大原真樹さんが探すモロッコで探した最新ファッションアイテム<2018>

ファッション

みなさんこんにちは。

 

12月27日に【世界はほしいモノにあふれてる
「冬SP 魅惑のモロッコ雑貨!」】が放送
されますね。

 

バイヤーの大原真樹さんはなんとモロッコ
渡航歴90回という経歴の持ち主。

 

大原真樹さんがそこまで渡航したモロッコの
最新ファッションや雑貨とはどんなもの
でしょうか??
大原真樹さんの紹介も交えながら
調べてみました!!

 

スポンサードリンク

大原真樹さんプロフィール


出展:https://www.fatimamorocco.com

名前:大原真樹

アパレル会社のスタイリストのバイヤーを
経験後、『株式会社ファティマ』を設立。

 

ファティマ・モロッコと言うブランド名で
多くのモロッコバックや雑貨などを
販売
しています。

 

もともとバイヤーやスタイリストとして
世界中で活躍し多くの人と出会ってきた
大原真樹さんは多くの自然と人々の
活気があるモロッコに魅了されました。

 

モロッコの伝統工芸を基本とした多くの
オリジナルデザインのファッション
アイテムや雑貨を販売を手掛けています。

 

今やモロッコのオシャレを日本へ取り
入れた第一人者として呼ばれても
おかしくない方のような気がします。

 

ファッションでフランスのパリや
イタリアのミラノに行きたいと夢を
抱く人は多いですが、モロッコは
なかなかいないのでは無いでしょうか?

 

でもモロッコはもともとフランスの
植民地だったこともあり、芸術性や
ファッション性が根付いていても
おかしくないと思っています。

 

とても素敵な国に着目してビジネスを
展開されていると感心しました!(^^)!

スポンサードリンク

株式会社ファティマ:ファティマモロッコ


出展:https://www.fatimamorocco.com

ファティマモロッコは南青山にお店を
構えています。内装は白を基調としている
なかで、カラフルな装飾品やバック、
雑貨などが置かれています。

 

店内入るだけでワクワクしそうです。
いったいお店にはどんなものが
売られているのでしょうか??
少しさがしてみましょう!!

バブーシュ



出展:https://www.fatimamorocco.com/store/products/list.php?category_id=7

バブーシュはモロッコの伝統的な履物です。
ヤギやヒツジ、ウシ、ラクダなどの革や
布を素材として作られているモロッコの
伝統工芸の1つです。

 

値段も4000円~7000円程度とそれなりに
手頃です。可愛らしいデザインから、金銀で
彩った少し派手なものまで色々な種類があり、
探しているだけでも楽しいです(^◇^)

バスケット



出展:https://www.fatimamorocco.com/store/products/list.php?category_id=8

こちらもモロッコ伝統工芸のマルシェバック
ですね。モロッコでは『タザ』や『アブダ』と
呼ばれる材料を使って編み込みむよ
うです。

 

ファティマモロッコさんでは材料が『天然草』と
記載あった為、実際は何を使用しているのか
分かりませんでした。

 

デザインはオリジナル性があって素敵ですね。
個人的には写真下にある真ん中縦ラインを
入れたがオシャレですね。

 

お値段は約5000円~1万円前後の物が
あるようです。
まぁ~高級ブランド買うよりかは全然
お安い値段ですね!(^^)!

 

モロッコポーチも見たい方は次ページへ

モロッコポーチ



出展:https://www.fatimamorocco.com/store/products/list.php?category_id=17

こちらはモロッコポーチですね。シンプルな
ものから、ワンポイント品など様々です。
値段は3000円~1万円くらいまで様々です。

 

こんなポーチを持ってると『あっ!!めずらしい』と
着目されますよね。
ついつい『それどこのブランド?』なんて聞かれる
かもしれませんね。人と違う物持ってるって何か
少し気分良くなりますよねww

キッチン用品・ラグ・タッセル


出展:https://www.fatimamorocco.com/store/products/list.php?category_id=11

こちらは、キッチン用品ですね。
といってもモロカンティーグラスが多い
ですね。モロッコでは食後や知人を招いた時
などミントティーを飲む習慣があるようです。
モロカンティーグラスはこの時に使われます。

 

模様がアラビアンな感じで凄く可愛いですね!!
日本で持っている人も少ないと思います!?
値段も1000円前後ととてもお手頃です(^◇^)

 


出展:https://www.fatimamorocco.com/store/products/list.php?category_id=9

こちらはラグですね。ラグってご存知ですか??
どことなくカーペットに近いと思っている方は
当たっていますよ!!
ラグとは一般的に、200㎝×250㎝程度まで
大きさのものをいい、それ以上をカーペットと
いうようですね

 

モロッコのラグって結構シンプルですね!!
ラグはとても高級品で安くても7万以上
します高ければ20~30万します。

 

昔からペルシャ絨毯って高いイメージありますが、
こちらもモロッコのラグも高級品なんですね!!

 

出展:https://www.fatimamorocco.com/store/products/list.php?category_id=16

最後はタッセルです。タッセルとは世界的な
装飾品の1つです。モロッコではタッセルを
作成する時、サボテンから採れる「サブラ繊維」が
原料となる場合が多いそうです。

 

ファティマモロッコさんではどのような原料で
作られているかは分かりませんが、様々な
色があって好みによって何種類か組合すことも
出来そうですね!(^^)!

 

鞄にワンポイントで付けておくと
オシャレかもしれません!!

スポンサードリンク

まとめ

みなさんいかがでしたか?なかなかモロッコの
アイテムを確認する機会って少ないのでは
ないでしょうか??
今回を機に、一度モロッコファッションや
雑貨など取り入れてみては如何でしょうか?

 

  • バイヤーの大原真樹さんはモロッコ
    渡航歴90回という経歴の持ち主

  • 大原真樹さんはアパレル会社の
    スタイリストやバイヤーを経験後、
    『株式会社ファティマ』を設立

  • 『株式会社ファティマ』:南青山に店舗を展開
  • ファティマ・モロッコと言うブランド名で
    多くのモロッコ伝統工芸を取り入れた
    オリジナルデザインのバックや雑貨などを販売

  • バブーシュはモロッコの伝統的な履物です。
    ヤギやヒツジ、ウシ、ラクダなどの革や布を
    素材として作られているモロッコの伝統工芸。

  • マルシェバック:モロッコでは『タザ』や
    『アブダ』と呼ばれる材料を使って編み込む

  • モロカンティーグラス:ミントティーなどを
    飲む為のモロッコの伝統的な模様が入ったグラス

  • ラグ:一般的に、200㎝×250㎝程度までの
    カーペット。値段は20~30万と高め

  • タッセル:モロッコではタッセルを作成する時、
    サボテンから採れる「サブラ繊維」が原料となる
    場合が多い。
ISE
関連コンテンツ
Zucks
ファッション伝統
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました