アメリカで注目のバーガーショップの調査!!

みなさんこんにちは!!

11月22日に【世界はほしいモノにあふれてる▽最新!極上のグルメバーガーを探す旅ロサンゼルス】が放送されます。

 

JUJUさんと三浦春馬さんが出演されるこの番組で、今回はアメリカ西海岸最大の街・ロサンゼルスで人気のバーガー探しの旅します。

 

今、アメリカではどのようなバーガーが人気なのでしょうか??

果たして日本で食べる事が出来るのでしょうか??

いったいどんなお店かがあるのか探してみましょう!!

 

スポンサードリンク

 

UMAMI BURGER


出展:https://umamiburger.jp


出展:https://www.fashion-press.net

まずは、ロサンゼルスで大人気のバーガーショップ、UMAMI BURGERです。日本にも青山やみなとみらいに出展している名店です。

タイム誌では「史上、最も影響力のある17のバーガー」にも選ばれ、うまみ成分が多く含まれる食材が使われています。

また、良質なアメリカのブランド牛を粗挽きにして、もちもちふわふわのバンズで挟んでいます。

日本のバーガーよりバンズが大きい分、ボリューム感があるように感じますね。

アメリカのバーガーは一回りサイズが大きくて食べ応えありますね。

Habit Burger


出展:http://video-curation.com

全米1美味しいと言われたこともある名店です。ミートパテと野菜がボリューム満点で焼いたバンズに挟んだ一品です。

バンズは外サクサク、中はふんわりとしていて、肉汁との相性もバッチリです!!

サイズも想定内の大きさなので、若い女性もぺろりと食べられそうです!!

Carl’s Jr.


出展:http://video-curation.com

肉につなぎを入れず、直火でじっくり焼き上げたパティです。

パティは余分な脂が落ちて食べてもしつこくなく、独特の香ばしさを感じることが出来る一品のようです。


出展:http://video-curation.com

シンプルなバーガーがある一方で、美味しいものを色々入れたバーガーも登場。

ホワイトチェダーチーズ、クリスピーベーコン、ワカモレ、サンタフェソースがバンズに挟まれボリューム感たっぷりのバーガーです。

日本ではダイバーシティーや横須賀などで食すことができます。

 

スポンサードリンク

In-N-Out Burger


出展:http://gourmetuchida.com

アメリカのカリフォルニアで絶大な人気を誇るバーガー店です。

コスパが良く、毎日作られる新鮮なバンズは味の主張をせず、挟む具材の良さを引き立たせています。

アメリカで食の第三者保証機関公認のひき肉100%使用していることが注目されており、お肉も新鮮です。

サイズが大きく噛んだ瞬間肉汁があふれ出しそうですね。このバーガー食べながらビール飲んでスポーツ見たら楽しいひと時が過ごせそうですねw

まとめ

  • UMAMI BURGER:ロサンゼルスで大人気のバーガーショップ。「史上、最も影響力のある17のバーガー」にも選ばれ、うまみ成分が多く含まれる食材が使用されたバーガー
  • Habit Burger:全米1美味しいバーガーと言われたこともある名店。バンズと肉汁の愛称抜群の一品。

  • Carl’s Jr.:シンプルなバーガーは肉の余分な脂を落とし、ボリューム満点のバーガーは数種類の食材をバンズに挟んでいます。日本ではダイバーシティーや横須賀などにお店を展開しているようです。

  • In-N-Out Burger:カリフォルニアで最も有名なバーガー店です。アメリカで食の第三者保証機関公認のひき肉100%使用しており、新鮮なお肉を使ったバーガーです。コスパが良い事も知られています。

ISE
関連コンテンツ
Zucks
スポンサーリンク
hide.iをフォローする
Kokorone Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました