神です!!

 

そんな川口能活選手が12月2日に43歳、プロ25年でスパイクを脱ぎました。

 

今日はそんな川口能活選手のGKとしての活躍や、GKの重要性、引退後についてなど色々考えてみました!!

 

 

スポンサードリンク

 

 

川口能活選手とは

川口能活選手は紛れもなく日本のサッカーを強くした、影響力のある選手です!!

 

オリンピックの時、黄金世代と言われたオリンピック日本代表メンバーでブラジルを撃破したのは間違いなく川口能活選手のスーパーセーブがあったからです!!

 

その後も日本代表のゴールを守り続けてきました。ミスによる失点で多くのバッシングを受けた事もありました。

 

しかし、それと同じくらいスーパーセーブで日本を救いました!!

 

日本はまだまだ世界的にGKの質が低いと言われていますが、それでも川口能活選手が残した実績や結果は日本サッカー界のGKレベルを引き上げてきた事に間違いはありません!!

スポンサードリンク

 

GKの重要性

 

サッカーを知らない方に話を聞くと『GKってゴール守る人でしょ!!』ってことは分かってるようですが、実際どれくらい重要なのか知らない人が多いです。

 

だから、メッシやクリスチアーノロナウド、ネイマールは知っていてもGKの名前を知らない方は多いです。

それは、GKの重要性を知らないからです。

 

川口能活選手が務めてきたポジションがどれだけ大変なのか説明しましょう(^^)

サッカーの中でGKは最重要ポジションです。

世界で強いと言われる国やチームにはどこでも、世界最高級のGKが揃っています。

 

W杯で日本がベルギーにラスト数十秒で負けた試合は記憶に新しいですが、この逆転の起点になったのは間違いなく相手のGKでした!!
あの時は相手のGKの判断で負けたと言っても過言では無いのです!!
世界的にみてもGKの質は重要視されており、優秀なGKは引っ張り凧です!!

 

フィールド全体を見渡せるGKはいまどこの空間が空いていてピンチなのか、どこのコースにいたらシュートを防げるのか、どのようにディフェンダーに指示を出せば攻撃を未然に防ぐことが出来るのかなど、色々考えることがあり、GKのレベルが高いと守りも安定すると言われています!!

 

それだけ、GKは知的かつ冷静な判断力が求められるのです!!

 

また、GKは身長という才能に恵まれていないと活躍できないと言われています。

 

現在、世界でも有名なチームのGKはほとんど190センチ前後あり、体格に恵まれなければ出来ないのかもしれません!!

 

 

日本ではどうしてもFWやMFといった攻撃よりの選手になりたい子供たちが多いです。
しかし、サッカー大国のドイツやイタリアなどの海外では子供がなりたいサッカーのポジションはGKがダントツ人気だそうです!!
スーパーセーブでチームを救う姿がスーパーヒーローと重なるのですね(^^)

 

 

マイアミの奇跡:スーパーセーブ

 

マイアミの奇跡ではブラジル相手に素晴らしいセーブでチームを勝利に導きました。

 

GKはフィールドを見渡せる分、一瞬の判断ミスがすぐに失点に直結します。

 

つまり、そのミスが敗退に繋がることも多く、その度にGKはバッシングされます。
とても難しい役割ですね!
長年活躍してきた川口能活選手も多くのバッシングを受けてきたわけですが、引退後はサッカー界にどの様に貢献していくのか気になりますね!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

川口能活選手の今後

 

川口能活選手の引退後がきになりますよね??

 

43歳を過ぎて川口能活選手どのようなキャリアを築くのか考えてみました!!

 

GKコーチ

 

川口能活選手の引退後はこれが一番有力だと思います。

 

43歳からライセンスを取得して監督になるには少し時期が遅すぎている気がしますし、川口能活選手自体がコーチ気質があると思います。

 

川口能活選手は引退会見でもサッカーに携わる事を名言しており、どこかのチームに所属する事は間違いないと思います。

 

ちなみに、所属チームとしては横浜マリノスかSC相模原ではないかと推測しています。

 

横浜マリノスは全盛期を過ごしたクラブチームで本人も輝かしい実績を残した思入れのあるチームの為戻りたいかもしれませんね。

 

または、引退チームとなったSC相模原で望月重良会長と一緒にチームを盛り上げていくかもしれません。

 

望月重良会長は川口能活選手の高校時代の先輩で、川口選手が尊敬したサッカー選手です。

 

40歳を過ぎた時、サッカー選手として最後に輝ける舞台を準備してくれたのも望月重良選手で、この恩を今後返していく事も想像できます。

 

どちらにしてもGKという専門職であればそのコーチになる事が有力ではないでしょうか!!

 

監督

 

既にライセンス取得のため講習を、受けており、引退後に監督を目指していることに間違いはありません!!

 

世界的にも元GKで監督をやっている有名な監督はあまり知られていないため、とても難しい選択肢だと思います(^^)

 

GKという専門的なポジションでは試合全体をコントロールする監督の役割をこなすことは少し難しいのかもしれません。

 

このような点からもライセンスは取得するけど、監督よりはGKコーチが有力だと感じています(^^)

スポンサードリンク

 

少し家族と一緒に

 

いずれサッカー界に戻るかもしれませんが、引退後は家族と過ごす時間を大切にする可能性も高いです。

 

なかなか家族で出かけたり、子供の成長を近くで感じる機会が少なかったと思うので、この機にゆっくりと家族サービスするかもしれません!!

 

今までサッカー選手ということで、食べ物や生活でかなり制限をかけてきたとおもいます。

つい先日もケーキを食べた事が特集されており、かなり節制していたことが伺えます。

 

こんな厳しい生活をしていたのだから、思え存分好きなものを食べて、ゆっくりする事も悪くないと思います。

 

地域のサッカー貢献

 

引退後は大きな表舞台に立たずに地域でサッカースクールなどで子供たちにサッカーを教える可能性もあります。

 

元日本代表選手という肩書は十分注目されますし、信頼もされています。

 

子供が将来世界の舞台へ羽ばたく手助けをする事も川口能活選手っぽくていいと思います!!

スポンサードリンク

 

まとめ

    元サッカー日本代表川口能活選手が引退
    川口能活選手はオリンピックでマイアミの奇跡を起こした1人
    川口さん能活選手は日本代表GK最多の116試合に出場
    川口能活選手の引退後はGKコーチとして活躍する事と推測。
    GKから監督になって成功した例が無いため、監督の線は薄い
ISE
関連コンテンツ
Zucks
スポーツ
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました