Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

増田セバスチャンの年収や経歴と彼が生み出す芸術とは!?




みなさんこんにちは。12月17日に【白の美術館「きゃりーぱみゅぱみゅのPVの美術を手掛けた増田セバスチャン」】が放送されます。

きゃりーぱみゅぱみゅのPVを手掛けるほどの独創性をもった増田セバスチャンはいったい何者でしょうか??

今日は増田セバスチャンの経歴や収入、そして手掛けた芸術作品についてしらべました。

スポンサードリンク

増田セバスチャン:プロフィール

出展:

名前:増田セバスチャン
職業:アートディレクター/アーティスト
年齢:47-48歳(1970年)
出身:千葉県

増田セバスチャンさんは日本のアートディレクターです。1995年に原宿で『6%DOKIDOKI』ショップをプロデュースし、2009年には原宿の文化を伝えようと、「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催!!

これが世界へ発信されて大きな反響を呼んだそうです。

2011年には、きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」PV美術を担当し、世界的に注目されました。


出展:https://www.youtube.com

その他にも、2013年に『Colorful Rebellion -OCTOPUS-』製作、六本木ヒルズ「天空のクリスマス2013」でのクリスマスツリー『Melty go round TREE』製作してその芸術性が多くの人に知られるようになりました。

2014年には初めて個展を出しています。「Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-」という個展で、なんと初めてにも関わらずいきなりニューヨークで開催したそうです。

こうやって調べてみるとかなり様々なアートに携わっている方なんですね。

きゃりーぱみゅぱみゅはとても独創的なアーティストだと思っていましたが、増田セバスチャンさんのようなプロデューサーからPVが誕生していたんですね。驚きです(^◇^)

増田セバスチャンさんの年収はいかほど

アートディレクターの一般的な年収は450万~650万と言われています。

これはあくまで全体の平均的な年収で、例えば電通や博報堂のアートディレクターであれば1000万以上は稼いでいるでしょう。

しかし、増田セバスチャンさんは企業の属している訳ではなさそうです。

つまり、個人契約と考えれば、アートディレクターとしての収入だけでも1000万をはるかに超えると考えられます。

恐らくはアートディレクターとしての収入だけでも3000万~5000万レベルの収入ではないかと推測しています。

スポンサードリンク

増田セバスチャンの芸術作品

アートディレクタとして増田セバスチャンさんのこだわりは『可愛い』だそうです。増田セバスチャンさんの作品をいくつか拝見しましたが、見た瞬間、『あっ!かわいい』と思える作品がほとんどです。

これは女性に人気が出るわけだ!!と感じました。

では、増田セバスチャンさんが手掛けた作品をいくつか確認してみましょう!!

「KAWAII 不思議 AQUARIUM~ピンクの森と青い海~」

2016年に水族館をプロデュースしました。

水族館と言えば今まで、静かで何か落ち着きを感じる空間でしたが、増田セバスチャンさんの手に掛かれば、ここに可愛いというコンセプトを付け加えた作品になりました。



出展:http://news.livedoor.com/article/detail/11608776/

POLA New Generation Plant

POLA x メルセデスベンツのコラボ作品です。New Generation Plantと呼ばれる映像作品を手掛けました。


出展:http://m-sebas.asobisystem.com

11/24(土)にはクリスマスワークショップを開催しました。『世界にひとつだけのテディベア』をつくるワークショップとして、このテディベアには自分へのエールや未来へのメッセージを込めて作るそうです。

テディベアはとても可愛いですね。クリスマスも近いですし、プレゼントとして作った方も多かったのではないでしょうか。


出展:http://m-sebas.asobisystem.com

THEドラえもん展 NAGOYA 2018


出展:http://m-sebas.asobisystem.com

今年6月には『THEドラえもん展 NAGOYA 2018』を開催しました。私もドラえもんが大好きなのでこのドラえもんの可愛らしさに惚れましたww

個人的には、青を基調とした作品も見てみたいと思います。

だってドラえもんって青ですし。という固定概念があると良い作品が生まれないのかなと考えながら思いました!(^^)!

是非東京でも開催してほいです!!

スポンサードリンク

白の美術館

そして、明日放送されるのが『白い美術館』です。真っ白の空間に可愛いをどのように演出するのか楽しみですね。

どことなく不思議な空間と可愛さをまとった演出な気がします。光の力でどのような演出も出来る為、増田セバスチャンさんの世界観を存分に引き出してくれるのではないでしょうか!(^^)!



出展:http://m-sebas.asobisystem.com

まとめ

増田セバスチャンさんの世界観いかがでしたか。とても素晴らしい芸術性と創造性がかみ合った演出の数々、みなさんも楽しんでみてください。

  • 増田セバスチャンさんは日本のアートディレクターです。
  • 増田セバスチャンさんの年収:企業に属している訳ではない為、アートディレクタとしてだけでも3000万~5000万円と推測3000万~5000万
  • 増田セバスチャンさんの芸術作品はとにかく『可愛い』に拘る作品ばかり
  • 増田セバスチャンさんの近年の代表作
    ・KAWAII 不思議 AQUARIUM~ピンクの森と青い海~
    ・New Generation Plant
    ・THEドラえもん展 NAGOYA 2018
    ・白い美術館
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする